上杉ともゆき「新潟大好き!」

ふるさと新潟に元気注入!!

決算と予算

2016-11-30 | 議会報告
午前は普通会計決算審査特別委員会の知事総括質疑。3名の質疑が行われましたが、決算委員会の質疑としては馴染まない内容の質疑が多く残念でした。本来の決算審査では当該年度に行われた事業について費用対効果などを検証し次の予算編成につなげていくものと認識していますが、今日の質疑では決算と関係なく知事の認識を問うものが多く一般質問で聞くべきと思われるものが目立ちました。

午後は党議を開催し新年度予算要望について打ち合わせ。所属する常任委員会ごとに要望案を整理し全体で確認作業を行いました。今後、さらに精査して12月定例会中に知事あてに提出する予定です。


今日の新潟は

この記事をはてなブックマークに追加

原発を視察

2016-11-29 | 視察見聞録
新潟民社協会で柏崎刈羽原子力発電所を視察しました。

1年ぶりの視察でしたが、構内の施設配置等も少しずつ改善が図られていました。今回は特に再稼働の審査に入っている6号機を見学。発電施設を直接見ることで、改めて疑問が生じ知識が得られます。設備の安全性向上はもちろんですが、現場では組織全体の意識改革に力を入れているとのこと。運転員の勤務ローテーションを見ると、全体の半分は訓練に充てられていました。

視察を通して、首都圏における電力供給量が綱渡りの状況下、柏崎刈羽原発を少しでも早く再稼働しなければならないという危機感が強く感じられました。しかしながら、避難計画の実効性確保や廃棄物の処理問題などクリアしなければならない課題は山積みです。福島第一原発事故の検証と今後のエネルギー政策について、議論を加速させなければならないと思います。



今日の新潟は

この記事をはてなブックマークに追加

企業会計決算(知事総括)

2016-11-28 | 議会報告
平成27年度企業会計決算審査特別委員会の知事総括質疑が開催されました。

27年度は前泉田知事による予算執行でしたが、行政の継続性について米山新知事の見解を確認する意味での質疑となりました。魚沼基幹病院の看護師不足など医療現場における多くの課題について、米山知事も基本的認識は変わっていないことが確認されました。



今日の新潟は時々
午後、陳情対応と予算要望打ち合わせ。

この記事をはてなブックマークに追加

にぎわい創出

2016-11-27 | 政策課題
中央区自治協議会が主催する「未来に備えた地域のにぎわい創出・活性化フォーラム」がクロスパルにいがたで開催されました。


基調講演の講師はイラストレーターの木原四郎氏。テレビの旅番組に出演されている経験から、まちの魅力についてお話いただきました。


自治協からは「なつかしき未来のまち」と銘打ったまちづくり事業の提案がありました。


パネルディスカッションでは、学生と一緒にまちづくりに取り組む大学の先生、商店街で新たな取組を進めるマネージャー、水辺の賑わいづくりからまちを考えるNPO代表の皆さんから、まちづくりの実践例や課題について意見を伺いました。

自治協の提案に対しては会場からも様々な意見がありましたが、多くの市民が自ら何ができるのか考えるきっかけになればと思います。



今日の新潟は

この記事をはてなブックマークに追加

菊地弁護士の子育て

2016-11-26 | 日々の出来事
新潟市小中学校PTA研究大会「江南区大会」が江南区文化会館で開催されました。

実践発表後の講演では、「行列のできる法律相談所」などでお馴染みの菊地幸夫弁護士を講師に迎え、「菊地流 子どもは大人によって磨かれる~未来を担う子どもたちのために~」と題したお話を伺いました。

菊地さんは、自らの学生時代の体験、子育てを通じた体験、地域の小学生にバレーボールを指導してきた体験などを題材に、子どもたちにうるさく言う前に大人が自ら頑張る姿を見せることが大切、国語算数理科社会などは大人になってからでも勉強できるが、やってはいけないことなどの倫理は子どものうちにしっかり教えておかなくてはならない…など、子育てに関する多くのヒントをお話しいただきました。

講演を伺い、わが家の子育てについて改めて振り返ってみたいと思いました。



今日の新潟は
新潟交通労働組合の年次大会に出席。

この記事をはてなブックマークに追加

スポーツ公園

2016-11-25 | 視察見聞録
今日の監査は、新潟県スポーツ公園の指定管理者であるアルビレックス新潟・都市緑花センターグループ。



ビッグスワンとエコスタの管理についても視察させていただきました。


スタジアムの芝生や美しい公園施設は、裏方のスタッフさんの地道な努力に支えられています。


スポーツだけでなくコンサート等の誘致も課題ですが、近年はドームにシフトしており苦戦しているとのことでした。

この記事をはてなブックマークに追加

U・Iターン

2016-11-25 | 議会報告
人口減少問題対策特別委員会が開催されました。

今回の調査案件は、
「県外からの移住・定住に向けた取組について」
・移住・定住促進に向けた取組
・県外大学生へのU・Iターン就職支援に向けた取組
・農林水産業における新規就農・就業支援に向けた取組

質疑では、
・Uターン転職者への奨学金変換支援について、対象者の拡大を求める意見。
・就職活動等を行う際の交通費助成について、上限回数(2回)の拡充を求める意見。
・合同企業説明会の首都圏開催について、開催時期の見直しと回数の拡充を求める意見。
・他産業並みの所得が確保できる農林水産業の実現について、戸別所得補償制度の復活を求める意見。
・県外大学生のUターン就職支援について、市町村との連携強化を求める意見。
・県外移動の理由別調査について、選択肢の見直しで精度向上を求める意見。
・水産業や林業について、稼げる産業にするための取組強化を求める意見。
などが議論されました。

県外大学生に対する情報発信の取組も重要ですが、県外に進学する以前に地元愛を育てておく取組も大切ではないかと考えます。


今日の新潟は時々
夜は、中学校PTAの企画委員会。

この記事をはてなブックマークに追加

防災と中学生

2016-11-24 | 日々の出来事
今年度第2回の鳥屋野中学校区防災会議が開催され、PTA副会長として出席しました。この会議は、中学を避難所とする近隣自治会との協働で開催されています。


今日は防災訓練と中学生の関わりについてワークショップ形式で意見交換。


防災教育の段階から自主的な地域活動へとステップアップする必要が指摘されました。中学生に求められる役割や具体的な仕事について、ロールプレイング等を通じ生徒自らが考え行動していくトレーニングができればと思います。



今日の新潟はのち

この記事をはてなブックマークに追加

冬の準備

2016-11-23 | 日々の出来事
晴れ間を見てタイヤ交換。

作業を始めて間もなく、パラパラと白い粒が…。

いよいよ冬の到来です。

スーツも冬物を準備しました。



今日の新潟は時々

この記事をはてなブックマークに追加

社内カラオケ大会

2016-11-22 | 日々の出来事
新潟交通グループ対抗歌合戦。

会社と労働組合が共催する社内カラオケ大会。かつては万代シテイパークや新潟フェイズを会場に職場対抗で行われていました。経営が厳しかった一時期は中止されていましたが、今ではグループ各社も参戦し300人規模になって復活。勝敗はあくまで歌唱力の採点結果ですが、それ以上に各チームのパフォーマンスに注目が集まります。新入社員チームにとっては、同期の絆を強くする機会となっているようです。

この記事をはてなブックマークに追加

農地整備

2016-11-22 | 視察見聞録

監査の延長で農業競争力強化基盤整備事業について現地視察させていただきました。


今日は巻農業振興部に案内していただき、前から一度見てみたかった暗渠排水工事の現場を視察。人海戦術とは意外でした。


地下水位管理の仕組みもよく理解できました。


水利施設の中央管理所も視察。24時間体制で農地と私たちの暮らしを守っています。



今日の新潟はのち
午前、全新潟タクシー労働組合の定期大会に出席。

この記事をはてなブックマークに追加

チーム監査

2016-11-21 | 日々の出来事
監査委員事務局のランチ会に参加しました。

班ごとに仕事を行うことの多い職場ですが、全員そろってランチを楽しむことで局全体のチーム力が高まります。監査委員を拝命してまだ半年足らずですが、とても居心地のいい職場と感じています。

午後は事前レクチャーと監査委員協議会。協議会では定期監査結果の処理と平成28年度行政監査の実施方針について協議しました。



今日の新潟は

この記事をはてなブックマークに追加

WOOD JAM

2016-11-20 | 日々の出来事

今日の本来の目的はこちら、WOOD JAM。


新潟県の林業について紹介するイベントです。


かっこいい作業工具の展示や、


林業に従事する皆さんのトークショー、


工作機械の実演などがありました。

米どころのイメージが強い新潟県ですが、実は林業王国でもあります。若い人に少しでも関心を持ってもらえるといいのですが。

この記事をはてなブックマークに追加

Snow Jam

2016-11-20 | 日々の出来事

新潟ふるさと村で開催中のSnow Jam。何年かぶりに来てみました。


県内各地のスキー場が宣伝ブースを出展しています。今年は何回行けるでしょうか?


元祖スキー漢(おとこ)のレルヒさんも頑張ってアピールしています。


今日の新潟は時々

この記事をはてなブックマークに追加

子どもの社会性を育む

2016-11-19 | 政策課題
地元の上所小学校で教育研究発表会が開催され、午前は公開授業、午後は講演とシンポジウムが行われました。

第一部の講演では、文部科学省初等中等教育局調査官の長田徹氏から「社会性を育てる生徒指導」と題しお話を伺いました。講演の途中で参加者同士ペアになり、生徒役と先生役に分かれてロールプレイングゲームを実施。生徒の相談にどのように答えるか実践。相手を受け入れる聞き方、自己選択の余地を与える、将来の夢につなげる…といったスキルを学びました。これからは何を学ぶかよりも、何ができるようになるか、どのように学ぶかが大事となってくる。地域で頑張っている大人の姿を見せることが必要とのことでした。

第二部のシンポジウムには私もシンポジストの一人として参加。校長先生や市教委の方、PTA代表、地域に密着している企業の社長さんとともに、子どもたちの社会性を育む取組について話し合いました。キャリア教育について、アルバイトの延長のような職場体験では物足りないのではといった意見もあり、社会の課題解決ができる力を育てることが重要という点が指摘されました。

今日の研究会は、地域の子どもたちを育てるという観点だけでなく、地方創生や人口減少といった課題に対しても解決のヒントとなる有意義なものでした。



今日の新潟は時々

この記事をはてなブックマークに追加