日本が危ない。 この平和な日本を守りたい・・・。

日本は見えないところから破壊されています。私はただ、この平和な日本を守りたいのです。皆さんのお力を貸してください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

この総選挙で、国家主権が侵害されそうです。

2012年12月12日 22時06分35秒 | 音楽
この総選挙で、国家主権が侵害されそうです。


民主党が2年前にこっそり強行採決して可決した 『国会議員の選挙等の執行経費の基準に関する法律の一部を改正する法律案(国政選挙経費削減法案)』で、元々あった国籍条項が故意に削除されました。

国家主権が侵害される危険性が大です。 選挙の開票に携わる人間の国籍が日本人以外にも開かれたのです。もし、国政選挙で、在留外国人が開票に携わり不正を行ったとしたら、在留外国人が自国の選挙運営に介入した段階で 『 国家主権を侵害された 』 ことになります。

これはゆゆしき問題です。対策は拡散しかないでしょうね。個人のブログでの拡散や、各自治体の選挙管理委員長にFAXで訴える方法です。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q...



FAXする文章のたたき台を考えましたので、記載します。


------------------------------



選挙管理委員長様

国家主権が侵害される危機があります。それは、民主党が2年前にこっそり強行採決して可決した法案です。

法律名は『国会議員の選挙等の執行経費の基準に関する法律の一部を改正する法律案(国政選挙経費削減法案)』です。元々あった国籍条項がこの法改正で故意に削除されました。


事業仕分けの成果に基づく法案は、国が自治体に支給する国政選挙の経費を80億円削減、自治体はアルバイト・ボランティア大量導入でその穴埋めをするというもので、つまり、日本国にとって重大な国政選挙の開票作業は、民間企業によって募集されたアルバイトによってなされ、しかもその応募資格に「国籍」なし…工作員入れ放題で、国家主権である国政選挙を妨害されかねません。


選挙の開票に携わる人間の国籍が日本人以外にも開かれたのです。もし、国政選挙で、在留外国人が開票に携わり不正を行ったとしたら、在留外国人が自国の選挙運営に介入した段階で 『 国家主権を侵害された 』 ことになります。

この事態がが起きる可能性が大です。無効票の確認をいままで以上に慎重に行って頂きますようにお願いいたします。

また、選挙の開票に携わる人間は、日本人に限定して頂きますようにお願いいたします。

選挙の開票に携わる在留外国人が故意に有効票を無効票にする可能性があります。投票は鉛筆書きなので、比例区で『 自由民主党 』に入れた票が、 『 自由 』 を消されて  『 民主党 』 にされる危険性があります。

選挙の開票に携わる在留外国人が故意に有効票を無効票にする可能性があります。正しく書かれた投票に1本線を入れられて誤字にされたら、無効票になります。このような選挙妨害が起きる可能性が大なのです。

それで、無効票の確認をいままで以上に慎重に行って頂きますようにお願いいたします。

また、選挙の開票に携わる人間は、日本人に限定して頂きますようにお願いいたします。



=================




対策は、


比例区は『 自由民主党 』 と書かないで 『 自民党 』 と間を開けずに書くこと。まねされない特徴のある字で書くこと。

選挙管理委員長に上記の文面をFAXすることです。


皆様、拡散をよろしくお願いいたします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【衆議院総選挙】自公で300議... | トップ | 北朝鮮がミサイルを発射。も... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

音楽」カテゴリの最新記事