日本刀鑑賞の基礎 by ZENZAI    刀剣女子のためにも

日本刀の魅力を再確認・・・刀のここを楽しむ

刀 春光 Harumitsu Katana

2017-05-11 | その他
刀 春光


刀 春光天文二十三年

十郎左衛門尉春光の湾れ調子の出来。先に紹介したように、この工は作品が少なく、残されているのはいずれも優れている。この刀も、銘の上が消されていることから、注文者の名前が刻されていたものと思われる。板目交じりの小板目肌が良く詰んでしっとりとした感がある。地鉄も肌立つ風がなく、上出来だ。刃文は直刃調子ながら湾れが交じり、刃境ほつれ掛かり、小足が盛んに入る。帽子は浅く乱れ込んで先は乱れずに丸く返り、棟焼となる。春光にはこのような鋒から物打辺りまでが棟焼とされた例が多い。
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 刀 春光 Harumitsu Katana | トップ | 短刀 長舩春光 Harumitsu Tanto »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。