新潟ボートのブログ

ボート屋の雑記帳
HPアドレスhttp://niigataboat.web.fc2.com/

魚探振動子外付け

2017-05-20 | 日記

ホンデックスの1kw振動子をトランサムに外付け

V型船底に振動子を付けるにはインナーハルが一般的ですが感度が落ちます。

感度を落としたくないので外付けにすれば航走中の泡切れが起きやすくなります。

高性能デジタル魚探の性能を最大に発揮させるためには外付けにしたいところですが船底形状がV型だと取付場所が限られます。

真下に向けて付けるにはストライプ形状を利用してFRP整形加工して取り付けます。

ケーブルの長さを考えて右舷側に付ける事が多いのですが振動子自体が大きく、航走姿勢によってはトリムタブのような作用が出てくるかも知れないので今回は左舷側に付けてみました。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ジョイクラフトゴールデンウ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL