ニヒル牛 石川あるの紹介日誌

『ニヒル牛』の店番石川あるの、作品紹介を中心にした日誌です。レンタルボックスと言われる事も多い昨今です。

今年最後の

2009年12月30日 | Weblog
今年最後の、ブログです。
ずっと書かなきゃと、思っていた事がありました。

ニヒル牛もニヒル牛2も、買い物して下さるお客さんがたくさんいます。
この苦しい時に、決して生活必需では無い作品を、買っていって下さいます。

作家さんに伝えたいのは、買い物をして下さるお客さんが、支払ってくれる代金は、作品への思いで、作家への続けていくための応援だと。
お客さんを、大事に思って欲しい。
それを切に、思います。

そして、ニヒル牛は、作家さんが箱代を支払って下さって、始めて成立する店です。
赤字が続く作家さんだって、もちろんいらっしゃいます。
ぎりぎりの中で、毎月箱代を絞り出してくれている方も、知っています。

お金の話しは難しいです。
だけど、間違いなく、そこにお金が動いている事で、ニヒル牛は続いているんです。
つながっていく続けていく、私が扱っているお金は、気持ちも愛も、痛い様にこもっています。

お客さんに作家さんに、ニヒル牛と関わって下さっているすべての人々に、本当にありがとうございますと、伝えたい。
来年もよろしくと、言ってしまうのは、傲慢な気がします。
私達は、何が出来て、何をするべきなのか、ちゃんと考える来年にしたいです。
今年は不思議とつかったフレーズなのですが・・。
愛を込めて、もう一度。
ありがとうございました。

2009年12月31日                 石川ある
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

気づけよ、幹ちゃん

2009年12月30日 | Weblog
来年の10周年・第一弾企画『おっさん7・ガール7』
そのガール7の参加者の中でも、2番目に若いガール、幹ちゃんが来店しました。
スタイルも顔も、お人形みたいに可愛らしい。
大人しくておしゃれな、今風のガール。
ちょっとおそるおそる「幹ちゃん、おっさん7で知っている人いる?」と聞いてみました。
そしたら「・・全員知らないです」
そうだろなあ・・。
「普段はどんな音楽聞いてるの?」
「戸川純さんが、大好きで・・」
って、ちょと待てや。
「そしたら、YAPOOSって知ってる?」
「もう、大ファンです」
「・・あのね、おっさん7にはYAPOOSのライオンメリィさ・・」
「えええーーー!なんでメリィさんが?!」
幹ちゃん、そんな大きな声、出るのね。おばちゃんちょっとびっくり。
「ふふん。私はメリィさんとは、古くからの知り合いなのよ(自慢)」
「・・ええええ・・・どうしよう・・・楽しみです・・。私、ライブの時、どうしてたらいいんだろうと思っていたんです。行くのやめようかと・・」
おい、待て幹ちゃん。
「嬉しいです。メリィさん、大好きなんです・・。どうしよう・・楽しみです」
う、うん。まさか当日ばっくれようと考えてたとは知らなかったけど、それならよかったよ。幹ちゃん。

「普段出来ない曲が出来るのが嬉しい」石川が言っておりした。
確かに。
華麗なるキーポード奏者のメリィさん、全員とのからみを真剣に考えている大谷氏、負傷中ではあるけれど、キュートな50代No1のマツさん。
個人的には、たま解散以来ひさびさに、Gさんのベースと、石川の簡易ながら、パーカッションが共演するのがすごく楽しみ。
大海先生の紙芝居には、ぜひ音楽をつけて欲しいし。

幹ちゃんも来る(多分)阿佐ヶ谷ロフトAでのニヒル牛1/14のイベント、『おっさん7ライブ』
ニヒル牛での取り扱い分は、もう残りわずかです。
よろしく!

ニヒル牛・ブログの更新は、木曜日ですか、明日までやります。
ニヒル牛の営業も明日まで。
よろしければ、おつき合い下さい。

写真はメリィさんの箱。
しかし、なぜ気づかないのかねえ、幹ちゃんは。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

鏡餅

2009年12月29日 | Weblog
おお。
お正月だねー。
小暮さんのガラスの鏡餅。
こんなものをさりげなく、飾れる暮らしがしたいもんです。
はあ・・。掃除、おわんね。
買い物もしなきゃ。
なんかすでに、年越しに向けて落ち着きを失っている私です。
明日は12月30日かあ・・。
いよいよ、っすねえ。
昨日の大谷氏のライブで、ニヒル牛の2009年度の夜の教室は終了。
2010もいろいろやります!

あつ!
ポヲさん、年明けに追加納品があります!!
こちらも、楽しみ。
あっ!
島田は48才だそうです。
こちらは、どうでもいい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

う、うむ!

2009年12月28日 | Weblog
昨日に引き続き、ニヒル牛、店番・島田、男50才(確か)。
一児の父の、ディスプレイの紹介を。
・・・か、かわいいじゃねえか。
うさぎさん。
「うふー、ここはうさぎさんのコーナーにしよっと。ふわふわのがここ」
って、思ったってわけかいっ!
「それからー、ここにはうさぎ弁当だな、ふふふん」
とか、思ったってわけだろっ!
う、うん。
来年も島田にも幸あれ!

昨日、石川浩司の音楽仲間で、和菓子屋さんのお友達から、美味しいお餅と、美味しいあんこを頂いた。
嬉しい。ものすごく、嬉しい。
早速、これが大好物のおかやんにおすそわけ。
お餅はもちろん、大きなタッパいっぱいのあんこに、おかやん大喜び。
半分以上を大事に持っていった。
そして、今日。
「あんたね、あたしなんか、あんこ今朝、半分食べちゃったんだから!」
・・・・・それは、自慢だろうか・・・。
76才は、お饅頭3個分くらいのあんこを、朝一気に食べて、大丈夫なんだろか。
う、うん。
来年もおかやんに健康あれ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニヒル牛の年越し

2009年12月27日 | Weblog
シャッターを開けて、思わずふふふと。
いいなあ。
島田のディスプレイ。
写真では分かりづらいのですが。
作家、野崎さんのとっかえひっかえ年末バージョンが、いっせいに、サンタ帽からみかんにとっかえ中です。
ふふふふ。可愛いなあ。
だけどなんで、写真を縦にすると、写真てのは小さくなるのかねえ・・。
いろいろとあった1年ですが、年末に向けて、いつも幸せな気持ちになります。
ニヒル牛は後4日。ニヒル牛2なんか、後3日で、今年の営業はお終い。
作家さんもたくさんいらして、たくさん、挨拶しました。
年内に更新を!!と、真面目な日本人は、愛しいです。
こんな時間を積み重ねて、ゆっくりと、年をとっていけるのは、ほんとに幸せな事だなあと。

愛しあってるかい?

今年はずっと、その声を、どこかで聞いていました。

愛しあってるよ。多分。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

100本の

2009年12月26日 | Weblog
鉛筆を針にしたハリネズミ。
柔らかい電球の色合いが、とても似合う作品なのですが。
撮影のために、少しだけ、外に出てもらいました。
「どこにも、すきが無い」
今日いらして、始めてポヲさんの作品を見られたお客様の言葉。
やはり、こんな可愛らしい姿をしながら、作品にはピンとした、一本の筋があります。
押し入れの迷宮にしのびこんだような、空間のすみずみにこらされた演出。
ニヒル牛2の時計の音まで、演出に組み込んだ世界観・・。
それらは、ぜひ、実物をご覧になっていただきたいです。
12/25から、ニヒル牛2の正月休みをはさんで、来年の1/13までの展示となります。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

押し入れの城

2009年12月23日 | Weblog
どきどきするフレーズだと。
ニヒル牛2、今週の金曜日から、黒猫のポヲさんの展示が始まります。
『粘土仕掛けの押し入れの城』
ブログで、日々製作を続ける彼女の様子は見ておりました。
ポヲさんはある意味、一番、孤高な人なのかもしれません。
作品作りへの姿勢は、どこまでもストイック。
可愛らしい作品が、ただ甘いだけでは決して無い。
それは、深い世界に沈んでいく様に、彼女がいつも、テーマの中で一人、闘っているからなのかもしれません。
だから私は、彼女と向き合う度に、少しの緊張さえ感じるのです。
必見です。

必見と言えば。
こちらはこれっぽっちも緊張しないのが、富山のミュージシャン大谷氏。
恒例のニヒル牛での年末ライブが、12/28にあります!!
いいのかい!あんた。
大谷を見ないで年を越してしまって、それでいいのかい?
そんな事で2010年、迎えてしまって、つまんねえ人生じゃあないかいっ!
・・・こんな感じでしょうか。

昨日の告知の件で、ひろかから電話。
「あれ、ほんとにやるんですか」
「あたりまえじゃない。あ、地味はダメね」
「・・・私は地味しか・・」
「ひろかさん、SE○YUの気持ちになって!」
にぎにぎとした、街のスーパーの感じにしたいからね。
さて、ひろかさんはSE○YUになれましたでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

乙女

2009年12月22日 | Weblog
乙女ブックカバーとでも名付けましょうか。
乙女な横顔。
セーラー服のは、開いた時によりセーラーになると。
しおりになっている足も可愛い。
ニヒル牛2の新規作家、千代鳥童子さん。
アングラ心あふれる作家さんです。

さて、ニヒル牛2、1月15日からのギャラリー展示作品、応募のお知らせっす!!
1/15~1/27 ニヒル牛2 冬祭り 開きます。
募集したい作品、具体的には
1 いろいろ入って楽しいぜっ!へなちょこ大歓迎の幅袋
2 コイン一枚で遊びに来てね、500円均一コーナー
3 もうさよならさ、新しい次に向けてね、の過去のバーゲン市
この3コーナーを作りたいと思っとります。

さあさあ、参加、いかがかな?

追伸・ていうわけで、ひろかさん、チラシとポスター、作ってね。
あ、至急ね!
地味はだめよ!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ピンチ

2009年12月21日 | Weblog
あるプリンセス、早速ピンチ。
ええと、ニヒル牛で一段落した時、お湯を沸かしていたポットが手からすべりました。
そして、唇に熱湯がかかりました。
へ。へへ。
あいかわらず、人生落とし穴ばかり・・。
76才のおかやんが、氷を持ってかけつけてくれました。
「赤くなってる!店番変わるよっ!」と言ってくれたのですが、仕事、たんとあってねえ。
まさにその瞬間、作家さんもお客さんもいらしたのですが、私がふふふーんと平静を装っていたので
「モザイクフリー、唇がいてーよ」
と、プリンセス自ら訴えるまで気づかれなかった様子。
軟膏が赤くて、まるで口紅がはみ出た様になってても。
ずっと湿ったガーゼ、口にあててても、わたしはプリンセスなんでしょか。

とづかかよこさんの可愛いクリスマスマスコット。
涙が出るほど、なぐさめられます・・。

みんなも熱湯には注意。
あれは意外に熱いよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女の子は誰でもプリンセスなの

2009年12月20日 | Weblog
ういっす!
私が今期、唯一観ていた『小公女』が昨日、最終回を迎えました。
さすがの木更津チームが作ったドラマ。
すごくいい最終回でした。
全員を幸せにしていました。
この歳になると、バットエンドは胃にこたえるので、よかったなあと。
特に、女同士の関係がきちっとしているとね。
プライドを持った女同士の関係が、ちゃんと書かれているとぐっとくる私には、いいドラマでした。

さて、『小公女』の話しなんか、どうでもいいじゃないかと。
ものすごく、忙しかった1日の終りで、店番日誌に何書いてるんだと。
虎と眼があいました。
ニヒル牛の新規作家、青木捷三さん。
70才のいぶし銀(でもキュート)な木彫りの猫達。
干支の虎もネコ科だからね。

それでは、プリンセスあるがお届けしました。

生まれてから一度も、自分がプリンセスだと思った事だけは、無いがな。

今週のイブに予定が無い人、あきらめて、ニヒル牛「クリスマス会」に申し込んだらどうだい。
日が暮れた後、豆電球の中でのこそこそクリスマスは、切なくも楽しいよん。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加