日本刀鑑賞の基礎 by ZENZAI    刀剣女子のためにも

日本刀の魅力を再確認・・・刀のここを楽しむ

短刀 備中國右衛門尉平吉次 Tsuguyoshi Tanto

2017-06-20 | 短刀
短刀 備中國右衛門尉平吉次


短刀 備中國右衛門尉平吉次作嘉暦三年十一月日

 七寸九分五厘、振袖茎、わずかに内反りとなった姿形が良く、引き締まった印象の短刀。地鉄は板目肌が強く現れながらも杢目が交じり地沸が付いてしっとりとした質感がある、極上質。映りも穏やかで変化に富み、これらが働き合って地斑となる。刃文は小足の入る直刃。区下を深く焼き込んでごくごく浅く湾れを交えて上品。焼の深い帽子は先がわずかに掃き掛けて返り、ここも品位が高い。

ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 刀 青江 Aoe Katana | トップ | 脇差 備中国住人助次 Sukets... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

短刀」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。