ニヒル牛 石川あるの紹介日誌

『ニヒル牛』の店番石川あるの、作品紹介を中心にした日誌です。レンタルボックスと言われる事も多い昨今です。

はああ

2009年10月31日 | Weblog
きゅきゅーーーーーん!
なんなのあんた・・。
つぶらな瞳。ぷるぷるの手足。
耳、ああ、しっぽ、しっぽ!。
きゅきゅきゅきゅきゅーーーーーーん!!
シカ実さんが、ニヒル牛2に現れました。
作者のあヲいさんと、共に。
多分、ほぼ等身大の子鹿だ・・。
なんなのよ、あんた。
眼も蹄も、毛も、ぜんぶ手作り。
すげえ・・。
箱の場所を移動して、これから、いろんな展開をしてくれるそうです。
あ、シカ実さんじゃなくて、あヲいさんがね。
ニヒル牛2の場所H。
ちょっと眼が離せませんぜ。
あヲいさん、遠方から抱っこして連れて来てくれました。
抱っこして、連れて帰ってしまったけど!
連れて帰んなくてもいいのに!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

えええーー

2009年10月28日 | Weblog
もうこんな時間やないですか。
1日がたつのはなんと早い。
またまた、いろんな事が終わらなかったよ・・。
だけど、いくつかの事は出来たよ。
そして天気が素晴らしくよかったよ。
それで今日はよしとしようかと。
ああ、もっと早くにいろいろ始めていれば。
おかやん、もうちょっと強めに「さっさとやっちゃいなさい!」って子供私に言ってくれればよかったのにねえ。

みなさんも、出来る事は出来る時間に。
私はもう一生、このままだと思いますが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うおっと!!

2009年10月27日 | Weblog
・・・・・う。
うん。
あんたを、私が無視出来るわけないじゃない。
そう。そうなのか。
名前は、鹿豚って、いうんだね。
以外とストレートな名前だね。
昨日の店番だった山中奈緒子から、噂は聞いてたよ。
いかした奴が入ったって。
うん。
いかしてるよ。
角がものすごく素敵だね。
裏・宝石店だね。
キラキラの宝石展が今日も大好評の中、ぐわんとキラキラ鹿豚さんとかも,いつの間にかいるのが、ニヒル牛2。
作者は佐野滝介さん、新しい作家さん。

鹿豚、か。
いや、いいんだよ。いい名前だよ。
きっと、鹿っぽくて豚っぽいからついた名前なんだろうねえ。
・・・・うん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の中で

2009年10月26日 | Weblog
ニヒル牛のドアを、みなさんよければ、たまに見ていただきたい。
静かなる男、店番島田が、静かに静かに。
他の店番が気づかないほど地味に、いろんな情報をアップしていたりするのである。
ものすごーく、さりげないので、100人中1人見てもらえばラッキー。
しかしそこをあえて、足を止めていただければ!
・・ま、私だってさっき気づいたんだけどね。
「雨やまないなあ・・・ん?なんだ、このちっさな紙・・・あ」ってね。
これは、ニヒル牛の基本中の基本、作家さん募集のお知らせ。
そして、ニヒル牛夜の教室へのお誘いでした。
そうなんだよなあ。
ニヒル牛はいつだって、作家さん募集しているし、作家さんは、店内でワークショップやライブや,独演会がしたかったら、ぜひ『夜の教室』を開催していただきたい。
来年の10周年を前にして、気づいた私でありました。
ニヒル牛はみんなが参加して、遊ぶ場所。
もっといろいろやりたいです。
いろんな人に,会いたいです。

島田も静かに、そう考えた訳だね。

・・・しかし、ひろかにしてもそうだが、なぜニヒル牛の店番達は、地味、い、いや、静かな訴えが好きなんだ・・。
せめて、私は少し、これから派手にしていくぜ。
パーマあてちゃおうかしら。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あらためて

2009年10月25日 | Weblog
額に入った絵の撮影は難しいっす。
ピカピカしちゃうからなあ・・。

さて、今回のニヒル牛展示、モチメさんの『てのり姫』
今日じっくり見ながら、可愛いなあと。
モチメさんの切り絵には、愛がある。
モノクロの線なのに、美しい色や果物の手触り,匂いが、漂って来る様です。
これは私の大好きな、檸檬でごりごりするのが好きな子なのですが。
くすぐったい笑い声まで,聞こえてくるみたいな。
モチメさんは、確固たるモチメさんの世界を持ちつつ、いつも新しい世界を見せてくれる作家さんだなあと。
あらためて。
そして、昨日の宝石展写真、最後のは、我ながらいい出来だなあと。
あらためて。
時には自分をほめる事も忘れない、前向きな店番でした。
今一番気になっている映画は「河童のクゥと夏休み」です。
いまさらと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最後に

2009年10月24日 | Weblog
あうううううううううう・・。
宝石店じゃん!
これはまさに、宝石やん。
渡辺さんの、天然石とシルバーの作品。
やばいっす。
この青い石、角度で色が変わるんだけどラブラドライトっていうそうです。ほう。
レモンシトロンもきれいです。
赤と緑はプクンとして、可愛い。この二つなんかは2000円台で買えてしまいます。
はあ。
欲しかった水晶ブレスは、私よりはるかに似合う人が買っていったし、いいんだ。
くいは無い。
私は店番なんだから!

みなさん、いろいろ試着にいらして下さい。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

それからそれから

2009年10月24日 | Weblog
大人にもぐっとくる。
シックさと可愛らしさのバランスが抜群。
小暮さんのガラス作品は、今回もいかしてます。
あくまで美しいバランス。
だけど、中には、実はかなり、アバンギャルドな作品も。
楽しいです。
そして、これはどーすんじゃい、ガラスの三角定規!
なんてのもの、あります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これは

2009年10月24日 | Weblog
しぶい!!
細かい作業、素敵なビジュアル。
酒井さんの組紐シリーズ。
アジアなのに、少しパリの香りもするブローチやネックレス。
洋服はもちろん、カバンや帽子にも似合います。
遊びにいらしたフランス人絶賛でした。
ふふふ、フランス人に一勝!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そして

2009年10月24日 | Weblog
ガラスに絵を描いた和泉さんの鳥。
いいっす。
うんうん。
ボタンや、猫や、すべてが一点しかないガラスの作品です。
これは、森ガール(こだわってるのか、私?)とかにもぜひ付けて欲しい。
可憐で雰囲気のある作品。
みんなが楽しめる,手頃な値段も嬉しい・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「やばいっす」

2009年10月24日 | Weblog
「ちょっとー、店番テンション上がるでしょ?」と、お客さんに言われてしまったわけですが。
いや、そりゃね。
店入った瞬間に、ちょっと浮き足だっちゃったけど。
うおお、あれも、これもいいじゃん!!と、どきまぎしちゃったけど。
私もいい加減大人よ。
『欲しいんですー。どうしてもあれとこれで迷っているので、今日朝見て買います』
『朝見たけど、まだ決められないんですー。どちらにしよう』
なんてメールをよこす、アホひろかじゃないんだから。

とても冷静に、紹介を。

まずは、ノッツさん。
はうううう。
可愛い、可愛い・・。
なんて可愛いの。
今回は、土台になるデイジーの花に、いろんなチャームがあって、例えば蝶や蜂、パールなんかを組み合わせるわけです。
自分の好きな組み合わせのいろいろが作れる訳ですよ。
もちろんピアスや指輪、イヤリングなんかもあるわけです。
ちっくしょうですね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加