オリジナル「107ソングブック」  Original  natarsher seven

全く、個人的趣味の音楽の一つ。高石ともやとナターシャセブン。
「107ソングブック」の曲をオリジナルの歌詞で

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ほおづえをつく女

2017-03-08 | 鹿児島弁

ほおづえをつく女

 

あとがえらんじ  おんじょなはっちっ   

おごじょな はんとっ なっかぶっちょった

うすぐれへやん   ほおづえんついたまま     

幸せか日々を    おめでしちょった

なんでうっせられたとか わからんままぃ  

おごじょな はんとっ なっかぶっちょった

 

あたらしきせっが おごじょなかゆっ    

でっくっわすとい まっなでいっ

びんてつっ 胸いボタンひとっうっぱずしっ 

けしょななおしっ おごじょな けれかわっ

茶どん飲んながぁ ほおづえんついたまま  

おごじょなおんじょをみしくいつづっ

 

おごじょな そろいち たばっくわゆい   

おんじょないっき火なつくい

かげいあっおごじょな わっぜみごてみゆっ 

おもわじだいでん 手なだしっみてなっ

灰皿んなけ ふり燃えさっな めいっど   

あたらしか火でもゆいいった

 


かずゆいこっもせんじ とんなはっちっ   

あとがえらんじおんじょなはっちっ

なるいすぎっくらっな おごじょなあまえっせ 

おんじょんきもっに ほおづえつっしもちょっ

 

よるんほっが わっぜかみごてかとな    

ちょびっち ひかっちょっで

 

ルチュチュルル

 

 

「かぐや姫」というグループを初めて見たのは「酔いどれかぐや姫」という曲だったと思う。

当時は「南高節とかぐや姫」という名で十二単衣を着て歌っていたある意味でギャググループだった。

そして大ヒット曲!「変調田原坂」は今でもレパの一つになっている。

それがメンバーを変え第二期かぐや姫というまっとうな?フォークグループになり「青春」という曲でデビューし「神田川」などの本当の大ヒット曲を連発していった。

実はその頃には興味を持たなくなっている。

唯一持っているレコードが「かぐや姫LIVE」だけ。

ただなぜか曲は幾つか知っているし・・・。とはいえ「ほおづえをつく女」という曲は全く知らない。

その第二期かぐや姫のメンバーの伊勢正三氏の作った曲の中で最も好きな曲が「せめて今夜だけは」という曲。

基本的にムード歌謡の人たちが好んで歌っているのだけれども、なかなか日本語ブルースの佳曲だ。

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬の稲妻 | トップ | ホームぃおっせい »

コメントを投稿

鹿児島弁」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL