ニヒル牛 石川あるの紹介日誌

『ニヒル牛』の店番石川あるの、作品紹介を中心にした日誌です。レンタルボックスと言われる事も多い昨今です。

雨の日には

2007年05月30日 | Weblog
楽しい作品。
ニヒル牛の作家さん、ハタケノ妖精さんです。
太陽みたいな妖精が可愛い。
ぼだざーるさんといいます。
ぼちぼち梅雨になる、こんな時にまぶしい妖精です。
奥にいるブタまねぎは、複雑に美味しそうです。
なんか絵本で、こやつらの物語も読んでみたくなります。

さてさて、ぼださーるさん、明日は晴れますかね。
明日は私は、デジカメと携帯のヘッドホン買いに行く予定なのですが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うわっ!

2007年05月29日 | Weblog
こ、恐いじゃないか。
ちょっとした怪我をして、デジカメも壊れて、心も身体も弱っている私に!!
『ああ?』
と見上げられて、びびるじゃないかっ!
KUBI達はニヒル牛2の新しい作家さんa.k.productionさんの作品。
ニヒル牛2の隅で、あなたを見上げています。
びっくりする事うけあいっす。

ええと、写真は、デジカメの変わりに、携帯で撮りました。
ちなみに携帯も上海でうっかり忘れてしまったので、実は私、電話番号もアドレスも変わっています。
知りたい方はニヒル牛に連絡を!!

どうだい、なかなかにボロボロだろ?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上海で

2007年05月28日 | Weblog
開店した箱貸しの店、牛心に行って来ました。
作品は、今、どんどん増えていってるという感じ。
私がお店にいる間に、上海の高校生3人組が遊びに来て、自分の箱にきゃーきゃー言って、他の人の箱を見てわいわいして。
次々と、いろんな国の女の子や、おじさんなんかものぞいては、勝手に過ごして帰っていきます。
石川のライブを、隣のカフェの大きな中庭でやりました。
入場している日本や中国や、知らない国の人たち。
外からのぞいている、通りすがりの人達。
牛心が企画したライブを楽しむんだという意気込みと、自分たちのこの空間を、大事に育てて行くんだという、わくわくしている感じ。
香港のテレビ局と新聞の取材も来ていました。
すごく新鮮に始まっていく、愛されている幸せな場所なんだと分かります。
箱という形態は同じでも、ニヒル牛とは違う、他の予感を持った場所です。
それでこそ牛仲間です。

そして、とうとうデジカメが破裂音を立てて壊れたので、これがこのデジカメの最後の写真です・・。
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ニーハオ

2007年05月23日 | Weblog
ニーハオ、みなさま。
ニヒル牛2に続いてニヒル牛も、初恋展金曜日で終了です。
みなさん参加ありがとうございました。
シェイシェイ。
見に来てくださったお客さん、本当にありがとうございました。
シェイシェイ。
初恋については、さっぱり分からないままでしたが!!
ニヒル牛企画では、6月の終わりから夏の洋品店第二弾が始まります。
サイチェン!
ニヒル牛は次は、島田のセレクトを経て、いよいよくす美の登場です。
くす美展示がいつからになるかは、まだ分かりませんが、近々だとっ!
上海!

それでもって、みなさん、まったく気がつかれていないとは思いますが、私の心は、もう半分中国に行っております。
明日から、私は日曜日まで上海に行きますので、ブログの更新、月曜日までお休みです。
もちろんニヒル牛・ニヒル牛2共に絶賛営業中ですので、遊びに来てね。

それでは再見!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

出たな

2007年05月22日 | Weblog
楽器でもありカウンターでもある、ニヒル牛カフェの名物を製作してくれた川崎ピースケさん。
ひさびさの新作を持って登場です。
「うーむ」
あいかわらずの完成度。
あまりに廉価(1500円とか)でびっくりしたら、今回の楽器は1つは
「しゃもじを使ってみたんです」
しゃもじをつまびくと音がする!
も1つ、こっちはすべて手製なのに5500円!!
「しばらく置いといた物なので」
こちらは弓でつまびいて、やりようによっては、複雑な演奏だって出来そうです。
「すげえなあ」
ピースケ楽器、とうとう納品。
値段もクオリティも相当の物です。
必見!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一番好きです

2007年05月21日 | Weblog
自分としては、一番綺麗だと思うのです。
この時間のニヒル牛を外から見るのが。
19時少し前。
日が延びたので、こんな時間でも外はまだ少し明るくて。
ふと道を曲がった人が、遠い国のバザールに紛れ込んだみたいに、ニヒル牛に入って来てくれると嬉しい。
半分幻みたいに思ってくれると楽しい。
次は見つからないのも素敵って・・それは駄目!見つからなかったら駄目だ。
紛れ込みにいらして下さい。
パリから、一本糞までそろっています。

ニヒル牛開店当初からのテーマをふただび。
『こにしかない、たった一つの宝物あります。』
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おうっと

2007年05月20日 | Weblog
こないだ、パリの香りが漂った、そのさわやかさも記憶に新しいうちに。
何度目だろう・・・・。
ニヒル牛が、うんこの作品を迎え入れるのは。
今度は木製。
サイズも大きし。
作品名は『一本糞』!
作者は相沢樽助さん!
う、うん。いいんだ、あれもこれもニヒル牛なり。
なんて思っていたら
「うわあ。ニヒル牛らしいのが入っているー」
お、おい!!それは違うぞ!!
断固違うぞ!
ええと、上の部分に通すところがついてるから、すげえ大きいネックレスにも出来ます。
わあ!  便利!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

『お母さん、買ってーーー』

2007年05月19日 | Weblog
『買ってくれるまで行かないーー』
ひさびさに、そんな事を言ってみたくなりましたよ。
もう、昔の女の子達はハートつかまれっぱなしっす。
戦前からの原形を使って、今でも世界で唯一、セルロイド作品を作り続けているセルやさん。
そのお人形に、ニヒル牛2で動物帽子が人気のアトリエナオミさんが顔を描いて、洋服を作りました。
可愛い。楽しい。お母さん買って。あの赤い服の子が欲しいー。
ちっさな小物も、着せかえの服もたくさんあります。
だけど、お母さんにはちょっと危険なニヒル牛2です。
なんせ、お母さんが欲しくなった時、『だめ!!』って手をひっぱってくれる人はいないもの。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

パリとパカン

2007年05月16日 | Weblog
ニヒル牛で誰が一番パリかと言えば箱No39のKnotsさんかもっ。
気球と雲と鳥・・・・。
ああ、いいなあ。
アクセサリーっていうのはきっと、ロマンチックとか、わくわくとか、うっとりを体につける事だと思うから、こんな、晴れた日の空の、幸福な瞬間を切り取ったようなネックレスなんて、素晴らしいに決まっています。
ああ、すごくいいなあ・・・。

なんて思っていたら、デジカメがカパンと二つに!!
ちょっと前に、何故か、私のデジカメにはねじが一本も留められていなかった事に気づいてはいたのだけれど。
最初からか、もうけっこう使っているからいつの間にか取れたのか(4ヶ所が自然と?!)は分かりませんが。
一瞬電源が入らず、ぎゅっと押さえていたら普通に電源が入りました。
そして、ちょっと本体に隙間なんかが開いてて、今にも崩れそうなのに、デジカメったら『レンズカバーが閉まっています』って、あんた、自分に訪れているピンチはそれ所じゃないのにっ。
そんなのんきな自体じゃないのにっ!
さっそくレンズカバーを開けて、この写真は、それでも動いている、ちょっと怖くも愛しいデジカメで撮りました。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

おかもちの中に

2007年05月15日 | Weblog
ニヒル牛2おかもちの中に、草原がありまして。
そして、そこに住んでいるのがこのぷくぷくさん達です。
ちょっとした村になっていて微笑ましい。
手前のどろぼう風が気になったりもしますが。
しっぽが印象的な方達です。
作者は悠さん、ちっともぷくぷくしていない、すらりとした美女です。

さて、ニヒル牛初恋展『ニヒル牛2・天国編』は明日迄です。
そして5/18から始まるのが!
日本で唯一のセルロイド造形作家さんセルやさんと、動物帽子でおなじみのアトリエナオミさんのコラボレーションです!
どんな胸踊る展示になることか!
お楽しみに!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加