ニヒル牛 石川あるの紹介日誌

『ニヒル牛』の店番石川あるの、作品紹介を中心にした日誌です。レンタルボックスと言われる事も多い昨今です。

説明の多い作品展

2013年08月31日 | Weblog
いや、面白いです。
一言作品に説明を加える事によって、その作品がぐんっと面白くなったり、理解出来たり。
店番が語りたくなっちゃう作品なんだから、もちろんクオリティもめちゃくちゃ高いっす。



説明は一つの作品に三行で納めました。

これならめんどくさくなく、読んでいただけるかなと。
でも、説明が語りたりないので、次回火曜日の店番日誌ディープではもうちょっと語らせてくれ!!
あ、それと、展示を決めてからの流れもお話しします。
普段は、そんなやっつけじゃ?と思われる様な事は話さないのですが。
なんせこれ、月曜日に思いついて、水曜日までにヒロカと二人で組み立てた展示だらね。
だけど、かなり満足のいく展示になったので、たまにはお話ししてみようかと。
ヒロカの諦め、私の強引、そしておかやんの暗躍などなど!
よろしければ火曜日、お読み下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

むし展、フィナーレに向けて

2013年08月28日 | Weblog
夏の風物詩、むし展。
ニヒル牛2の方は終了いたしました。
そして、これからニヒル牛の『むし展』終了日8/30までは、2にいたむし達もすべてニヒル牛に集まります!
わさわさとにぎやかなフィナレーが始まりました。
後数日、一番にぎやかな『むし展』を楽しむなら、今こそニヒル牛へ!!
お待ちしております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏が、終わる?

2013年08月27日 | Weblog
いやいやいやいやいや。
まだ八月じゃあないか!
もうちょっと夏を味わいたいと、毎年この時期はばたばたしますね。
秋も大好きなんだけどね。

ニヒル牛の古時計には、新しいカラフルな作家、生江玲さん。
飛び出すカード達が元気です。

ニヒル牛マガジン更新しました。
今週の金曜日から始まるニヒル牛2の展示は『説明の多い作品展』です。
その説明なんかも!後、私の野望とかも!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いたんだね・・

2013年08月26日 | Weblog
大きな目立つ作品がありまして。
それが売れてしまった後に、ひっそり小さな作品が顔を出す事があります。
それでもって、その顔を出した作品が、小さくてもなんともいいなあって時が。
素敵なロボットの陰に隠れていた粘土のブローチ。
マスクメロンと不思議な生き物。
この緑色のメロン感がいかしている。
篠塚雅也さんの作品です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青い鳥

2013年08月25日 | Weblog
1日、天気の不安定な日曜日でしたね。
でも、色んな方がいらっしゃいました。
4年ぶりに来てくれた常連さんの男の子。その成長ぶりにホレボレ。
ああ、最初は赤ちゃんだったのに、13年たったいま中々のハンサム少年だ。
遠くからはるばるのご来店も。
ハンサム少年が見て「僕もあんなでした・・」とつぶやいた、小さな男の子も。

そして、納品も何点かありました。
写真はツメカさんの新作。
青い鳥のキーカバー。
何となく、幸せを運んでくれそうな鳥達です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

むし展、新しい作品続々!

2013年08月24日 | Weblog
でかっ!!
ニヒル牛2のむし展、いよいよ来週水曜日までです。
追加納品もまだまだありますよ。
写真はナナヲさんの・・。
でかっ!!
対比のためにニヒル牛2のイスを置いてみました。
こっそりなでにいらっしゃって下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

瓶の中のあこがれ

2013年08月21日 | Weblog
黒猫のポヲさん久々の納品。
ああ、あいかわらず、憧れがきゅっと詰め込まれているような。
ガラスのゆがみごしに見えるのは、香らないのが不思議なくらいのコーヒー豆とハリネズミ達。
もちろん、コーヒー豆もすべて粘土です。
好きな物大事な物を丁寧に造り上げ、一つの作品として集めて、手の届かない世界を作り出す。
それは、夢を見るのに似ています。
だから切なくて愛しい。
ポヲさんの憧れで、久しぶりに箱はいっぱいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

粋!

2013年08月20日 | Weblog
ちくしょう。
かっこいい。
あまのじゃくとへそまがりさんのむし展追加作品。
蚊模様のTシャツだ。
着ると、ちょうど心臓の部分から血を吸っている。
蚊を嫌いな人って多いよね。
それは最も、私だってためらい無くつぶす。
だけど。
大げさな事を言ってしまえば、血を吸う蚊にも言い分だって理だってある。
つぶしたって仕方ないけど、物事の視点は一つじゃない。
あまのじゃくとへそまがりさんは、いつだってそういう思想を持った作家さんなのだ。

ニヒル牛マガジン更新しましたとも!
火曜日をクリッククリック、いやクリックは一回で。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

じんわり

2013年08月19日 | Weblog
アユ・ヤマネさんの新刊がニヒル牛に納品されました。
2008年からコツコツと書き溜められていた物語。
『のら』シリーズがすべて入って、一冊にまとまりました。
切なくなるくらい不器用で純粋な男の子と男の人の恋愛。
懐かしい様に愛しいお話しです。
見本もありますので、ぜひ手に取っ読んでみて下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

粘菌とか、胸につけたいよね?

2013年08月18日 | Weblog
「ツツサカキノコホコリとシロジクキモジホコリとハイイロチョッキリです」
ほ、ほこりとちょっきり・・。
私の耳に残ったのは、もちろんそれだけよ。
太田七穂さん、久々の納品。
図鑑や絵本のイラストが、そのままブローチになった様な作品です。
可愛い。相変わらず愛に溢れてる・・。
「これは〇〇にしかつかない冬虫夏草で、こっちの〇〇は、絶滅の・・」
あるさん、ちんぷんかんぷん。
でも太田さんは、現物まで持参してくれていましたよ。
「あるさんに見せようと思って、ツツサカヅキホ・・」
「お、おう」
いい作家やなあ。
愛のある作品は、ちんぷんかんぷんだって、胸を打つのさ。
太田さんのお話しは、今週のディープ日誌にも書きたいなと。
そこでツツなんとかの現物写真も載せますわ。

すごく素敵な作品、入りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加