匿名希望者のブログ

日記の様に思いついたことを何とは無しに書いておく。

色弱、差別。

2017-07-15 14:05:47 | 日記
現に、慶應義塾大学名誉教授、故村上元彦氏は、色覚異常で、未だに人権侵害をしているのは、先進国では日本だけである、と、述べている。
氏は、自身、色覚障害であり、医学部入学は、検査表を、事前に暗記したからだ、と言っている。
そして、医師の職務に、色覚異常は、何ら影響しなかった、とも述べている。

ゴッホも、色覚に異常があったらしい。しかし、それがゴッホの作品に、果たしてマイナスになったのだろうか。それはナンセンスである。
ベートーベンが聴覚に異常があったからといって、ベートーベンの音楽に、何かマイナスになったであろうか。

色覚異常は「個性」である、という良識ある方の見解も、ある。

「先進国では日本だけである。」という、故村上元彦氏の言う様に、くだらない差別は、やめて下さい、と言いたい。

   今はこの位にしておこう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「赤緑色弱」の実際。 | トップ | 2017年7月18日火曜日... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。