相談料・着手金無料 新潟の弁護士による交通事故ブログ(新潟県の交通事故) 

弁護士齋藤裕(新潟県弁護士会)のブログです。交通事故の記事をまとめました。お悩みの方は025-211-4854にお電話を

速度規制に違反して交差点に直進した自動車と合図なし右折車の事故の過失割合(交通事故)

2016-10-08 17:12:23 | 過失割合(自動車同士、信号機有交差点)

 大阪地裁平成27年4月22日判決は、信号機のある交差点で、速度規制に違反して交差点に直進した自動車と、合図なく早回り右折をしてきた自動車の事故について、直進車の過失を認めませんでした。

 双方の自動車は対面信号に従っています。

 直進車は、最高速度50キロメートルのところを時速50~60キロメートルで走行していました。

 それでも裁判所は、右折合図を出さずに早回り右折したことの危険性を考慮すると、直進車には過失相殺すべき過失はないとしたのです。

 別冊判例タイムズ「民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準 全訂5版」228ページは、信号機のある交差点での対向直進・右折車の事故(双方対面信号は青信号)の基本的過失割合を20:80としています。直進車が時速15キロメートル以上の速度違反の場合には過失割合10パーセント増、早回り右折の場合は過失割合5パーセント減、合図なしの場合に過失割合10パーセント減としています。よって、大阪地裁の事案は、直進車の過失を考慮しないのはともかく、直進車に5パーセント程度の過失を認めてもおかしくない事案だったと言えます。ですから、やや右折車に厳しい判決だったと評価できます。

 

 交通事故でお悩みの方は当新潟合同法律事務所の弁護士(新潟県弁護士会所属)の弁護士齋藤裕にご相談下さい。交通事故の相談料は無料です。まずはお電話(025-245-0123)かメールをなさって下さい。

 

                       弁護士 齋 藤 裕(新潟県弁護士会所属)

新潟の弁護士による交通事故ブログトップ

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自賠責で補償される物(交通... | トップ | 試乗目的の運転と常時使用(... »
最近の画像もっと見る

過失割合(自動車同士、信号機有交差点)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。