ニヒル牛 石川あるの紹介日誌

『ニヒル牛』の店番石川あるの、作品紹介を中心にした日誌です。レンタルボックスと言われる事も多い昨今です。

台風じゃん!!

2009年08月31日 | Weblog
毎回思う事ですが・・・。
「台風、人、来るのか?」
人、来るね。
もちろん多くは無いけれど、作家さんもお客さんも、吹き飛ばされそうになりながら、いらっしゃるね。
「きゃー」とか言いながら、入って来る人もいるね。
「傘、裏返るよー」とかも言いながらね。
う、うん。
ありがとうございます。
そんな変わり、い、いや、そんな素敵な方々がいるから、ニヒル牛・ニヒル牛2、台風でも絶賛営業中!!・・・っす。

写真はkukiさん製作のお財布。
二つ折りで、手にすっぽり収まるこじんまりさなのに、カードもたっぷり入るし、お札も出し入れしやすい!
そして、この小銭入れの部分!!
がま口が乗っている訳では無くて、この部分が小銭入れになっています。
隙間があるから、もちろん開けやすい。
後ろも裏も、可愛い刺繍がしてあって、すごーく頑丈!
パンパンになっても、ホックで留められるから広がらない。
これは参考作品ですが、いずれお店にも並ぶと思います。
愛着もって、ずっと持っていたい逸品です。

電車、止まらないといいんだが・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

洞窟幻映箱 三日目(ナナカマド更新)

2009年08月31日 | Weblog
こんにちわ
ナナカマドです。
昨日更新出来なかったので
その分の写真を載せます。
少し虫が増えてきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんで

2009年08月30日 | Weblog
これを作ろうと思ったのかねえ・・・。
さばーか い こしゅーかさんはねえ・・・。
今までだって、謎の作品は多かったけどさ。
タイトル『ビザンツ』
ウ、ウン。
・・何に使うのかねえ。
使わないんだろうねえ。
買ってしまいそうな自分もいるんだけどね・・。

のぞきに行くブログで、ぐっと来る言葉につかまってしまう。
“追伸、たまには会いたいです。”
うーん。
何げない言葉に、私はすごく弱いです。
シンプルな思いを伝える、飾らない言葉に、胸をつかれます。

ああ、私は、これだけの事を伝えたくって、だけど何となく言えないでいるんだなあ。
簡単なのに、自分の中で無くなっていた言葉は、結局ほんとに言いたい人には、言えないのかもしれない。

だから、ずるをして便乗。

たまには、会いたい。
ほんとに、会いたい。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

おじゃまします。(ナナカマド更新)

2009年08月30日 | Weblog
現在ニヒル牛2で展示をさせていただいている
ナナカマドの片割れ、ナナコです。

洞窟幻映箱
第一幕 星移る虚
何百年、何千年と時間を積み重ねて形成されていく鍾乳石。
洞窟の中で、それら時間の蓄積された物達に囲まれていると、
長い年月の間に死んでいったものたちや
新しく生まれてきたものたちのことを
ふと、頭の片隅で思ったり
普段とは違う時間の流れを感じます。
そんな洞窟を、
星が少しずつ移り変わっていくように、
少しずつ時間が流れていく
そんな展示にできたらいいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

絵本のような

2009年08月29日 | Weblog
ナナカマドの展示、はじまりました。
幻想的な絵本を読む様に、見ていただきたいです。
毎日毎日、風景が変わって行きます。
ななかまどの一番手、ナナコさんは、沈黙したまま、絶望の様に美しい虚を、見つめている作家さんです。
この花のオブジェは、もう売れてしまったのですが、明日以降、虫や花が追加されていきます。
壊れそうに繊細なオブジェ、購入出来る予定です。
ふらりと、のぞきにいらしてみて下さい。

※ナナカマドのブログで、毎日の移り変わりを見ていただけます。
http://nanakamadonikki.blog.shinobi.jp/
ええと、ひろかさん、私は未だにトラックバックは出来ないので、やっとくように。(業務連絡)
も一つ、追加。
せっかくなので、こちらのブログでも毎日、ナナカマドにも更新してもらおうと思います。
しばらくブログは二本立てとていう事で。
ナナカマドの更新は、夜になると思います。

今日ニヒル牛2の冷凍庫を開けたら、CDが入っている!!
なんで凍らせてるの・・。
若い子のやる事は、おばちゃん、分かんないよ。
「冷凍させたらCDが復活するんですー(ももちゃん談)」
まじかよっ!!
さすが伊○家!!
さっそく聞くが!
・・・復活しなかったよ。ももちゃん。
あの家の食卓の話題も、話半分にね、ももちゃん。
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

もう一つ更新

2009年08月26日 | Weblog
ニヒル牛2、今週の金曜日からの展示はななかまど。
『洞窟幻影箱』です。
前半1週間がナナコさんの製作、第一幕「星移る虚」
後半1週間がヒロカさんの製作、第二幕「夜の底で」
展示は毎日、かわっていく様です。
静かなななかまどの、幻想的な展示、まだどんな形を造るのかは分かりませんが・・・。
ニヒル牛2に、秋の夜の、新しい空気が流れる予感がします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大人なんでね

2009年08月26日 | Weblog
私はなかなかに、大人なんで。
ちょっとしたメッセージを、人様に送る場合があるわけですね。
長文は必要ないんだけど、軽いお礼とかね。
出来ればシックで、そして気のきいたメッセージカードでお送りしたいと。
大人とはそんな事を考えます。
そんな大人心を理解してくれるのは、やはり大人仲間。
ニヒル牛久奈屋さんの『小手紙』セット。
一筆箋五枚、封筒二枚、付箋紙二枚。
うん。うん。
申し分のないセットです。
メールとかばかりじゃ、いかんだろ、と。
カールのこくうまの匂いとか、どうでもいいだろと。
秋を身近に感じ、背筋をただす、45際。
という事です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地球儀

2009年08月25日 | Weblog
ニヒル牛2は、スペースが箱ではありません。
だから、飾り付けが、とても難しい場合もあるのですが。
今度地球儀に入られたユウさんは、素晴らしい。
写真では分かりづらいのですが、刺繍の帯留めや、シックなコサージュが、のぞくと素敵に見えています。
いろいろ工夫されているなあと。
入り口のすぐ横、のぞいてみて下さいね。

アンダー・テイカ・スミス・アンド・ジオ・マトリカル・アイアンさん(なげーよっ!!)と山中奈緒子さんと私。
くしくもおかっぱ三人で、いろいろ談義しました。
そうかあ、みんな美容院は月に一回なのかあ。
3ヶ月に一回は、おんなとしてだめなのね・・。
おかっぱ仲間の話しはためになります。
が。
「おじいさんの匂いが好き」という奈緒子さんに「どんな匂いよ」と聞き。
「カールのこくうまの香り」と言われた時には、アンダー・テイカ・スミ・・(なげえっ!以下略)さんと私は分かりませんでした。
分かりたくもありませんでした。
それにしても、アンダー(・・略)さんは、今日は納品はありませんでしたが、ほんとに魅力的なぬいぐるみを作られて、大きな時計に入れて下さっています。
雰囲気があって大好きなんだけど、作家名、略し方を考えて欲しいと、せつに思います。
アンスミじゃだめなのかしら。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

やさしい輪郭

2009年08月24日 | Weblog
写真は、ニヒル牛、ななをさんの作品。
胎児も双生児も、なんともやわらかい。
やさしい輪郭の作品です。

さて。
スウェーデンで織物の勉強をしていた、ソロモンアイランドさんが来店されました。
2年振り!
「今、浦島太郎です。西荻が怖い」
「この、のんきな西荻が怖かったら、東京なんかどこにも行けないよ」
「・・いや・・いろいろしがらみが」
ああ、ねえ。
不義理しているものねえ。あちこちに。
まあ、それはそれとして・・・。
もうずっと、私は彼女のファンです。
唯一無二の個性を作れる作家は、どんなに不義理だろうが作品一つで、文句なんか言えなくさせてくれる。
「で、納品は?」
「いやーあの、まず掃除です」
掃除したら織り機を買って、糸を染めて、噂で漏れ聞くだけでも、学校でもずば抜けた逸話をいろいろもつ、魅力的な作品を見せてもらおう。
楽しみだー。
そして。
掃除していたら、以前、ニヒル牛のオリジナルバックも作ってもらった、テキスタイルが出て来たそうです。
完全なるデットストック。
いかしたデザインなんです。
正直、お金も手間もかかっています。
それで作ってもらうかばん、お待たせしているお買い物カードの交換に出そうと思います。
通常の倍の予算がかかっているので、3枚交換になります。
製作はこれから。
出来上がったら、画像を載せます。
先着3名様になってしまうのですが・・。

「前から言ってたように、個展しようね」
「春がいいです。糸を染めて、スミレのショールが作りたい」
うーん。たのしみー。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

追加納品っす

2009年08月23日 | Weblog
はい。来ました!!
陶房空さんの追加納品。
ほんとにお待たせしました、と!
またまた、素敵な作品がどどんです。
9/4まで開催しております。
遊びに来てね。

さて。
最近、覚えた言葉。森ガール。
森、ガールっす。
なんか、森にいそうなガールの事らしいです。
私なんかは子供の頃、しょっちゅう森に住む空想していたから、結構な森ガールだと思うんだけどね。
でも、森が似合いそうなガール、とか言われると違うのかなと。
そしたら誰かなあと考えたら、坂本スミ子が浮かびました。
でも世間的には蒼井優ちゃんとかがイメージだそうです。
そうか。
ファッションなのね・・。
そしてスミ子さんは、どちらかというと、山に捨てられてそうなイメージかもしれませぬ。
森ガールも来てね。
楢山節ガールもね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加