新沼健 日々独言

ブティック自由が丘101とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、街歩き、世相などなどを書いています

自由が丘 大人の音楽教室 ホームページ

自由が丘 大人の音楽教室 ホームページ

第六話もとても面白かったドラマ「アンナチュラル」、エンディングテーマ「Lemon」ダウンロード開始!

2018年02月21日 08時52分59秒 | レビュー 映画・ドラマ
▲ 第六話もとても面白かったドラマ「アンナチュラル」


東京自由が丘のセレクトショップ、ブティック自由が丘101の新沼健です。

井浦新のストーリーが一気に進むかに思えた第五話のエンディングでしたが、第六話の冒頭で「お前には関係ない」の一言でうっちゃられ、肩すかしされてしまいました。
お楽しみは後に取っておくと言う事なのでしょう。

市川実日子が主演級の第六話も、今季のドラマでは抜けて面白い作品に仕上がっていました。
医者が制作した暗殺機械というのが、ドラマ「ガリレオ」香取慎吾ゲスト回の「壊死る(くさる)」を彷彿させました。

さて、毎回心に染み入るタイミングでかかる米津玄師のエンディングテーマ「Lemon」がダウンロード開始と言う事で早速ダウンロードしてみました。
私が米津玄師と言う名前を聞いたのも、この方の歌を聴くのもこのドラマが初めてでしたが、実は若者に大変人気がある歌手なのだそうで、その意味でもTBSのこのドラマに対する「本気度」がわかるのだそうです。

ダウンロードした「Lemon」ですが、聞き取りが困難で意味を汲み取ることができない部分があり、ネットで歌詞を調べると意外なことがわかりました。

〜今でもあなたは私の「怒り」と聞こえていて、とても不思議な思いをしていたのですが、実は私の「光」でありました。
タイトルがなんで「Lemon」なのかと思っていましたが、「苦いレモン」という歌詞がありました。
正しい歌詞を知ってからはこの歌もまた違って聞こえるのでしょう。

ドラマ第七話も楽しみです。


セレクトショップ ブティック自由が丘101
http://www.jiyugaoka101.com

この記事をはてなブックマークに追加

クッソ面白くて、何度も見返してしまう「アンナチュラル」第五話

2018年02月14日 05時33分34秒 | レビュー 映画・ドラマ
▲ クッソ面白くて、何度も見返してしまう「アンナチュラル」第五話


東京自由が丘のセレクトショップ、ブティック自由が丘101の新沼健です。

初回から第四話までハズレ回・流し回なしのドラマ「アンナチュラル」ですが、最新の第五話はとりわけ印象深い回となりました。

法医学的には自死か他殺を判別できない「溺死」。
警察によって恋人が自死とされたが納得できない泉澤祐希が、恋人のご遺体を盗み出しUDIに解剖を依頼するも、犯行発覚のため解剖は途中で中止される。

泉澤祐希の恋人を思う真摯な気持ち、永遠の問いかけを繰り返させない為に今出来る事を法医学者として為すべきだ、それぞれ違う「思い」であるものの、協力して死因の追求にあたる石原さとみと井浦新であったが、ついに真相を突き止めた。しかし・・・・という展開でした。

今話では、協力し合うものの、石原さとみと井浦新の間にある決定的な溝が露わになり、それを石原さとみと井浦新が、抑えた熱演で表現したとても印象深い回となりました。

二人の視線や台詞回し、強く袖を引く演技にどのような思いを込めたのか、色々想像しながら見ると、二度・三度と思わず見直してしまいます。
犯人役もなかなか出色のリアリティーある演技で、今期の「アンナチュラル」ほど端役に至るまで無駄なキャスティングのないドラマも珍しい感じがします。

次回放映までにもう2・3回見直してしまいそうな第五話ですが、第六話も今から大変楽しみです。



セレクトショップ ブティック自由が丘101
http://www.jiyugaoka101.com

この記事をはてなブックマークに追加

99.9%の闇を抉り出す! 日曜劇場「99.9%」

2018年02月13日 06時21分18秒 | レビュー 映画・ドラマ
▲ 99.9%の闇を抉り出す! 日曜劇場「99.9%」


東京自由が丘のセレクトショップ、ブティック自由が丘101の新沼健です。

録画しておいた、日曜劇場「99.9%」第五話を視聴しました。

日本の刑事事件有罪率は99.9%、起訴される刑事被告人はほとんど必ず有罪となるなか、松潤率いる弁護士・パラリーガルチームが足を使って丹念に事実を掘り起こし、依頼人の無罪を勝ち取るという、とても好評だった法廷ドラマの第二シーズンです。

第五話では99.9%の本当の真実、実は裁判官は検察のいうことしか聞かない、元々公平な刑事裁判など望めない、というある意味恐ろしい現状を、今話ではドラスチックに「話」を盛りながら描き出しました。

冤罪事件の二大要素、あいつならやりそうだというチンピラ、愚連隊という被告人、ありとあらゆる手を使って自白を引き出す検察官、今話の劇中にもとても上手に描かれていました。

警察官僚から政治家になった亀井静香は有名な死刑廃止論者です。
なぜなら「冤罪」は必ずあると、自身の経験から知っているからだそうです。

検察と裁判官は今のままで良いのか?という鋭い疑問を投げつつも、エンタメとして上質なドラマになっている「99.9%」、これも次回が楽しみなドラマです。


セレクトショップ ブティック自由が丘101
http://www.jiyugaoka101.com

この記事をはてなブックマークに追加

ドラマならではの展開か?なかなか面白くなってきた「海月姫」

2018年02月07日 06時29分09秒 | レビュー 映画・ドラマ
▲ ドラマならではの展開か?なかなか面白くなってきた「海月姫」


東京自由が丘のセレクトショップ、ブティック自由が丘101の新沼健です。

ドラマ「海月姫」第四話を視聴しました。

第三話までストーリーが映画版とほとんど変わらず、どうしても映画版との比較をしてしまいましたが、今話より映画版にないエピソードが出てきて、これがなかなか楽しめました。

次週は映画版でのクライマックスだったファションショーのようですので、松井玲奈と内田理央もいよいよ顔見せするのでしょうか?
次週も楽しみです。


セレクトショップ ブティック自由が丘101
http://www.jiyugaoka101.com

この記事をはてなブックマークに追加

相変わらず好調のドラマ「トドメの接吻」だが、クズホストに変化が!?

2018年02月06日 06時24分16秒 | レビュー 映画・ドラマ
▲ 相変わらず好調のドラマ「トドメの接吻」だが、クズホストに変化が!?


東京自由が丘のセレクトショップ、ブティック自由が丘101の新沼健です。

次回が楽しみなドラマ「トドメの接吻」ですが、相変らず山崎賢人が良い味を出して「クズホスト」を好演しています。

踏ん切りつけた真剣佑も「凄み」を見せはじめました。

初めは意味不明に思えたキャスティングもドラマ中盤になって、真剣佑が変化していく役柄にハマってきているようです。
「クズホスト」役に山崎賢人、義兄役に真剣佑を選んだプロデューサーの慧眼に脱帽です。

今回でドラマの着地点が少し見えはじめた気がしますが、さて、どうなることでしょう? 毎度のことですが、次回が楽しみです。


セレクトショップ ブティック自由が丘101
http://www.jiyugaoka101.com

この記事をはてなブックマークに追加