匿名希望者のブログ

日記の様に思いついたことを何とは無しに書いておく。

2017年7月15日土曜日、「赤緑色弱」

2017-07-15 12:12:28 | 日記
   自分は、赤緑色弱である。これは、小学校1年の時の検査でわかった。幼稚園の卒園アルバムに、将来の夢、パイロット、と書いており、それが、赤緑色弱です、医者とパイロットには成れません、と言われ、がっかりしたのを、覚えている。

もっと酷いのは、ある有名な学者(存命)に、「あなたは、色盲だ、だから人間として劣っている。」と言われた事である。この学者は、亡くなった母を指さし、「あなたのこの母親の父親が色盲だったのだ。」とも言い、罵倒された。
こんなのが、学者として通用している。
この事は、死ぬまで忘れ無い。

昨日、何気なく、パソコンを見ていたら、「色弱」がかつてと何ら変わり無く、相変わらず差別されている事がわかった。
いや、インターネットという匿名性の高い世界だから、差別は、無差別にエスカレートするのだろう。

自分は、今はもう「色弱」に対する偏見差別は、とっくに無く成ったと思っていた。

人間の、人を差別し見下したい欲求は凄まじいな、と、つくづく痛感させられる。

     今はこの位にしておこう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Q&Aサイト。筒抜け? | トップ | 「赤緑色弱」の実際。 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。