ニヒル牛 石川あるの紹介日誌

『ニヒル牛』の店番石川あるの、作品紹介を中心にした日誌です。レンタルボックスと言われる事も多い昨今です。

七夕

2009年06月30日 | Weblog
ああ、そうか、そんな催しもありましたね。
ニヒル牛2で見つけた、小さな小さな風流。
手のひらに乗ってしまう、七夕、夕涼みのセットです。
可愛いなあ。
これは、先日募集しました、7/31から始まる乙女チック縁日の企画者、きらきら星さんの作品です。

さて。そして。
ニヒル牛2、本日もにぎやかな一日でした。
最後の最後まで、洋品店は大盛り上がりでした。
明日が最終日。
たくさんのお客さん、作家さん、ご参加、ありがとうございました。
これはほんとに、女性のための企画ですね。
女子達、来年も遊ぼうね。

しかしいずれは、男子のための企画もしたいものだが・・!
男子心は昔から、1mmも分からず!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうちょっと具体的に!!

2009年06月29日 | Weblog
メールを読んで爆笑しました。
北海道のお客さんからの、通販への問い合わせ。

以下、本人に許可を頂いて引用

『今、25歳の女の子への誕生日プレゼントを探しているのですが
その子はあまり女の子女の子したのが好きじゃなくて
音楽の好みがジャズやソウルなどけっこう渋めで
ボーカルとかカホンとかやってて
今年結婚したのですがまだ別居中で
もうすぐ仕事やめてドラムやってる旦那さんと旭川で一緒に暮らすことになってて
犬や猫が飼いたい
と言っている子です。
2,000~4,000円くらいで、何かいいものありませんか?』

お客さんに何だが。
「どうせいっちゅうねん!!!」
何を根拠に探せばいいねん!!!!
も一回聞いたら、オブジェ等がいいとの事。
お、おう!
さ、探したるぜいっ!!
待っててね。
候補をあげて、写真送るからね。
探してみせるからね!

写真は、オブジェじゃないから、候補じゃないけど、悪意1000%の今年の新作。
家紋がいかしてます・・・。
Tシャツフェア、7/4からです。

出来うる限り、どんな通販だって受けるぜっ!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

切ない

2009年06月28日 | Weblog
梅雨らしい1日でした。
今の時刻は6時30分。
もう夕方から、夜にむかう時間。
それでも、雨なのに外は明るいです。
「切ない物がみたいね」
店を見ながらお客さんの一言。
私も今日は、朝からずっとなぜか、切ない作品や文章や、言葉が聞きたかった。
お客さんは続けました。
「ヤブウチさんの新作とか」
ふむ。なるほど。
その気持ちは分かります。
他にもいろいろ、切ないもの、あります。
私も一度、郵送されてきたとある作品を、箱から出した瞬間に、涙がぽろぽろ出てきた事があったなあ。
切なさは多分、作ろうとして出来る物じゃないしな。
今、ニヒル牛の店内には切ないBGMが流れています。
泣ける、という言葉が大嫌いな私ですが、切ない作品は、いつでも熱烈に待ってます。
ま、同時に、ものすごーくバカな作品も大好きなんだけどね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さて、お次は

2009年06月27日 | Weblog
今日もニヒル牛2洋品店、とてもとても盛況でした。
「今年はすごい、最後まで新しい物があったね」と言われました。
よっしゃあ。ほんとになあ。
作家さん達のおかげです。
たくさんの人が試着して、お気に入りの一点を探して行きました。
楽しかったと言われるのが、一番嬉しい。
しかし、もう後、4日で終了です。

そして、お次ぎは・・・。
とうとう始まります。
よけいな説明はいりますまい。
7月3日から
『ダンボールノマチ 3』
どんな作品か、簡単な言葉には出来ない。
山中奈緒子は、揺るぎない世界観を持ったまま、いつでも深くなっていってる作家だから。
「今ね、こんな」と、途中経過の写真を見せてもらいました。
・・・・まいったなあ。
それだけで、私はそこにある世界にひっかかって、何度も思い出して、胸が苦しくなるほどでした。
とにかく、一人でも多くの人に観ていただきたいです。
遠くからでも、なんなら外国からでも、これを観るためだけに、いらして下さい。
その価値のある展示です。

唯一無二の、本物です。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

募集でっす!

2009年06月24日 | Weblog
ニヒル牛2、7/31から8月前半の展示は、夏の縁日になります。
きらきら星さんブロデュースの『乙女チック縁日』
とにかくカラフルで、ちょっとおもちゃで思いっきり駄菓子な。
それで、ぜひ、作家さんに募集です。
縁日では、大きなプチプチに作品の入った、展示スベースを作ります。
そこで販売する作品を作りませんか。
値段は100円。
チョキチョキ切って、プチプチごと、持って帰ってもらうんですって。
10個を最大として、何個でもかまいません。
締め切りは、7月中旬をめどに、ニヒル牛2まで、郵送か持参して下さい。
決め事は。
販売価格は100円。
サイズは、直径3センチ高さ1センチのプチプチに入る大きさ。
あー、すごくわくわくする展示になりそう・・。

ちなみに、写真の作品は1例。
「もっと素敵な物を詰めるつもりです」
とは、今回の企画者で100個以上の作品を準備しているきらきら星さん。
おお、これよりも!?
楽しみー。
大好き、縁日。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

りんご

2009年06月23日 | Weblog
指輪です。
鉄のリンゴ。
かっくいいっす。
ケースもリンゴで、鉄で作られた葉っぱがいかしてます。
こんなのもらったら嬉しい。
ニヒル牛2、Facidさんの作品です。

さて、洋品店、いよいよ最後の週。
7/1まで!
毎日新しい服が届いてます。
たくさん試着にいらして下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蝶の皿

2009年06月22日 | Weblog
あ、これいいな、と。
形はもちろんなんだけど、描かれている絵が、また素敵です。
実物はもっときれいな色合いで、幻想的で、寓話のようでもあります。
前菜やおつまみを何点か置ける、使いやすい大きさの中皿。
うん。すごくいいです。
今、ニヒル牛で展示中のむさしのさんの新作。

しかし雨が続きますね。
あいかわらず、小雨と曇りには傘を持たない、賭博人生です。
帰りに大降りになったら負け、ですね。
梅雨の時期には無謀なアウトローさ。
7割は負けるね。
負けてびしょぬれね。

昨日の日記にコメントが付いていたから、あの話題にコメントしてくれるなら、5%が四国のあの方。
5%はもしかしたら、羊毛のあの方、10%は、新しくコメント下さる方。
まあでも、80%は姉だろ、と思っていたらやはり姉でした。
そりゃあなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の日の

2009年06月21日 | Weblog
カエル。
薔薇の庭で、鍵を守ってる。
宝石の眼が、なんとも意味深で美しい。
これは絶対に、何か魔法関係だろうね。
梅雨の季節に、付けたらおしゃれだなと。
松井ミイさんの作品です。

いつでもうずうずと、旅心。
ハノイ、チケット20000円だって。
思いのほか安い。
雨の日は、旅先であった、夕立の事を思って、心が騒ぎます。
もちろんしばらくは、大人しくしておりますが。
この年になってもおかやんは怒るからね。落ちつけ!って。

後、連合赤軍の映画の感想をもうちょっと詳しくと言われましたが、ここ、一応店番日誌だから!
それでも簡単に言うと。
あ、興味の無い方は、ぜひぜひ、とばして頂きたい!
むしろ、とばし推奨。
ぼろ布を巻いてるイメージなんだろうけど、ARATAはどう見ても、おしゃれです。
おしゃれな人って、何してもおしゃれなんだと、勉強になりました。
そしておしゃれな坂口は、私には、ちょっと救いに思えました。
無意識でおしゃれだったわけでも無いだろうし。
あ。若松孝二監督か・・・。
もしかして、無意識?
そして、私は連合赤軍関連に関しては、いつでも女性の事を中心に見てしまいます。
だから坂井真紀の遠山美枝子は、よかったのですが、一番知りたい、永田洋子の事は、物足りなかったです。
この手の映画を観ると、かならず大塚英二の本を読み返してしまう。
同じ永田洋子で、やはりそれほどの書き込みはされていなかったと思うけど「光る雨」は、裕木奈江のなんとも言えない役作りが説得力を持っていました。
多分彼女は、いろんな方面から自分なりに永田洋子を理解して、演じていたんだろうな。
そして、なんでわたしはここで、こんな事を語っているのかなと。
なんかすいません。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

昨日は

2009年06月20日 | Weblog
ひさびさに二連休の二日目。
午前中に掃除。
午後は、美味しいショコラプリンもあったので、ゆっくりコーヒータイムをしようと。
DVDも観ながらね、ふふ、優雅だわ。
と、借りてあったラインナップを。
『片腕マシンガンガール』『実録・連合赤軍浅間山荘への道』
うっ。・・・・うん。
自分で選んだ2本だからな。
後悔は無いよ。
ただ、優雅では、ないな。
グロカルトと、3時間の重いテーマ。
とりあえず、後者を選びましたよ。
仕事の無い時じゃ無いと、三時間はきついからね。
坂口役の役者さんが妙にかっこいい、誰だこりゃ?と思っていたらARATAだった。
なんだろうなあ。どんな役にも匂いや印象を強く残してくれる役者さんがいるけど(松田龍平とか)
ARATAにもそれを感じます。

洋品店絶賛、開催中。
今日入ったスカートと帽子、麻のワンピースも、あら可愛い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不思議な

2009年06月17日 | Weblog
下北クランチさんの箱。
わりあいずっと、準備中。
今なんて、改装中。
だけど、ちゃんと、しょっちゅう店に来ているし、箱もいじっています。
旅本展にだって、ニヒル牛で遊ぼうにだって参加してくれている。
販売する作品だって、ある。
だけどね、改装中。
なんだかね、分かる気がするんです。
それは例えば、現在も進行しています、とか。
もしかしたら、かなり、いつも自分の場所の事を、考えている作家さんなんじゃないだろか。
赤い電車にひかれて、のぞくお客さんも多いです。
自由帳がありますので、よければ書き込んでみて下さい。
多分、そんな事も含めて、この場所はしばらく、準備中で改装中なんだと思うんで。
ううん、分かりにくいかな。
いくらでも準備してくれ、と思っているのですが。
そんな事も出来るから、ニヒル牛には場所代という制度があるんだしね。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加