にいがたピアサポート活動日記

放送大学新潟学習センター 学習支援サークル

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

社会教育主事資格取りました。

2017-03-15 20:04:13 | 生涯学習


放送大学と国社研とのコラボ授業


社会教育主事講習は、東京上野にある国立教育政策研究所主会場に、平成29年1月25日(水)から2月23日(木)までの37日間、当センター(新潟会場)を含め 全国9会場で行われました。全国で260名が 受講し、新潟会場の参加者は23名で、今年度 は山形県と福島県からの参加者もありました。

研修内容は、「生涯学習概論」「社会教育 計画」「社会教育特講」「社会教育演習」と いう4つの科目があります。「社会教育演習」以外の3科目は、インターネットを活用 し、主会場の講義を動画で視聴する形で受講 しました。このB研修は、1年で取得することも可能ですが、複数年かけて分割で取得することも可能で、受講生の半数くらいの方が 分割受講しているところに特徴があります。ちなみに、「生涯学習概論」「社会教育特講」は放送大学で単位を取得できますので、受講参加が容易になるメリットがあります。


【 2/16 新潟市いくとぴあ食花 】
「社会教育演習」はネット配信でなく、講 義や演習を新潟会場だけで実施するもので す。その中の宿泊研修は、2月1日(水)から2月3日(金)の間、新潟市アグリパークを会場に実施しました。指導者として新潟市ア グリパーク教育ファーム園長の真柄正幸 様、小千谷市教育委員会生涯学習スポーツ 課市民の家統括スタッフ兼社会教育主事の加 藤 圭 様、特 定 非 営 利 活 動 法 人 み ら い ずworks代表理事の小見まいこ様からそれぞれ御指導をいただきま し た。いずれの講義 も、主体的にかかわる内容があり、たいへ ん有意義な研修をすることができました。 更に、先進的で特色のある取組を行ってい る施設を見学する現地研修は、2月16日(木) に実施し、県の施策等の説明後、県立図書館・当センター(午前)と新潟市いくとぴ あ食花(午後)を訪問しました。それぞれ の担当の方から、社会教育施設としての施設の概要や運営方針、事業内容などを教えていただくことができ、視野を広げること ができた1日となりました。

県立生涯学習推進センターでは、来年度も平成30年1月22 日(月)から2月28日(水)の期間で社会教 育主事講習[B]を実施する予定です。多 くの方から受講いただきますようお願 いいたします。興味のある放送大学学生の方は早めに当センターまでお問合せください。

い き い き 県 民 カ レ ッ ジ 記事より


ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 代表のご挨拶 | トップ | 放送大学卒業研究(心理と教... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。