新沼健 日々独言

ブティック自由が丘101とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、街歩き、世相などなどを書いています

やはり今季のナンバー1か? TBSドラマ「リバース」

2017年06月18日 16時05分53秒 | レビュー 映画・ドラマ
▲ やはり今季のナンバー1か? TBSドラマ「リバース」


お早うございます。

東京自由が丘のセレクトショップ、ブティック自由が丘101の新沼健です。

ブティック自由が丘101とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

最終回前までに概ね事件は解決していたTBSドラマ「リバース」でしたが、最終回、今までほとんど出てこなかった人物を犯人として特定して決着という、ミステリーの作法からは外れたエンディングでしたが、ほぼ想定内の決着で安心しました。

私は湊かなえ原作の映画「告白」の救いのないバッドエンドに驚き、なんでこんな映画見てしまったのだろうと、かなり長い間後悔していたことがあり、まさかあんなエンディングだったら嫌だなあと密かに恐れていましたが、そんなこともなく、登場人物のその後に期待の持てる、良いエンディングでした。

このドラマ一番の好演は徹平くんでした。
「広沢」のキャラクターにとても良く合っていました。
次に藤原竜也、市原隼人と武田鉄矢。

三浦貴大はあまりやんちゃな感じがせず、なかなかの熱演でしたが、役柄に合っていないように思いました。
また、玉森くんも悪くはなかったと思いましたが、軽い感じが否めず、今一つの感がありました。

最も残念だったのが戸田恵梨香。
違和感ありありで、とても残念ですが、今後は清純派ぽいヒロインはやらないのが皆のためのような気がします。

さて、この枠の次作ドラマは「ハロー張りネズミ」とのこと。
30年以上前、私が大学生の時に読んでいた漫画のドラマ化です。

当時はまだ冷戦時代であり、ソ連の陰謀みたいな話も確かあり、時代背景が相当違う現代に、どのような七瀬五郎と小暮久作が登場するのか楽しみでもあります。

************************************************************************
セレクトショップ ブティック自由が丘101
http://www.jiyugaoka101.com
『ドラマ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週の「ひよっこ」、金曜日... | トップ | 小栗旬と西島秀俊のキレのあ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む