上杉ともゆき「新潟大好き!」

ふるさと新潟に元気注入!!

監査委員卒業

2017-07-14 | 政策課題
午前、企業会計決算の監査結果を知事に提出。1年間務めた監査委員として最後の仕事です。意見交換の場で私からは、県立病院の監査で感じたこととして、入院患者の高齢化が進み認知症対応など現場の看護職員の負担が数字以上に重くなっていることを取り上げました。また、退院後の介護の受け皿不足の問題もあり、国と市町村の間に立つ県として対策を考えるべきと訴えました。


午後、本会議で次の監査委員が選出されたことに伴い、知事より退職辞令の交付を受けました。この1年間、日本海横断航路の船舶調達問題の要求監査があり、事務局の皆さんと遅くまで作業をしたことなど思い出に残る年でした。また、県内各地を訪れ現場で働く職員の皆さんと直接お話しができたことは、議員としてもとてもいい勉強になりました。

監査委員の任期中にお世話になった多くの皆様に改めて深く感謝申し上げます。ありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月定例会閉会 | トップ | 鉄道資料館 »
最近の画像もっと見る

政策課題」カテゴリの最新記事