匿名希望者のブログ

日記の様に思いついたことを何とは無しに書いておく。

補足、本日の日記について。

2017-04-29 16:55:42 | 日記
本日、ブログ、として書いてしまった物を読まれた方がいたならば、このツイッターに対し、「何だこいつ、神、神、言って、馬鹿じゃねえの?」と感じるのは、当然の事であろう。
しかし、もしも、仮に、このブログを、当初の頃から読まれている方がいれば、自分が、何故、「神」に対してこういう考えを抱く様になったいきさつを、理解してくださるだろう。

ちょうど、去年の今頃だったと思う、「神 虫かご」とかいう題名で、自分の「神」に対する疑問を、このブログで述べたのは。
かいつまんで言うと、仮に、人、を超越した存在がいたとする。しかし、超越している、というだけで、何故、キリスト教の言う「愛」や仏教の説く「慈悲」になるのか。仮に、悪賢い人間が、「虫かご」の中で虫を飼育した場合、虫にとっては、その人間が「絶対者」だ。「人」と「神」との関係も、実はその様なものではないのだろうか、という「疑問」を、去年の自分は、このブログに書いた。

ところが、そんなさなかに、2016年5月27日金曜日に、母がたおれてしまい、すい臓がん余命3か月宣告をされ、ブログが中断してしまい、その題目は、あまり書か無くなった。
しかし、現に母は亡くなったし、その題目自体は、自分の中に、一貫してあり、それを今日、たまたま書いてしまったわけである。
だから、題目としては自分の中に一貫してあるものなのだ。「神 虫かご」という題目は。

この「疑問」は今後も続けてゆく題目である。

今はこの位にしておこう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母の死を、ほくそ笑む神。 | トップ | 2017年5月9日火曜日、... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。