ぷらぷら~っと中国 

中国各地の観光地や上海での生活を日本旅行上海(日旅国際旅行社有限公司)のスタッフがいろいろご紹介していくブログです。

胃腸が疲れいてる時に 【ぱんぱん的粥】 

2017年05月26日 | B級グルメ
こんにちは、Kです。

今日は胃腸の疲れた時や、風邪を引いた時にいつもお世話になっている
【お粥屋】さんをご紹介します。

場所は茅台路と水城路の付近。 (この辺のお店は紹介しつくした感が・・・)




お店の看板もあるんですが……正直、見つけづらいです。





お店の前が写真の様に出店風になっていて、しかも隣のお店とくっついて
いるから、看板が良く見えないんですよね~。


 

店内はこんな感じです。
テーブル席の他に、1名でも入りやすいカウンター席もあります。




1つ上の写真だとわからないのですが、このカウンターにはコンセントが
用意されているので、携帯の充電も可能です。 wifi もあるんですよ。




お粥の種類は豊富で、副菜のお漬物みたいなメニューも充実しています。
しかも、コーヒーまであるのには驚きました。

店頭の出店風の席は隣の麺屋さんと共同なんでしょうね、私が行った時は
カップルさんがいたのですが、1名は麺、1名はお粥を食べていました。

結構遅い時間まで営業しているので、夜に小腹が空いた~とか、飲んだ後
ちょっとだけ軽く食べたいなんて時にもお薦めです。

ただ、土鍋で出てくるので急いで食べたい人には不向きかも 
(全然冷めないんですも~ん。あと猫舌さんにも不向きですね)

【<月半><月半>的粥】 *月編に半でぱんです。
住所:茅台路486号-1
TEL: 134-8222-3818



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へにほんブログ村

当ブログもランキングに参加しています! 
『おお~っ!』と思ったら1クリック!(よろしくお願いします)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へにほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

美しかった玉佛寺

2017年05月19日 | 動画で旅行
こんにちはこころです

玉佛寺に行ってきました。
上海観光の定番ともいえる玉佛寺は上海近代の名刹で、1882年、普陀山の高僧であった慧根が
ミャンマーから2体の玉仏(座っている仏像と横たわっている仏像)を
迎えて建立したことから名づけられたそうです。

入口外の建物

緑が美しい季節になりました

入口


大雄宝殿

本殿ですね。
この日はどうも仏陀の誕生日だったようです
特別な法会が行われていて、参拝者がとても多く、
本堂内に近づくことができませんでした。

どうりで、真剣に参拝している人が多かったわけですね

そして、こちらの建物が
玉佛寺の名物ともいえる玉仏座像(すわっている仏像)が祀られている建物です。

こちらの仏像は写真撮影厳禁のため、写真が撮れません。
完全屋内に設置されていて、スタッフが管理し、近くにも寄れません。

公式ホームページのトップページから美しい仏像の姿をご確認ください。
http://www.yufotemple.com 
画面が切り替わりますので、白い仏像を見てくださいね。

この玉仏座像は、高さ1.92m、幅1.34mあり、
現在中国でもっとも大きな玉仏だそうです。
体には無数のメノウや翡翠石が飾られたとても珍しく美しい仏像です

小さくてたいしたことないと聞いていましたが、
百聞は一見にしかずですね見入ってしまいました
淡い優しい白い体に、心が洗われるようなやさしい微笑みで、
決して派手ではないが、美しい宝石がちりばめられ、
とても美しい仏像だと思いました。

そして、こちらがもう一つの玉仏横臥像です。

横たわった玉仏です。こちらは自由に見学できます。
こちらも美しいですが、やはり、座像のほうが美しいかな


他にも本殿の周りに各建物があり、いろいろな仏像が祀られています。





まるで、仏像の博物館
外国人観光客も多く、(私が見たのはたぶんロシア人とイタリア人の団体です)
写真を沢山撮っていましたが、中国人の参拝者は真剣にお祈りしていて、写真撮影は本当はよくないようでした。


入場料は20元でした。玉仏座像の見学も込みでしたよ。
近年近くに地下鉄駅もできたので(13号線 江宇路)、
皆さんも気軽に訪れてみてくださいね



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へにほんブログ村

当ブログもランキングに参加しています!<> 
『おお~っ!』と思ったら1クリック!(よろしくお願いします)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へにほんブログ村



この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと贅沢な気分になりたい時に 【POP美式餐庁】

2017年05月12日 | グルメ
こんにちはKです。

本日ご紹介するのは、外灘の歴史建築物の中にある【POP美式餐庁】です。


『たまには贅沢な気分でランチをしよう』 と、いうことになり、
それならと上海人の友人がここを予約をしてくれました。





テラス席だと両脇を眺めれば、外灘の歴史建築物が、正面には黄浦江を挟んで
<東方明珠>等浦東側の景色も見えて……うん、すごく贅沢な気分が味わえそう。

なぜ、味わえそう…なんて表現なのかと言うと、行った日はお天気の関係で、
外灘も浦東側も、すっかりかすんでしまっていたんですよね。(残念です)





どうせ景色が楽しめないなら、テラスより座り心地の良いソファー席で
ゆっくり食事しようという事になり、ホール席でランチを楽しみました。
(せっかく外灘へ行ったのに、景色はまったく見ずでした…)

ランチセットは前菜、メイン、デザートから好きな物を1品づつ注文する形式です。
2品の場合と、3品の場合で値段が変わります。このお店ちょっと変わっていて、
【主食+デザート】【前菜+主食】と言うように、メイン+1品で注文できる様に
なっていました。 
(デザート無しにするのは良く見ますが、前菜無しが出来るのは珍しい気が)

3人だったのですが、私ともう1人は偶然にも同じセレクトになったので、
前菜2種類、メイン2種類、デザート1種類をオーダー。





料理が出てくるまでの…つきだし? (このパンが美味しくて、メイン来る前に食べちゃいました)





こちらが<小エビのハワイアンサラダ> 私&友人1が選んだ前菜です。
美味しかったのですが、何がハワイアンなのかよくわかりませんでした。
欲を言えば、もうちょっと野菜を増やして欲しかったです。





こちらが友人2が選んだ<自家製フォアグラと松の実>の前菜。
『味見する?』と言ってくれましたが、この量からもらうのも忍びなくて・・・
辞退したので、味はわかりません。(友人は美味しいと言ってました)


しばらくして、メインディッシュの登場!





<ロースト・レッド・フィッシュ> こちらは友人2がオーダーしたメインです。
味見をさせてもらいましたが、白身魚であっさりした感じでした。味付けも。
レッドフィッシュって日本語だとどの魚なんでしょうね…。





<ラムショルダー・ステーキ> こちらが私&友人1のメインディッシュ。
写真だと大きさが分かりにくいかもしれませんが、運ばれてきた瞬間、
『思ったより、でかい!』(声には出してませんよ)





お肉は柔らかいし、肉汁もたっぷりで、とーっても美味しかったのですが
最後の方は満腹の為、少々胸焼けしそうになりながら、なんとか完食。
料理が来る前に、誘惑に負けて、パンを食べてしまったのが敗因ですね。

*しかし、日本ではこんなにボリュームがあるラム・ステーキって、たぶん
  食べた記憶がないのですが、この手の量が多いステーキを食べると
  海外にいるんだなあ…って思います。





友人2人はデザートを注文していたので、食後にデザートが登場。
『ひとくち食べる?』と2人から言われたんですけど、もう絶賛胸やけ中
だったので、丁重にお断りして、眺めるだけにしていました。


クリームブリュレの上に乗っていた、おそらく桃系のフルーツのコンポートの
材料が何なのかどうしても分からず店員さんに聞いたのですが、聞いた事ない
フルーツだったみたいで、上海人の友人も首を傾げていました。
(どちらも、美味しかったそうですよ)

気になる料金ですが、

2品コースにした私が・・・・・・・・・・・138元
3品コースにした友人2が・・・・・・・・・ 188元
3品コース&フォアグラにした友人1が・・・ 218元


ロケーションを考えて、この2品で138元だったら、プチ贅沢ランチとしては
お値打ちじゃないかと思いますが、いかがでしょうか?

【POP美式餐庁】
住所:中山東一路3号 外灘三号7階
TEL:139-1871-7759


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へにほんブログ村

当ブログもランキングに参加しています! 
『おお~っ!』と思ったら1クリック!(よろしくお願いします)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へにほんブログ村




この記事をはてなブックマークに追加

「微商」で買い物してみました!

2017年05月05日 | 上海
NTAスタッフのRです。

今日、5月5日は【こどもの日/端午の節句】ですね。
(中国の子供の日は6月1日なんですけど)

実は先日初めて「微商」で買い物をしました。今日はそんな話をしたいと思います。
上海で生活しているといろんな場面で中国人と日本人の比較を議論することが
有りますが、毎回痛感させられるのは日本人の真面目さに対して中国人の
臨機応変さ、前例や習慣、規則にさえも捉われず驚くほどの行動力を見せてくれます。

細かなことをきにせず、失敗を恐れない無鉄砲さでも有りますが、とにかく
チャレンジして自分で商売をはじめちゃう、なんて人たちがウヨウヨいます。

「みんなが老板になったら誰がその下で働くの?」

もしかしたら日本人かも、ホントにそんな気分になります。




~「現代版カタログショッピング」=「微商」~

さて、この「微商」とは何者か、中国語ではWeb上で公開される短編映画を
「微電影」などとも良い、インターネットを使った色々なものが「微〜」と
表現される様ですが、この「微商」もその延長上と考えて良さそうですが、
もっと単刀直入に言うと「微信」の「微」、それを使って商売をするから「微商」、
なるほど頷けます。

2年ほど前でしょうか、古羊路に「壱昇庵」と言う日本料理店が有りますが、
気さくな関西弁のおっちゃん店長さんとウマが合って、時々会社帰りに
立ち寄ったり家族でご飯を食べたりしてました。その店長の片腕として
その店で働いていたのが後の「微商」Mちゃんです。

半年ぐらい経った頃か突然その店長さんは帰国して、お店の雰囲気も一転、
メニューも大幅に少なくなって、ちょっと足が遠のきかけたちょうどその頃の
有る週末、息子の手を引いてお散歩中の僕の背中から思いがけずMちゃんに
呼び止められました。

雰囲気が変わっちゃったからあの店は辞める、機会が有ったら連絡して、
と言うわけで、微信を交換したのがそもそもの始まりです。




~Mちゃんからどんどん発信されるカタログ写真の数々~

それから1年ほどしてこれもまたたまたまオバマ広場に有る炉端焼きの
「浜焼市場」で彼女に再開しました。

色々有ったけどここに落ち着いた、と言った感じで今でも元気に働いていますが、
彼女の「微信」はいつの間にか服、靴、時計、化粧品、デパート顔負けの品揃えの
広告を発信する様になり、比較的静かだった僕の「朋友圏」の中で圧倒的な
存在感になっていました。

正直「広告だらけで面倒だな」と思った時期も有ったのですが、あまりに熱心な
様子なので、いつの間にかちょっとした好奇心を持つ様になりました。

さて、日本旅行で営業職として勤務する僕ですが、ほぼ毎月何かの案件で
添乗員の立場としてお客様に同行してしています。書類を脇に抱えて、添乗員の
旗を持って、場合によっては傘もさして、と言うわけで必要書類をコンパクトに
入れられて、両手が空くカバンが心強い味方です。

背中に背負ってしまうと両手は空きますが出し入れが面倒、達した結論は
「肩からクロスで掛けられてA4のファイルが縦に収まるカバン」が一番便利、
でも、背中に背負うタイプは縦長、肩からかけるタイプは横長なのが一般的で、
毎回買い換えるタイミングで随分悩まされます。

女性ならあーでも無いこーでもないとお店の中をウロウロして楽しむのでしょうが、
男の僕としては目標物に到達できないこの時間が腹立たしくて仕方ありません。

徐々に傷みがひどくなって来たこの添乗用カバンを目ざとく見つけた妻に
「そろそろ新しいのにしたら」と言われてまい、近所のショッピングセンターで
憂鬱になっていた僕は、とりあえず騙し騙しこの夏から秋にかけてのシーズンを
乗り切りました。

でも、さすがにそろそろ解決しないとなぁ、と言うタイミングで思い立ったのが
このMちゃんの顔、物は試しで相談してみよう、と投げかけて見たところ・・・



見事ポコポコと提案が出てきました。案外便利だなぁ。





ところがいざ買うとなると実物を見てないが故に迷うものです。

ついつい細かいことを聞きたくなってしまう。一見条件は満たしそうだな、
と思ったものの、僕が気になったのは材質でした。添乗員の荷物、最低でも
3日ぐらいの出張になるので当然書類だけでは有りません。

基本的には大きなカバンがまず有って、二つもカバンを持って歩くのは
これまた機能性にかけるので、僕は日頃は小さいカバンは大きいものに
仕舞い込んでいます。

大きな荷物はホテルやバスの中に預けて、貴重品や書類を分離させて動き
回る時に小出しにする、つまり必要に応じて飛行機で言う預け入れ荷物と
手荷物に分離する訳です。大きなカバンにしまい込む為には材質が柔らかくて
有る程度クシャっと押し込めちゃうものの方が都合がいい、と言うわけです。


彼女からの答えは「牛革だから大丈夫」。よし、じゃあ思い切って一回買ってみよう。
と前へ踏み出したのですがちょっとした障害が・・・。



僕もこの段階まで考えてなかったのですが、「微商」は実際は顔を合わさないので、
支払いは「微信支付」、納品は「郵送」となります。

ところが、そこは日本人サラリーマンの僕、給与口座のカードは妻の手元、
自分で専用の口座を持っていないので「微信支付」の機能を試したことが
有りません。まぁ、近くにいるんだし会社帰りに「浜焼市場」に寄って支払うよ、
と言う展開になりました。

結局最後は対面式で支払って商品を受け取った、僕の始めての「微商」体験でした。
ちなみに300元でした。


~僕の購入した実物(上の写真の左から二つ目)、ほぼイメージ通りでした~

彼女に言わせれば本業は「浜焼市場」の仕事、副業で「微商」をやってる、
と言う感覚のようです。

一ヶ月に大体10件程度買い手がつくらしく、今月はその一人が僕、平均単価は
100元程度だと言うので僕のは高額取引に入るんだって、これにはちょっと
驚きました。写真を何枚か載せましたが、結構高級そうに見えませんか?

高いのはあまり売れないのかも知れないですけど。仮に単価100元で10件取引が
有っても月間の総販売額は1000元、手元に2割残ったとしても200元、お金儲けと
言うのは、やっぱりなかなか難しいと言うことでしょうか。

もしかしたらたまに高いのが売れたら臨時収入が入る訳で、ゲーム感覚で
楽しんでるのかな? とも感じました。


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へにほんブログ村

当ブログもランキングに参加しています! 
『おお~っ!』と思ったら1クリック!(よろしくお願いします)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へにほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

はじめまして ^^!

2017年04月28日 | 日記
はじめまして♪

NTA上海のAです。

私は今年4月に新入社員として入社致しました!

これからみなさんに、旅行についてや上海(に限らず)いろいろな情報を発信していきたいと思います!

よろしくお願いします^^

早速ですが、今回は【東方緑舟】についてご紹介したいと思います☆

東方緑舟は、上海の郊外にある大きな公園です!
ここではアスレチックやボート、戦闘ゲーム、キャンプなどさまざまな遊びができます。











企業の研修の一環で使われたり、学生の宿泊研修に使われたりと用途は多岐にわたります。


もちろん家族や友人と遊びに行っても楽しめそうです!



この日は3月下旬で暖かく、桜も咲いていました!



市内からは少し遠いですが、これからの季節おすすめです!
ぜひ一度訪れてみてください♪


場所 東方緑舟
営業時間 8:00-16:40
住所 沪清平公路6888号
電話  021-59233000


明日から、中国も<労働節>の連休です! 



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へにほんブログ村

当ブログもランキングに参加しています! 
『おお~っ!』と思ったら1クリック!(よろしくお願いします)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へにほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加