ニヒル牛 石川あるの紹介日誌

『ニヒル牛』の店番石川あるの、作品紹介を中心にした日誌です。レンタルボックスと言われる事も多い昨今です。

ぎゅっ

2008年06月30日 | Weblog
分かりますでしょうか?
試験管に詰められているのは犬、です。
ぎゅぎゅっと。
それはもう、ぎゅぎゅっと。
だけど苦しそうでも無く、なんかちょっと、状況を楽しんでいる様な。
のんきな犬たちの作者は、洋子のもじもじ工房さん。

今日も開店からずっと、濃い1日でした。
犬にまけないくらいに、私だってぎゅうぎゅうだったさ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月が終わり、7月から

2008年06月29日 | Weblog
ニヒル牛の展示が変わりました。
うらみにこみちさんの企画展。
シュールで、けっこうグロテスクだったり、ダークだったり。
確かな技術で何をやってんじゃいっ!というのが魅力です。
好き嫌いも、賛美両論も、絶対にある展示。
ちょっとのぞいてみませんか?

8月にむし展をやる、その発起人のイボヤギくん。
おかしいです。
自身のワークショップで蝶のブローチへの色付けと。
もう一人、みちげいにんさんがバルーンアートをやる事になっているのですが。
ちょっと連絡が取れなかった時があったみたいで。
「いや、僕が勉強してやんなきゃいけないかもと思っていました。本買って来て、出来るかなあ、バルーンアートって」
中止という選択肢は無かったんだね。あなたには。
「練習しなきゃって」
結局、ちゃんと連絡は取れたので大丈夫でしたが。
・・・あほやなあ。
なんにせよ、いつも精一杯のイボヤギくんと、物静かな道芸人の関根さんのワークショップ、8月にあります。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

あぐう

2008年06月28日 | Weblog
い、忙しかった・・・・。ニヒル牛2。
密かに3連休だった私に、怒濤の1日でした。
はあ。
だけど。
洋品店に集まりつつある作品が素晴らしい。
すごく手頃に買える、なかなかに無い、はきやすくてかっこいい作品。
ちょっと高価だけど、いかしたワンピース。
信じられない値段と可愛さの子供服。
ニヒル牛洋品店、ほんと、おすすめです。
実は、今日はニヒル牛洋品店の作品を一点紹介しようと思っていたのだけれど、どれもよくて、どうせならまとめて紹介しようと、今回は見送りました。
ほんと、来てね。
来週の金曜日、7月4日からっす!
服って、いいね。
なかなかサイズが無い私だけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おいおい

2008年06月24日 | Weblog
粋じゃあないかい。
粋すぎるじゃあないかい!
皮の雪駄!
こんな物を作り上げてしまうのは、もちろんテケマークさん。
皮の雪駄なんて、初めて見たよ。
仰々しくなく、だけれど印象的で、ちょっとモダンで。
いいなあ。男性サイズかあ。
ちなみに、あるものなのかと検索したら、本革のは3万とか4万とか・・。
そりゃそうだよなあ。
これ、本革です。8千円です・・。
ちょっとよくばって、テケマークさんの皮巻きスーパーボールと、皮巻きメジャーも添えてみました。
なんて、なんでも皮で巻く人なんだ。
・・・・なんでだ?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パンク!!(写真と題は関係無し)

2008年06月23日 | Weblog
Tシャツフェアや洋品店の作品が集まって来てます。
洋品店楽しみだなあ。
納品予定の作家さんは、7/3までにニヒル牛2に!

Tシャツを納品に来た、ニヒル牛2の口ピアス青年作家がのたまいました。
「俺はパンクっすから、冬にTシャツ夏にはこのフード付きトレーナーを置いてほしいんす」
いやいや。季節感はよ?自分の場所には何置こうと自由だけどね。
「だけど俺パンクなんす」
なら言うが。
「汗をかいた作家さんに、自分の首にかけているタオルをびりびり半分破いて、ほらこれで汗ふきなっ!ていう、店番のおかやんほどに、あんたはパンクか?」
「おかやんすげえ!!」
けっきょく店番おかやんが、パンクなら置いてあげなきゃと、トレーナー置いたみたいです。
写真は、そんな最年長店番が「これが手仕事の力なんだよ」と絶賛のTシャツ。
作者はPekoさん。
着物の布で、幾重にもコラージュされてたりして、すごくかっくいいです。

・・・だけど多分、おかやん、パンクって知らないです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨です

2008年06月22日 | Weblog
今日は1日、外が暗かったですね。
お客さんも、いらっしゃる時と、しずかな時の波が極端でした。
いろいろ考えてしまいます。

店番に関係ない事で、ずっとひっかかっている事柄を、書き直してはもう何回も没にしています。
たまにあります。
誤解無く、きちんと伝える技量は自分にはないなあと。
書きたかったのは宮崎勤の事。
私は多分ずっと、この犯人の事が、心のすみにひっかかっています。
だけど難しいです。浅はかでは無く、きちんと書くのって。

それでも、書いてみようと思います。

人は誰でも殺人者になると思う。
ちょっとしたきっかけで、狂った歯車の中で。
だから、私は、法律で裁かれる事実関係以上の事を、知りたいと思ってしまう。
自分の頭にもやがかかったようだと話していた彼は分かったのだろうか。
自分がなぜ、そんな事をしてしまったのか。
それとも、もやがかかったままに、死刑になっていったのだろうか。
人が殺人を犯す時、どんな闇の中にいるのか、知りたいと思ってしまう私は、やはり浅はかなんだろうか。
でも今までだって、普通の人達が、とても簡単に殺人者になっていった。

考えても無駄なんだろうか。
それでも私は、死刑は、あまりに強引な幕引きだと思う。

・・・ほんとに、店番と関係ないし。
ああ、また。
尻切れとんぼに終わってしまいます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Tシャツー

2008年06月21日 | Weblog
いろいろそろいました!
へなちょこなのから、かっこいいの。
生地からきちんと縫い上げたの。
安いの、ちょっと高価なの。
着るのに相当勇気が必要なのまで!
とりあえずお気に入りの一枚は見つかると思います。
今年の夏も、Tシャツ、着つぶすぐらいに遊べばいいなと!

さて。
皆様に、とてもご愛顧いただいている、ニヒル牛お買い物カードのスタンプ。
作家の陶房空さんにご協力いただいている、ニヒル牛オリジナル、陶器のピンバッチ。
そして、おかやんが一つ一つ縫い上げて、スタッフのひろかと山中奈緒子がイラストを描いてくれているトートバックとあるのですが。
どうにも、生産と、スタンプの集まるスピードが追いつきません(ありがたいことに!)
プレゼントのクオリティは落としたくないので、誠に、勝手ではあるのですが。
7月1日から、500円で一つだったスタンプを、800円で一つにさせていただきたいと思います。
申し訳ありません!!
どうか、どうか、ご了承下さい。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

もーくようびなーのに、みせばーん。

2008年06月19日 | Weblog
タイトルは、それぞれのメロディで、頭の中でつぶやいていただれば。
もちろん、つぶやいていただかなくても。
ええと、木曜日だけど、ニヒル牛におります。
普段は島田の店番日なんだけどね。
ま、こんな日もあるわけね。
そしてこんな日は、いつもより働いている自分に、甘いものでもあげたくなります。
まあ、いつもだって自分に甘いものは存分にあげているんだけどね。
どうどうと、あげられるなあと!
ヒバ、自分!と。
「やめときなって」という、たくさんの声も聞こえる気がしますが・・。

写真は先日、目もとの涼しげな可愛い女子高生が、ゆっくり吟味して、選んだ品々。
ブログに載せていい?と撮りました。
う、うん。ぶれがないね。
頼もしさと、ちょっとだけ、不安を感じるぞ。
そして後から、あのお嬢さんはもしかしたら、小学生の時から、うちに遊びに来てくれていたあの子だと思いあたりました。
たかだか8年だけど、やはりそこそには長い年月なんだなあ。
次はエーツーを勧めてみよう。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ぽとんと

2008年06月17日 | Weblog
こぼれ落ちそうな、ごつごつの石には、何かひかれます。
しずくがそのまま固まったような。
森の洞窟で見つけた、童話の世界とつながっているような。
この石は、ハーキマーダイヤモンドと言うそうです。
だけどダイヤモンドでは無くて、自然の時から、こんな風に尖った水晶なんだと。
シルバーの台の、質感も、この石にとても似合っているなあと。
可愛くて、大人なピアス、ニヒル牛2眞今さんの作品です。

今日はなんだか、いろんなお客さんとたくさん話しました。
ゆとり教育、インターネット、チケットぴあ、40年前のガラス事情。
美味しいアイス、映画、虫、死刑になった犯罪者。
作品を見にいらして、買い物したりしなかったり、コーヒー飲まれたり。
立ち話や座り話しをして、それでさよならと帰られて。
なんかよい日だったなあと。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ああ。

2008年06月16日 | Weblog
また、1日が終わります。
今日もきれいな1日だったなあ。
ニヒル牛のドアは大きいので、すごくまぶしい昼間から、空気が透明な夕暮れまで、ゆっくり1日の時間を見られます。

ニヒル牛新規の作家さん松井ミイさん。
ネイルアートです。
ちっさくて可愛いぞ。
爪にこんなのがいたら、楽しいなあと。

さて、そんな、平和を愛するおだやかな店番の今日の昼ご飯は、やきそばとメンチでした。
やきそばは、歩きながらも食べられるから便利だね。
山中奈緒子に「ああ、いいね、ジャンクで」と言われました。
山中に言われるなんて!
そして、作家さんに、宝石みたいにきらきらした、すっぱくて美味しいフルーツゼリーをもらいました。
ふ・ふ・ふ。
実はニヒル牛2、宝石店の時に、同時開催で、きらきら宝石ゼリーフェアをやる予定!
夏のゼリーは美しい・・。
詳細は近々。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加