匿名希望者のブログ

日記の様に思いついたことを何とは無しに書いておく。

様々な人が行き来していた。

2017-07-30 11:56:57 | 日記
だから、従来通り、日本は、ユーラシア大陸と地続きだったのであり、日本海は巨大な湖だった。
当然、様々な人が行き来していた、であろうし、大陸から、様々なものが、伝えられて来たことだろう。

多分に、「民俗学的」な事がらの、真の「ありか」は、こういう太古の昔に、その根源があるのかも知れ無い。
それは、習俗であったり、信仰であったり、神話や伝説、となったかも知れ無い。

日本海が巨大な湖であった事から、もしかすれば、巨大なチョウザメもいたかも知れ無い。
北海道の石狩川に、チョウザメがいた事は、知られている。
もしかすると、石狩川のチョウザメは、日本海が巨大な湖だった頃から、いたのかも知れ無い。

それは勿論、わから無い事だけれども、日本海が巨大な湖であった事を考えれば、全くあり得無い事では無いであろう。

   今はこの位にしておこう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年7月30日日曜日、根拠の無い「新(珍?)説」。

2017-07-30 10:34:40 | 日記
昨日、自分が日記に書いた、従来は朝鮮半島と地続きだった氷河期の日本が、「ウィキぺディア」では、「最近の」説では対馬海峡で離れている、としている事についてだが、その後、色々調べたが、何の科学的根拠も無い、という事が、明らかになった。

根拠の無い「新(珍?)説」、というわけである。

最近は、インターネットで、間違った情報を平気で流しているから、見る側は、よくよくと注意しなければなら無い。
しかし、「間違った情報」ならまだマシだが、昨日日記に書いた事は、何が何でも「韓国」(その時代、韓国、は言うまでも無いが無かったにもかかわらず)との接触を絶ちたい、という妙な「嫌韓意識」が、「考古学」にまで影響を与えている、という事である。

全く、「変な時代」である。

    今はこの位にしておこう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天皇の先祖を、明らかに。

2017-07-29 15:14:26 | 日記
自分は、この種の問題を、21世紀初頭で解決すべく、いっそ、天皇の先祖を、明らかに、という考えが、何故生じ無いのか、疑問である。

「万世一系」などあるが、人類学的、生物学的に、天皇家のみが、神代の昔、つまり石器時代から、日本を支配して来た唯一の一族だ、などというのは、荒唐無稽であり、在り得無い事である。

そのために、全国大小併せて20万基もある「古墳」を、くまなく調査すれば、色々な「真実」が明らかになり、日本史のために有益だと思う。

「高松塚古墳」の様に、小規模だから「情報」が少ない、という事にはなら無い例も、あるのだから。

    今はこの位にしておこう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本列島で自然発生した民族、では無い。

2017-07-29 11:31:46 | 日記
言うまでも無い事だが、こんな大昔に、(現在の「韓国」にどんな恨みがあるにせよ)「韓国」という国は、朝鮮(「朝鮮」という概念も無かった)半島に、存在し無かった事は、誰でもわかる事である。

それに、日本人は、人類学的にみて、日本列島で自然発生した民族、では無い。
やはり、「どこかから」から、日本(「日本」という名称も、「ヤマト」という名称も、当然ながら、無い)列島に、「やって来た」のであろう。
何も、石器時代から「天皇」をリーダーとして、日本列島で自然に進化した、「特殊なモンゴロイド」が、日本人、であるはずが、「生物学的に」みて、考えられ無い。

やはり、「地続き」であった大陸、半島、から「やって来た」と考えるのが、「生物学的に」妥当であろう。

が、「ウィキぺディア」の石器時代の日本、は、綺麗に「半島」と切離されている。
何かの「圧力」が、「ウィキぺディア財団」に、はたらきかけたのであろうか。

考古学、は、政治的に、中立であるべきである。

     今はこの位にしておこう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年7月29日土曜日、考古学にまで口を出す「嫌韓」。

2017-07-29 10:17:59 | 日記
   自分は、韓国の人に知り合いや友人がいるわけでは無い。また、韓国の人に対して、特別な思い入れが在るわけでも無い。
が、最近の「嫌韓」は異常だ、と思っている。

考古学で、石器時代の日本(「日本」という呼び名も無論無かったわけだが)の地図を、「ウィキぺディア」で調べると、「従来」ユーラシア大陸と朝鮮(「韓国」という国も、言うまでも無いが、無い)半島は、地続きである、という、いわば「常識」だった認識が、「最近の説」によれば、対馬海峡は、海としてあり、朝鮮半島とは、地続きでは無かった、というのである。

また、漫画「ドラえもん」で、日本人の先祖が、中国から、地続きであった朝鮮半島を経て、日本に来た、という描写が、例の、「反日左翼漫画だ。」と言っているサイトまで、ある。

考古学にまで口を出す「嫌韓」。

氷河期に、朝鮮半島と地続きだった、という事まで、「嫌」であるらしいのである。

こうなると、何か、「病的なもの」を、感じざるを得無い。

漫画「ドラえもん」までもが「反日」だ、とする、異常な、過敏な神経。

考古学的な常識まで覆して、朝鮮半島と地続きだった、という、考古学的、というよりむしろ地質学的な事実まで、わい曲してまで「半島」との接触を拒みたがる神経。
実に「病的」である。

そして、「ウィキぺディア」という物も、こういう得体の知れ無い「圧力」には、屈するのだなあ、という、不思議な感覚。

以上、日記を書いてみた。

    今はこの位にしておこう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加