防水・リフォーム・液体ガラス施工の(株)新倉技研です

(株)新倉技研より様々な情報を発信いたします

ビル・マンションオーナーに朗報!キュービクル、FRPで修理

2015-10-27 19:09:44 | FRP防水工事

ビルの屋上などに設置されているキュービクル(高圧受電設備)
従来、損傷・錆びが出たとき、新製品にする又は防水樹脂、溶融亜鉛溶射加工などで工事をおこなっていましたが、当社では「FRPカバー工法」により軽く・強く・錆びない・腐らないFRPを使用し、コスト削減等を実現させています。

<FRPカバー工法の利点>

1.電気絶縁性、遮熱性が優れている

2.耐候性→日光 風雨 海水による劣化の度合が金属、塩ビより優れている
      風圧 積雪 荷重に耐えられる

3.耐食性に優れている→錆びない・腐らない・水・油に強い

  成形性、経済性がよく、現場で複雑形状も容易に成形施工できる(デザイン自由に着色可)
  環境、形状、特殊事情による要望に合わせた施工が可能

4.軽い(鉄鋼の25%) 強度(一般金属と同程度)弾性率が高い耐衝撃性、耐薬品性が金属より優れている       
  
  ※このようなFRPの利点を利用することにより下記のような事が実現できます!!

          ・コスト削減(新品と比べると約半分の価格で)

          ・活線作業が出来る

          ・既存状態より錆びることはない

           ・工期は2~3日


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こんな事も出来ます!”FRP製... | トップ | 新倉技研 求人情報! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。