ニヒル牛 石川あるの紹介日誌

『ニヒル牛』の店番石川あるの、作品紹介を中心にした日誌です。レンタルボックスと言われる事も多い昨今です。

ご存知の方も多いと思いますが

2008年01月29日 | Weblog
ニヒル牛2で大好評の酒房『なまらや』さん。
今年の3月末で、いよいよ北海道に行かれてしまいます。
うーん。寂しい・・。
だけど、小樽で本格的に始まる『なまらや』さんを思い、遠くに旅する楽しみがまた1つ増えたと思う事にいたします。

そんなわけで、『なまらや』さん。
いよいよラスト2回です。
2/9.10.11にまずは3daysです。(9日のみ16時から)
ニヒル牛の美味しいお祭りに、ぜひ遊びにいらして下さい。
300円から食べられるイタリアン、です。

写真もそれにふさわしく、ni-te陶器店さんのお酒の器セット(なんとセットで1500円)!
不思議な花器とあわせて、なんだかとても好きです。

2月1日からの展示は、これもまた、待望の山中奈緒子の『ダンボールの街』
うーむ。必見と言わざるおえまい。
うむ。おえまい。・・おえまいでいいんだっけ?
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

よっしゃ

2008年01月28日 | Weblog
さて、もうじき閉店時間です。
くす美のコリントゲーム、思いのほかはまっている人が多いです。
長時間遊んで、最後に謝って帰る人も!
「なんかすいません。むきになってしまいました」い、いや、あやまんなくてもいいっす。

箱No206 篠塚さんの『みにょん』
体にある眼らしきものと、カラフルな体、実用性とか全然無い感じがいかしています。

昨日の反動の様に、短めにお送り致します。
ええと、大森南朋。ファンクラブ、無いのかな・・。作っちゃおうかな・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒い、そして文いっぱいやん。

2008年01月27日 | Weblog
ちょっと、店番から外れた話しを!(といいつつ、4割ぐらいの率で外れているからなんか、いまさらという気もするがっ!)
寒い日本を離れて、もうじきニヒル牛のプロデューサーであり、私の夫でもある石川浩司がチェンマイに行きます。
日々これ遊び。生きるのも遊び、遊びが仕事の、ほんまもんの遊び人だから、それは全然いいのですが。
その約一ヶ月の滞在、昔はほんとに、寒さ逃れの一人旅な感だったのです。
それが、今年はいつの間にか、10人ぐらい、石川の所に遊びに行く人々がいるみたいです。
若い子からおっさん、ミュージシャン、漫画家の卵。
竹中労さんもエッセイで書かれていた様に、石川の才能の一つは、まぎれも無くも人を集めてしまう所です。
少しずれている人や、不器用な人や、すごい才能を持った人々と、石川はいつのまにか、一つの村を作っています。
石川は、駄目な人やものを、ずっと愛しています。それを最近思い出します。
昔、とある画家の方が、それを包容力と呼んでいましたが。
私ははっきり言って、そういう石川のスタンスには、距離を置いています。
人との距離感にバランスを持ちたいと、それをずっと思っているので。
だけど、ニヒル牛が2000年に始まった当初、その基本になる作家さんの色合いや、店の方向性が出来上がっていく過程にも、それが大きく影響していた事は間違いないです。

多分来年のチェンマイには、もっとたくさんの人が参加する事になるんじゃないかなあと。
決して社交的ではないけれど、どこかで人との関わりを、ずっとのひっかかりにしている石川を見てて思います。

ニヒル牛は、スタッフも作家さんも、そして最近強く思うのだけど、お客さんも。
いろんな人の、思いが軸になっています。

写真はpoptail azwzsaさんの鉄象虫。全員が『鉄なので錆びます』と律儀なタグを背負っております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そんなものよね、と。

2008年01月26日 | Weblog
あれしよう、これしようと、頭でシュミレーションして店に来るわけだけどね。
今日は取材も入っているから、その時間までに、あっちはすませとこうとかね。
なんか嫌だけど、私の写真とか言われていたと。
だから、ちょっとスリムに見える服着てこうと思っていたのに、おもいっきり膨張色じゃん!これ!とかね。
ニヒル牛2でしか出来ない仕事の事とかね。
だけどね、しょっぱなから鍵忘れてるしね。
おかやんに届けてもらって、その後もぱたぱたとね。
ありがたい事に忙しいわけだしね。

結局、何一つ出来ないまま、もう六時になるわけよ。
山形県からはるばるやってきた、板垣ユミコさんのマトリョーシカさん達は、そんな私を静かに見つめているようで。
「そんなものよね。明日もがんばりましょ」
はい。
少なくとも、明日は鍵は忘れません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いやはや

2008年01月23日 | Weblog
「おたまさん達さあ、こんな雪の中、お客さん、よく来てくれるよねえ」
おたま『・・・・』
「香川県から来てくれたお嬢さん達もいたんだよ」
おたま『・・・・』
「作家さんも納品に来てくれたし、ありがたいことだねえ、おたまさん・・・って、あれ?」
おたま『・・・・?』
「な、なんか一匹違うのが混じってない!?」
おたま『・・・・』
なんか『・・・ピ?』
しろぶんさんのおたまさんたちと、そしてあやしい一匹さん。
みなさんとても、つぶらです。

こんな天気の日に、ご来店はほんとに、嬉しいっす。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

さぶい・・

2008年01月22日 | Weblog
なんかすごく、冬です。
さぶいです。
足なんかきんとしています。
だけどニヒル牛2、横を見ると幸せです。
いい展示だなあ。
図らずも、明るい色合いの横山さんのカレンダーは、そこだけほんわりと、明かりが灯る様です。

川上りかさんのカバン、全部完売。
今週末には追加納品のある予定。

手に入れられなかった方々!今度こそ!

そして、ちょっと、口外するのに抵抗が出て来たほど、ニヒル牛店番あるは、鷲津に、そして大森南朋に今だ夢中・・・・・。
もちろん、またまた再登場のセブンイレブンシナモンロールにも今年も夢中!毎日の朝ご飯さ!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

冬の星座

2008年01月20日 | Weblog
ニヒル牛、やっと始まりました。
くす美の展示『冬の星座ゲーム』です。
ころころと、銀の星が全部穴に入ると、ゆらゆら電気がともる、なんともロマンチックな作品。
飾ってながめて、しみじみ電気をつけてみて、たくさん遊べます。
今日さっそく、何人もの人が遊んで、「おお・・」とつぶやいておりました。
ちかちかとまたたく電気は、ちょっとさびしくて、「うおお!」というよりは。
やはり「おお・・」だったり「あわぁ・・」だったりです。
おっきなコリントゲームもあって、こちらも遊べます。
こちらはなかなか熱くなりまする。

冬の夜長に、一人遊びに、こんなロマンチックはいかがですか?
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

強い2

2008年01月19日 | Weblog
川上りかさんの、今、作品を作るスピードと、次々出て来る、嬉しくなっちゃうような新作を、まとめて見たいと思っていました。

いやほんと、思っていた以上です。
このボストン型のバックに付いている小花の模様も、じつは刺繍とアップリケ。
おそろしい程の労力で、こちらもほんとに絵を書くように、作品としてのカバンを作り続けてくれています。
見た人がみんな楽しくて、幸せな気持ちになっていました。

横山郁子さんと川上りかさん。
どちらもすごく、のっている作家さんです。
今のこの時期だけに出会える二人の作品なのだと思います。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

強い

2008年01月19日 | Weblog
眼に飛び込んで来る、絵画とかばん。

力強くて、美しくて、言葉なんか無くても、雄弁で。
世界はこんなにも美しいのかと。
長く見ているけど、横山郁子さんの絵は、今こういう所にいるんだな。
澄みきった空気の中に、りんとした予感があって、生きて行く事が、それだけで楽しい様な、嬉しい予感に満ちている、いっそ泣きたくなる程に素直で強い絵です。

そんな大きな絵は、もちろん必見なのだけど、カレンダーの原画もいいです。
値段は一枚3000円なんて、ほんとは安すぎてだめだと思うんだけど。
例えば、今年赤ちゃんがうまれる人とかに、その月のをプレゼントしてあげたら、一生の宝物になるなあと思います。

川上りかさんに続きます。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ブローチ?

2008年01月15日 | Weblog
ニヒル牛2に新しく入られた岸キエコさん。
これ、ブローチです。
だけどこれはもう、台紙ごと欲しい感じ。
段ボールも横に書かれた文字も、あわせてぐっときます。
もちろん、ブローチ単独としても可愛いので、ぜひ。
私は『長く生きる』ネコのブローチなんかをお勧めしたいです。

寒い一日。
今日はたくさん、小さな子供が遊びに来ました。
一才やっととか、とても優しい4才のお兄ちゃんとか。
なんか、得した気持ちだぜ・・。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加