外国語を母語としている人達のための「日本語教室 ともだち」足立区内のボランティアグループ

「日本語教室 ともだち」は月曜日10時から2時間、足立区プルミエで日本語学習をしており、この内容をご紹介します。

1月30日(月)の日本語学習

2017-01-30 17:15:42 | 日記
今日は暖かい日になり、学習場所への往復が非常にラクちんでした。
学習者やボランティア全員気持ちよく学習を進めることが出来ました。
まだ1月末というのにこの暖かさは有難いことです。

1.1月30日(月)の学習
(1)参加した学習者の人数: 19名が参加しました。本日は1名の新規学習希望者が
   おりましたがその新人を含め19名です。
   “春節”の時期に当たり、欠席者が多く出るのではと危惧しておりましたが、影響は
   それほどの大きさにならず安心をしました。   
(2)ボランティアは2名が風邪などで欠席でしたが、残る10名のボタンティアが元気に出席しました。

2.学習内容
(1)今日は作文発表用の原稿の締め切り日でしたので、あちこちで、原稿を書いて
   いたり、ボランティアに相談をしている姿が目につきました。
   中には漢字をスマホで探したりして姿もありました。

(2)料理教室が3月13日(月)に開かれますがその「案内書兼申込書」を学習者に配布
   しました。参加者がどの程度の規模になるか人数の早期把握のために少し早めに
   案内書を配布したものです。例年だと30名程度です。

(3)具体的な学習内容
   本日はタイ出身の中級クラスの方1名を担当しましたが、他の方々は忙しいとかで
   お休みでした。
   教材は「日本語おしゃべりのたね」をユニット16 「大変だったね」をもとに
   進めました。生活をしていく上で、事件、事故、入院、地震や台風などで大変な
   思いをしたことがありますよね。
   それで、これについて話し合いました。
   3月11日に発生した東日本大地震の時にどのように対処したのか、東京直下地震が
   きたらどうするか? 荒川が決壊したらどうなるのか、タイの方は北千住地区に
   お住まいで荒川の近くで隅田川にも囲まれているので、川が決壊したらどうなるのか、 
   足立区発行の災害マップを見ながら、どこに避難するのかなども話あいました。
   一番の心配はいつかは来るであろう東京直下地震ですが、どう備えましょうか。

   話が脱線しましたが、“春節”はタイでも華僑が1/4位いてその方々を中心にお祝い
   がされるそうです。12月31日の大晦日、1月1日の元旦が祭日。
   またタイ正月が3月13日~15日の3日間ありお祝いされるそうです。特別の米のソーメンと
   赤い色の入ったお餅を食べるそうです。
   正月には各地で水かけ祭りがあり、ソンクラーンと言われるそうです。


3.今頃の草花、今回は大谷田公園の梅園です、
   晴天の日中に撮りました。まだ蕾のままの梅もあり、全体的には3割から4割程度の
   木々に梅の花が咲き誇っていました。

 

 

 

 

 

 この寒紅梅は満開状態でした。

 


 それでは皆さん来週にお会いしましょう。 さようなら!


 筆者 のりさん

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月23日(月)の日本語学習 | トップ | 2月6日(月)の日本語学習の内容 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。