ニヒル牛 石川あるの紹介日誌

『ニヒル牛』の店番石川あるの、作品紹介を中心にした日誌です。レンタルボックスと言われる事も多い昨今です。

この感じが、大好きなんです。

2014年12月31日 | Weblog
ニヒル牛、ニヒル牛2、共に後一時間で今年の営業はお終いです。
色んな人が来て下さいました。
私は、この大晦日の慌ただしさと楽しさと、そして寂しさが大好きなんです。
みなさま、今年も一年間、この場を愛して下さり、ありがとうございました。
来年は、ニヒル牛は15年目。
ニヒル牛2も10年目に突入致します。
寂しさを大事に抱えて、また新たな年を過ごしたいと思っています。

来年も、よろしくお願いいたします。
来年の大晦日も、多分営業いたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニヒル牛2は、今年最後の営業日じゃない!!

2014年12月30日 | Weblog
みなさま、ご来店ありがとうございました。
クリスマス展も終わり、展示スペースはがらんどう。
ちょっと寂しいです。
だけど!!
本日も、今年最後の滑り込み納品もありましたよ!

注。ばたはだでぼけておりました。
ニヒル牛2も明日までやっています。何しめてんだ・・。
やってますよ、みなさん!!

ニヒル牛は明日の17時まで営業しています。

ニヒル牛マガジン店番日誌ディープはご挨拶です。
火曜日をクリックね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野崎よ、行ったか

2014年12月29日 | Weblog
野崎は行ったそうです。
始めて会った作家さんをいきなり野崎呼びもなんですが。
このタイトル『野崎が行く!』を見るとね。
そうか野崎、行ったか。と。
新規作家さん、旅の本を納品です。
野崎とは今日、沢山、旅の話しをしましたよ。

ニヒル牛、大晦日まで営業ですが、明日は火曜日なので定休日です。
ニヒル牛2はやっております。
年末は毎年、普段は来られない作家の方や遠方のお客さんも来て下さります。
やはり、やっていて正解なのです。
うんうん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おう・・血が騒ぐぜよ!

2014年12月28日 | Weblog
ニヒル牛にも新しい作家さん!
うこわやさんは、モンスターや動物の可愛いマスコット色々と・・。

そして、家紋の刺繍ポーチ!
これ、文字の部分も刺繍です。
色合いもかっこいいし、大きめでばっちり。
高杉晋作ファンに、この名言入りのポーチなんて、いかがかしら?
うーん、燃えるわ・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楽しいことよ

2014年12月27日 | Weblog
ちょっと特殊なニヒル牛2のスペース。
それぞれにぴったりの作品が入りました。

バレリーナーのオルゴール箱には、ワイヤーのアクセサリー。
着けてみると、すごく可愛いです。


古時計には、サイケデリックなアクセサリー。
不思議で面白いの、色々ありますよ。


うん。素敵。

ああ、今年も後少しだ。
年始年末の営業時間のお知らせです。
ニヒル牛・ニヒル牛2共に、年内は12/31の17時までやっています。
大晦日までばりばり営業中です。
新年は、ニヒル牛2が1/6・火(18時閉店)から。ニヒル牛は1/7からです!
ニヒル牛2新年の初売りは『大バーゲン展』!
作品も、続々と集まって来ていますよ。

それではみなさま、後少し、今年を楽しみましょうね!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うわあ、カラフル!!

2014年12月24日 | Weblog
カラフル、カラフル!
色とりどり!!
なんだかお祭りの屋台みたいで、楽しいぞ!
どんな可愛い物があるのかしら?

!!!

SHINOBUさん、新作納品です。
カラフルゾンビ、揃いましたよ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

う、うん・・・

2014年12月23日 | Weblog
ニヒル牛2『サンタのプレゼント工場』
いよいよ、クリスマスまでは後3日になりました。
展示も残す所1週間。
そんなタイミングでも、前進を続ける、ディスプレイチーム『劇団サンタ』!!
本日、可愛らしい作家紹介の冊子が現れました!
最後の一日まで、手を抜かず!
だからみんな、遊びに来てね!

でさ、劇団サンタよ。
・・・もうちょっと早く入れろや!!

ニヒル牛マガジン更新しましたー。
火曜日をクリックね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さて・・。

2014年12月22日 | Weblog
クリスマスまで、あと3日。


すてきなプレゼントは見つかりましたか?


まだの方は、ぜひニヒル牛に。


お待ちしております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

例えば、鯉のぼり屋さんで

2014年12月21日 | Weblog
YOROZUYA@ZAKKABUさんは、古いボタンを使ってアクセサリーを作っています。
昔のボタンは、とても可愛い。
「ボタンて、どうやって集めるの?」
「ほとんど地元なんですよ」
「長野?」
「はい、例えば、近所の鯉のぼり屋さんの下で、ずらりとボタンの入ってる引き出しを発見したり」
「へえ」
「店を閉じるおばあちゃんに、一個10円でいいよと言われたり」
「へえ!!!」
なんか、いいな、
そんな風に、宝探しみたいに発見されたボタンで作っているんですって。
写真は、来年のバーゲン展用に納品されたヘアピンです。
何十年も経たボタン達の、復活です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おばあちゃんのお土産

2014年12月20日 | Weblog
子供の頃、おばあちゃんがたまに買って来てくれるお人形がありました。
しっかり硬めの可愛い動物。
バンビとか子馬とか。
小さい子が、かじったりひっぱったりしても、壊れない頑丈な。
上田美穂さんのお人形は、それを思い出します。
きゅうきゅうに綿の詰められた、丁寧で誠実な作り。
久々の納品の子犬です。
じつは、この子、こんなに小さいんですよ。

小さいのに四つ足で、しっかりとふんばっています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加