相談料・着手金無料 新潟の弁護士による交通事故ブログ(新潟県の交通事故) 

弁護士齋藤裕(新潟県弁護士会)のブログです。交通事故の記事をまとめました。お悩みの方は025-211-4854にお電話を

歯牙傷害と逸失利益(交通事故)

2017-07-11 08:54:47 | 傷害事故

 歯牙傷害は程度によって11級、12級、13級、14級の後遺障害認定の対象となります。

 しかし、損害賠償において逸失利益が認定されるのは極めてまれといわれます。

 この点、東京高裁平成14年6月18日判決は、12級の歯牙傷害が残ったケースにおいて一定の逸失利益を認定しています。

 しかし、同判決は、「歯を食いしばって力を入れるような仕事には不都合をもたらす可能性」を認定しつつ、醜状障害と合わせ5パ-セントの労働喪失率を認定したのみです。ほぼゼロ回答に近い判決との評価も可能でしょう。

 歯牙傷害の逸失利益を認定させるについてはかなり職業上の特性を強調するなどしないと困難ということでしょう。

 

交通事故でお悩みの方は当さいとうゆたか法律事務所(新潟県弁護士会所属)の弁護士齋藤裕にご相談下さい。交通事故の相談料は無料です。まずはお電話(025-211-4854)かメールをなさって下さい。

 

                       弁護士 齋 藤 裕(新潟県弁護士会所属)

新潟の弁護士による交通事故ブログトップ

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鎖骨骨折と逸失利益(交通事故) | トップ | 税務申告とは異なる経費率を... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。