ニヒル牛 石川あるの紹介日誌

『ニヒル牛』の店番石川あるの、作品紹介を中心にした日誌です。レンタルボックスと言われる事も多い昨今です。

ようやく

2016年02月29日 | Weblog
やっとです。
あの男がニヒル牛に登場。
ずっと居なかったからね。
「ライブ出来るじゃない!」と喜んでました。

喜んでる写真は、またまた今晩に!

あ、あれ、喜んで、る?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日も今日も

2016年02月28日 | Weblog
たくさんの、お客さん、作家さんがいらしてくれました。
お客さんと噂してた作家さんが、時間差であらわれたり。
数年ぶりの懐かしい人がいらしたり。
知り合い同士が会えたり会えなかったり。
賑やかな、場としてのニヒル牛をあらためて感じます。
ニヒル牛の場所待ちで、ロスになってがっかりしてるという作家さんの話しも。
申し訳無いけど、嬉しい。
ニヒル牛、健在です。

写真(またまた夜に!)は近未来さんの本。
開いたら、懐かしい人形達。
私が大好きだったあの子も!

これは素敵な作品集ですよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんて物を…

2016年02月27日 | Weblog
作家さんから、いただいた瞬間に息を飲みました。
小さな手のひらに乗る世界。
だけど、気持ちのいっぱい詰まった。


中を開けて、ああ、もうたまらないなと。

ヨスガラユウギさんからのプレゼント。
いつも、切ないくらいに気持ちを抱えた人。
実はこれでまだ未完成だそうです。

なんてじらすのかとお思いでしょうが、写真は夜に…。
わざとじゃ無いのよ。
たまたまです。

はい、写真載せました。
この作品は、切り絵みたいなすべても粘土で作られています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しばらくは…。

2016年02月26日 | Weblog
こんな形のアップになりますのよ。
なんと、写真は後から載せます。
ここにどんな写真が⁉と、ときめきをお届け出来たら!

「刺しゅうは踊る」も、いよいよ後3日です。
追加納品もされてますとも!

さて、写真載せまする!

不思議な猫だったり!

(不思議な猫の写真)

海中に沈んでたり!

(もちろん、沈んでる写真)

ぶつぶつだったり!

(大丈夫。可愛いぶつぶつです)

夢は枯野を駆け巡ったり!

(そのままです)

そんな作品達が追加されてます!
画像は日付け変更後に!
お楽しみに!
少し強引な気持ちでお楽しみに‼

数日こんな感じです。
なぜなら、iPhoneでは写真のサイズが変えられない、そんな店番だから…。

いかがでしか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちす!

2016年02月25日 | Weblog
しばらくパソコンが使えないのでiphoneで更新出来るか実験!
おお、出来そう。
写真は、ぬるい心に喝を入れる金座座団さんのエロコラージュ。
誰かが見本を見てるとドキドキします…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あなたは気がつきましたか?

2016年02月23日 | Weblog
ニヒル牛の新しい場所。
かっこよく、便利になった電気スイッチに!


全身をさりげなくチェック出来る鏡を!


さて、んなわけで、ニヒル牛新装開店から20日以上がたちました。
お引越し希望で場所をキープされているけど、納品がまだの作家さん。
提案です。
一度キャンセルして、準備出来てからの申し込みにされませぬか?
入れなくて待って頂いてる方も多いです。
そのうち絶対に順番は回ってきますから、焦らないでその方がいいんじゃないかなあと。
もちろん「何言ってんだ!もうすぐ出来る!!」という方はお待ちします。

よろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最後の一枚

2016年02月22日 | Weblog
前回、売れてしまっていて紹介出来なかった洋服を。
きみどりかえるさんの御来光ジャージ、スペシャルバージョン!!
可愛らしい水色のドット。
これ、一つ一つが地球模様なんです。

かわいい・・!

かえるさんオリジナルの生地で、もうこれが最後の一枚分だそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「こんなの待っていたの・・」

2016年02月21日 | Weblog
その様な声が続出です。
昨日も「Twitterで見て、私が求めているのはこれだと!」と買いに来て下さった方がいました。
ルーペです。
首から下げられる、おしゃれな拡大鏡。
作者はChigiradioさん。
ほら、私みたいな(小さい文字がめっきり見えない)という、まあなんてーの、ろ、ろうがん?
そんな人々にも大人気。
無かったのよ。こういうの!
私の首からもぶら下がっておりますよ。
便利です。
もちろん老眼じゃなくて、葉っぱの後ろについたびっしり虫の卵を見たい方なんかにもお勧めです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私の番だよなあと

2016年02月20日 | Weblog
ツイッターで、買い物しないで遊びに来る若いカップルを嘆いている店主がいた。
気持ちは分かる。
お店も大変だからね。
だけどなあと。
私だってそうだったよ。
10代のころ、買える物なんてほとんど無くてでも色んな物を見て歩いた。
まあ、私はカップルじゃなかったけどね。
一人か、もしくは女友達だったけどね。
憧れをいっぱい育てた。
それは今に、もちろんつながっている。
ニヒル牛には子供からお年寄りまで沢山の人が来てくれる。
私が色んな物を見せて貰ったように、今度は私が見てもらう。
遊びに来てくれる人たちは、それだけで嬉しい。
見ていって見ていって。
そして、好きな作品を見つけて。
雑に触ったら、もちろん注意するけど。
それにね。
実際、働けるようになってから、憧れていた作品を買いに来てくれる子もいました。

私たちが若い子達に出来る事は、意外とあるのかもしれないなあと。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花の季節

2016年02月19日 | Weblog
空気のにごりが春です。

春は、花です。

触ったら崩れそうな脆さ、うたかたの。
Facidさんのアクセサリー。
修理は不可能な刹那の花、例えば指輪は300円。

色々と怖い言い伝えもあるお雛様。

だけど聖悟さんのガラスの雛。
ぜったいに祟りそうもない。

ニヒル牛、春の作品も色々です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加