商標の広場

弁理士の福島が商標のお話をします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

米沢牛

2017-02-22 09:53:27 | 日記

米沢牛は置賜3市5町内で肥育を行い、出荷時の生後月齢が32カ月以上の黒毛和種の未経産雌牛と厳格に定義されている。ブランドの保護と維持向上を目的に、置賜8市町とJAなどでつくる米沢牛銘柄推進協議会(会長・中川勝米沢市長)が2015年9月にGI登録を申請していた。

1月末に意見公募期間が終了。異議はなかったという。肉牛としては但馬牛、神戸ビーフ(ともに兵庫県)が登録されており、3例目となる。特産松阪牛(三重県)、前沢牛(岩手県)も公示されており、米沢牛同様、名だたるブランド牛が同時期に登録される可能性がある。

本県関係のGI登録は、国税庁が昨年12月に県産の清酒を「山形」として指定。昨年10月には東根市やJAさくらんぼひがしねなどでつくる協議会が「東根さくらんぼ」を農水省に申請しており、早ければ今春にも登録される見込み。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長女にあやかる | トップ | 頑張れ福島!!(地域団体商標) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。