ニヒル牛 石川あるの紹介日誌

『ニヒル牛』の店番石川あるの、作品紹介を中心にした日誌です。レンタルボックスと言われる事も多い昨今です。

たとえば

2007年01月31日 | Weblog
口に入れたら、しゅわっと溶けてしまうイチゴのクリームみたいな。
どこまでも甘い甘い、女の子のマフラー。
頭には、赤いガラスのピンなんかもつけて。
初恋は、こんな女の子の廻りにあった気がします。
そしてそれは、私とはすごく離れた場所。
同じクラスの、勉強が出来て可愛かったあの子は、みんなが好きでした。
吸う空気も、吐く息も、私とはかけ離れた、お菓子の女の子。
私の初恋は、思えば、ビー玉をいきなり自分の鼻の穴に押し込んだ、あの子だったなあ。
いかしてたなあ。すげえすっぽり入ったんだよな。
ビー玉を入れた鼻で、ニヒルに笑っていたなあ。
そんなのだって初恋。
初恋に差はなし!
果てしなくガーリックなこの作品は、ニヒル牛に新規に入られた箱No14のチロポンさん

あっと、テレビのQさま、けっこうな念押ししたのに、石川浩司がまるで店番しているような感じでしたが、石川は、いっさいニヒル牛でもニヒル牛2でも、働いていません。イベントとかをやるぐらいです。
今日も何人か、石川がいるかと来られた方がいて、申し訳ないです。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

石ころ

2007年01月30日 | Weblog
握るとひやっとする、黒々とした石。
「庭に埋まっているんです」
へえ。
表面に描かれた、水性のペンで描かれた模様が綺麗です。
曼陀羅のような、不思議な絵。
「紙に描いていたら、お母ちゃんが石に描けって」
・・へ、へえ。
マイペースに、だけど多分すごい集中力で、この作品を作っているのは田淵比奈子さん。
そのうち、ニヒル牛2で、ヘナ(手にびっしりとこの模様を描く)をやってみたいねと話しました。
「もっと上手くなったら」
楽しみです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

初恋・告知

2007年01月29日 | Weblog
さて、みんな、初恋している?
以前にも書いたニヒル牛・ニヒル牛2の共同企画展示。
『初恋』
自分の中の初恋を作品にしてください。
初恋をイメージした作品なら、一切のジャンルは問いません。
もちろん絵画。みんなに嫌がられるような詩。どろどろした立体。
キュンとする洋服とか、アクセサリーとか、いっそ小説とか!
数の制限、大きさの制限とかは考えていないけど、ま、大人の常識の範囲で。
これはどうかなと思ったら相談して下さい。
ただ、在庫の中から、「これって初恋っぽいかも」なんて選んだような、やわな初恋はだめだぜ。初恋はマジなんだせ。・・・そうなの?
展示期間は、ニヒル牛は4/29(日)~5/25(金)
ニヒル牛2は4/27(金)~5/16(水)
どちらに作品が展示されるかは、こちらにおまかせいただきます。

写真はニヒル牛箱No105の奥さんの作品。テーマにぴったりのハートさんです。
ひっくり返すと、足の部分がハートの形をしている嬉しそうな人形です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

焼き鳥屋さんじゃ無いわけだし

2007年01月28日 | Weblog
作家さんから、いろいろ頼まれ事することはあります。
だけどね。
「私の牛すじに塩をかけて下さい」
というのを抽象的な話しでもなんでも無く、頼まれるのにはとまどうばかりです。
「なんで?」って言ったら「この牛筋に味が無いから」
「知るか!」
それでもパラパラかけてあげる、私の仕事は何?
まっ、他にもここでは書けないようなディープな頼まれ事や相談事なんかもある訳ですが、私の仕事は多分ギャラリー雑貨店の店番のはず・・。
だけどきっとそれは、街のお話し聞き屋さんでもある仕事なんで、いいのかも。
昨日のニヒル牛2は、カフェは半お休みながら、60人くらいの方が遊びにいらしてくれました。私も、塩をかけたり、こけたり、大忙しでしたよ。
だけど、かけられるのは塩までっ。七味は無しっ。
いや、塩だって切れている事あり!

写真は、スタッフ島田によるニヒル牛の1月終わりの展示。
なんとなく、冬を暖かそうでなく、寒い景色のままの印象で飾った、白い作品のセレクトです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

もうぼちぼち

2007年01月27日 | Weblog
ニヒル牛2カフェギャラリーと、新しい作品を置く場所も出来上がりつつあります。
進化していくニヒル牛2。
2/2には、多分、6倍ぐらいは楽しくなってると思います。
うふふ。

さて、これ何だか分かりますか?
ニヒル牛2の黒ボディで、ちくちく動いている時悠工房さんの作品。
時計です。
地球が自転して、針の位置はほとんど分かりません。
時間を観ると言うよりは、時計の意味を表す、哲学的な作品かと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新顔です

2007年01月24日 | Weblog
まさに新顔って感じの、この方は。
『触覚さん』作者は岡村奈穂美さんです。
お名前通りに触覚が特徴。
箱の上からのぞいています。
おっとと見上げてしまう感じ。

なかなかに、私の趣味を分かってもらえる作家さんに「メリーベルは無茶でしょ」と言われました。「せめてエドガーにしないと」そうかあ。みんな『ボーの一族』知らないのかあ・・。
小学校の時に、心震わせて読んでたんだけど。
・・・あっ、じゃあもしかしたら、つる姫も!?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メリーベルと銀の薔薇

2007年01月23日 | Weblog
のっけから趣味に走ったタイトルで申し訳ない。
いやね、女の子なら誰でもが一度は、レースとかリボンとか、薔薇の園とか、エドガーとかに、はまると思うのよ。
心はいつだって、レースに縁どられていたりするものなのよ。
つる姫に似ているという評価の高かったこの私も、巻き毛を薔薇の枝にからませたかった時もあったわけ。巻けてなかったけど。
薔薇のジャムを作って、おかやんに即効で捨てられた事もあったわけ。『なにこれっ!』って・・。
そんな、女の子ならきっと胸がキュンとするのが、ニヒル牛2の新規の作家さんサイトウユイさん。
淡いグラデーションの薔薇、パールを付けた、花のペンダント。セルロイドのような蝶のブローチ・・。ああサイトウユイさん、あなたは誰なのでしょう。

薔薇の乙女、微笑みが砂糖菓子の永遠の少女・・。
まだ私は会えていない作家さんなんだけど、何か古くからの友達の様です。
年はきっと20近く離れているけど・・。

おっと、サイトウさんがたまたまこのブログを見てしまったら店に来られなくなるかも。
あの、普通にいらして下さいね。
怖がらないでね。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

あなただけの埴輪が・・!

2007年01月21日 | Weblog
寒いです。なんか初雪降ったそうですね。気づかなかった!!この、ロマンチック追い求めの私が・・。
お客さんにその話をしていたら、「いつも、ロマンチックな作品に囲まれているからですよ」って、ああお客さん、あなたこそがロマンチストさんです・・。

さて、ロマンチスト動物カエル好き野郎のイボヤギさんが、ニヒル牛・2月の展示をやります。
今回は何でも、ハニワをテーマにした展示になると。・・な、なんでハニワ?
それで2/12(月・祝日)にニヒル牛でワークショップやります。
『世界にひとつだけのハニワブローチを作ろう!!』
イボヤギさんが用意してくれるハニワ2種類とイノシシの計3タイプから、好きなのを選んで自分で色を付けて、仕上げられます。
自分だけのたった一つのハニワ(かイノシシ)ブローチが出来ると!
もともとそんなに、ハニワブローチなんて見かけないぞ、イボヤギ君!
材料費込みで300円。
水玉のハニワなんて、作ってみないっすか?
それから!!イボヤギさん、実は、西荻窪の名物店、あの『豆千代』さんに発注を受けて、素敵な帯留めの制作をしたんです。着物とか和雑貨に興味がある方は、ぜひのぞいてみて下さい。
http://www.mamechiyo.jp/new/index.html (豆千代さんのページ)
やるなイボヤギさん!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぱったぱった

2007年01月20日 | Weblog
なんかいろいろと、あんな事やこんな事や。
だけど今年の目標は挑戦なのだから、いいんだと言い聞かせ、一日お客さんや作家さんや事務作業に翻弄されておりました。
回転タワーの作家さん達の、お引っ越しも着々と。
そして、2月2日には、ニヒル牛2で場所を待っていらした方は全員入れるはずなので、『まだ連絡が無いっ』てな方は御一報下さい。
何人かの方が、まだ電話がつながっておりませぬ。
ぐぐっと場所が増えたので、新しく置いてみたい方も今がチャンスよ。
場所代は相変わらず、500円から1700円まで。多いのは1000円前後の箱です。
今回はギター棚とかも美しいです。
作品がすごくはえます。
石田さんの新作も、すてきです。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今日の

2007年01月19日 | Weblog
ニヒル牛2の納品いろいろです。
5人の作家さんが新しい作品を入れていって下さいました。
場所ナンバー35の聖悟さん。50のマンボー小口さん。77のMAMBOW★no.5さん。155のace+diaさん。139のみやじさん。
冬らしい、キラキラした作品です。
5人の作家さんは他にも、いろいろ納品して下さったので、ニヒル牛2にいらしたさいには、ぜひ。

今日は納品作家さん達と、ドラマの話で盛り上がりました。
私がどうしても聞きたかった「あの子はいつもああなの?あの子に悪い感情は無いんだけど、ぶっちゃけ、あんなに、ええと、下手な子なの?いつも視聴率がいい子だと聞いてたけど」
に対する答えをもらいました。
「大体、あんな」
そうかあ。もっとやれば出来る子なんだと思ってた。
「それと、朝再放送が始まった、冬の韓国ドラマのぺっていう子は、あんなもんなの」
「それも、あんな」
そうだったのかあ・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加