ニヒル牛 石川あるの紹介日誌

『ニヒル牛』の店番石川あるの、作品紹介を中心にした日誌です。レンタルボックスと言われる事も多い昨今です。

さて

2006年12月31日 | Weblog
いよいよ12月31日。ニヒル牛、今年の営業時間も、後30分。
だけどご来店が思いの外多いので、ちょっとのびる予感もひしひし。
昨日の群馬dayに引き続き、今日は仙台とか沖縄とか、しいては上海とか、遠方のお客さんが多し。
「31日まで営業しているって聞いて!」とおっしゃっていました。
開けといてよかった。
すごく楽しい気持ちの1日で、なごみ玉さんの、奇跡のように美しいとんぼ玉を見させていただいたり、わくわくする報告とかもあったりとかで、嬉しく、幸せな2006年最後の1日です。
ただ、パソコンだけが、『はしゃいでんじゃねえよ』という感じで、言うことを聞いてくれません。写真をアップしようとするたびにフリーズです・・。

てなわけで、写真は年明けにでもアップいたします。
みなさん、良いお年を!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末

2006年12月30日 | Weblog
さてさて、今年も後二日!
またみんなで来年に行けます。
嬉しいです。
こんなに年の瀬も押し迫って、お客さんは少ないだろうなと、来られるのはどんな人かと思っていたら・・。
群馬率が異様に高し!
作家さんとかお客さんとか(うちのだんな含む)!
30日、ニヒル牛2に来るのは半分が群馬の人。
そして昨日も今日も、やはり年末は、みんな昼間からビール!
群馬の人と、少し浮かれた人、そして浮かれた群馬の人。
勉強になりました。
なりましたよ。
後、一日、明日は、ニヒル牛・ニヒル牛2共に、閉店は17時です。
遊びにいらして下さい。
今回は群馬の人を、特にお待ちするという事で。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きっと

2006年12月27日 | Weblog
もう、どこだって仕事納めに入りつつあるのでしょうねえ。
ニヒル牛・ニヒル牛2って、なんでいつも31日までやるんだろ・・?
答え。
やりたいから!!
そうだよな。やりたいからやってんだ。
え、31日やるの!?とお店仲間の方とかに言われつつ・・。
『ああ、仕事も終わってひまになったなあ』とか。
『大掃除、ちょっと逃げたい・・』とか。
そんな時、いつでも開いているニヒル牛・ニヒル牛2。
いらして下さい。
31日でも!

それと、ごめんなさい。ちょっと私の勘違いがありました。
31日の営業時間夜7時までとトップページに書いたのですが、17時まで、夕方5時までの間違いです。
訂正してお詫び申し上げます。
31日にいらっしゃる方は17時までに!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あめあめあめー

2006年12月26日 | Weblog
と、店を歩いていたら。
「ん、・・ん?ん?!」
と二度見をしてしまいました。
「あなたは一体・・」
『以外とね、重いよ』
「お、重い?!」
だっこしてみると、確かにずしりと。
「おお」
『ね』
「はい」
重さと抱きごこちに、愛が芽生えます。
ニヒル牛2太鼓の中。
作者は、漫画家としても著名の奈知未佐子先生です。
ニヒル牛2には、実は漫画家の方が何名か置いて下さっていて、生っ粋の漫画マニアの私は、お会いする度に、どきどきです・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

るるると

2006年12月25日 | Weblog
店を歩いていたら。
「ん、・・ん?ん?!」
と二度見をしてしまいました。
「あなたは一体・・」
『ぬいぐるみっす。眼は外れます』
「眼が?!」
『ほれ、ぱちんと』
「うわわわわ」
ニヒル牛の新しい作家さん、箱No108『まるそ』さんのぬいぐるみたちです。青とピンクの子は、ボタンの眼が外れます。
外れると、眠そうな眼になりまする。びっくり。

このブログの更新中に買い物をしてくれた青年が、以前購入してくれた、箱No17の楽楽さんのマスコットらぶさんミニを、あげた友達がどんなに気に入ってくれたか、無くしたときにどんなに必死に探していたかを、熱く語ってくれました。愛されているのは嬉しい。

さて、ニヒル牛・ニヒル牛2、来年の1月から、インターネットを見られない方のために、壁新聞作ります。・・それをここで言っても、インターネットを見られない方には、全然意味無いけど!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

メリークリスマス

2006年12月24日 | Weblog
ニヒル牛2スタッフのひろかが電話でふと、「クリスマス前の店番はいいですね」
「なんで?」
「だって、プレゼントとか多いから、包んでると、自分もなんか贈り物に参加した気持ちになれて」
そ、そうか。
クリスマスに、予定が無いけどいい子だな。
せっせとプレゼント用の包装紙を手作りして、幸せな気持ちになれるのは、いいな。
ひろかのイブの予定は、ニヒル牛2の二階の大掃除だけど、我がスタッフながら、いい子だな。

貧乏な子供だった私の、クリスマスの思い出は、妹がプレゼントを選ぶために行ったおもちゃ屋で(自分はとっくにリクエストして買ってもらっていた)、妹以上に興奮してテンション上がって、おもちゃ屋の階段を転がり落ちたことです。
その時の自分が最後に行ったセリフも覚えています。
「由良!この中で、どれでも一個好きな物が買って・・ああああーーー!!」

メリークリスマス!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きゅん

2006年12月20日 | Weblog
箱No23のアニマルカフェさんから小包が。
今回はどんな胸をきゅんとさせるものが?!とわくわく開けたら。
まずは鳥のオーナメント。
これはもう、これはもう、素晴らしくかわいい。
そして・・。
以前に納品されて、二つばかり箱にいる、海獣に、海獣に、かぶせるための帽子が!!
『季節物、おまけにつけて下さい』
とたんに箱がクリスマスになりました。
なんか、この気持ちにラブです。
オーナメントも、ぶら下げるヒモまでついていて、それを巻き取る厚紙もつけてくれて、すみずみにまで気持ちが行き届いています。
アニマルカフェさんの作品が、深く長く、みんなに愛されているのが分かります。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

『おっと!』

2006年12月19日 | Weblog
意外な方がブログを読んで下さっていると、どきまぎするもの。
「上海支店は出すんですか?」って、そんな事をニヒル牛2の大家さんに言われるとは!!!
「あ、まだまだ先は長いですけど」
「ホームページ、時々見てるんです」
「まじっすか?」
「通販はどうなっているんですか?」
大家さんにそこを突っ込まれるとは!!
そ、そうか。人生油断は禁物・・。
大家さんはすごくいい方で、子供の頃はここに、住んでいたそうです。
今のニヒル牛2の空間をどう思われるのか、今度聞いてみよう。

ニヒル牛2洋品店、少し渋いニットの作品。
よい出来で、両方とも二千円台。
なんかニヒル牛2の明かりに似合う作品かなって。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思っていただきたい!

2006年12月18日 | Weblog
せっかくディズニーシー帰りだし。
今回はちょっとロマンチックに、可愛くて楽しい、クリスマスっぽい作品を集めて見ました。

友達とのクリスマスパーティに、こんなの飾ろう、こんなアクセサリーをつけていこうと、そう、10代後半夢見がちな乙女が選んだ作品だと、今回ばかりは、この店番ある(42才)の事を思っていただきたい!
いや、思っていただかないと、困る!

メリークリスマス前の土日、ニヒル牛もニヒル牛2も、たくさんのお客さんでした。
男の子が一人で、ちょっと高価なアクセサリーを買っていくのを見ると、なんかほほえましさで愛しくなりますが、そんな10代の乙女はいない事は百も承知。・・ちぇっ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

よっしゃあ!

2006年12月12日 | Weblog
ニヒル牛洋品店、大分充実してきました!
お客さんも。
「増えましたね!」と。
「充実してきた」と。
うう。何よりも嬉しい、今その言葉。
このまま、増えたり減ったりで、洋品店は27日まで続きます。
一期一会の作品もたくさんです。

いよいよ、遊びにいらして下さい。
・・羊毛倉庫さんも!!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加