テレビ徒然記

面白いテレビ番組やドラマ、または映画を見た感想を、ミーハーにぼちぼち綴るブログです

2008年度日本インターネット映画大賞・外国映画部門へ投票

2008-12-25 20:10:31 | 映画・DVD
今年も日本インターネット映画大賞外国映画部門へ投票します♪
投票はこちら、2009年1月15日まで受付けてますよ。

[作品賞投票ルール(抄)]

 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

-----------------------------------------------------------------

『 外国映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「ダークナイト」    8点
  「WALL・E ウォーリー」  8点
  「エリザベス:ゴールデン・エイジ」 5点
  「ナルニア国物語第2章/カスピアン王子の角笛」 4点
  「ウォンテッド」    3点
  「彼が二度愛したS」   2点
【コメント】
脚本・演出・俳優など、トータルに素晴らしい「ダークナイト」、ロボットの仕草が可愛く切ない「WALL・E ウォーリー」が特に良かったですね。
「エリザベス」「ナルニア国物語」はシリーズ物であるわけですが、前作以上に面白かったです。
「ウォンテッド」はツッコミ所があるものの、エンターテインメントとして面白く見ました。
「彼が二度愛したS」もツッコミ所満載ですが俳優は良かったので、遠慮しないで投票しました(^^;)
-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [クリストファー・ノーラン] (「ダークナイト」)
【コメント】
緻密な構成で観客を驚かせる演出は凄いです。
弟ジョナサン・ノーラン(脚本)のサポートもあっての事でしょう。

【主演男優賞】
   [クリスチャン・ベイル] (「ダークナイト」)
【コメント】
ジョーカーの方が目立っているような気がしますが、クリスチャン・ベイルはデントやゴードンも含めて、アンサンブルの中で見せる演技をしていたのでは、と感じました。

【主演女優賞】
   [ケイト・ブランシェット] (「エリザベス:ゴールデン・エイジ」)
【コメント】
女王様に文句なし、という事で(^^;)

【助演男優賞】
   [ゲイリー・オールドマン] (「ダークナイト」)
【コメント】
誰もがヒース・レジャーを推すでしょうけれど、私は敢えてゲイリー・オールドマンに!
ジョーカーが敵なら、バットマンの“相棒”と言える存在はゴードンで、物語の中でも演技の面でも、良きサポートをしてたんじゃないかなあと思います!

【助演女優賞】
   [アンジェリーナ・ジョリー] (「ウォンテッド」)
【コメント】
もしかしてW主演?と思うくらいの、フォックスの圧倒的存在感!

【音楽賞】
  「WALL・E ウォーリー」
【コメント】
オリジナルサントラだけでなく、他映画の曲の使い方が上手かったですね。

-----------------------------------------------------------------

【勝手に○×賞】
   [チームワークで頑張ったで賞] (「ナルニア国物語第2章/カスピアン王子の角笛」)
【コメント】
4兄妹+王子、最初はぎくしゃくしてましたが、最終的には良いチームワークで頑張ったのが面白かったです♪
-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
-----------------------------------------------------------------
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« WALL・E ウォーリー | トップ | 2008年映画総括&2009年映画... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
2008年度日本インターネット映画大賞外国映画部門に投票します (オールマイティにコメンテート)
2008年度日本インターネット映画大賞外国映画部門に投票しました