さいとうゆたか法律事務所(新潟県弁護士会) 労働災害(労災)ブログ

新潟市の弁護士齋藤裕のブログです。労働災害(労災)に関する記事を掲載しています。
お悩みの方はお電話ください

AVMからの出血と労災

2017-07-18 08:54:46 | 損害賠償

 大阪高裁平成23年2月25日判決は,AVMからの出血について、加重労働との間に相当因果関係を認め、使用者に損害賠償を命じました。

 AVMは先天的な脳動静脈奇形です。出血の原因となることもあります。しかし、裁判所は、被災労働者のAVMが被災前には無症候性のものであり、AVMが一生出血しない者が多いなどの知見を踏まえ、過酷な長時間労働などとAVMからの出血との因果関係を認めました。なお、発症前11日間に一日平均5時間49分、1ケ月間に102時間35分の残業時間でした。

 ただし、AVMという素因を考慮し、損害額から40パーセントを控除しています。

 AVMからの出血という、素因が大きく関与していると疑われるような症例であっても、労働の加重性があればあきらめる必要はないのです。

 

労災(労働災害)でお悩みの方は当さいとうゆたか法律事務所の弁護士(新潟県弁護士会所属)にご相談下さい。まずはお電話(025-211-4854)かメールでお申込み下さい。

                
    弁護士 齋藤裕(新潟県弁護士会所属)

さいとうゆたか法律事務所(新潟県弁護士会所属) 労災(労働災害)ブログのトップに行くにはこちらをクリックしてください。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自己研修・自己研鑽と労働時... | トップ |   

あわせて読む