ニヒル牛 石川あるの紹介日誌

『ニヒル牛』の店番石川あるの、作品紹介を中心にした日誌です。レンタルボックスと言われる事も多い昨今です。

すみずみまで

2006年06月26日 | Weblog
ハリネズミは携帯ストラップ。
とてもとても小さくて、きゅんと上を見上げてます。
鼻の頭まで可愛い。
私はこれを購入されるお客さんには、よく、ひっくり返して裏側を見ていただきます。
「あの、こうすると」
「わあ」
作品を気に入っていたお客さんは、これで、またちょっと嬉しくなります。
すみずみまで可愛いってすごいなあと。
裏の秘密は、ニヒル牛箱No157で確認を!

そんな荒木さんは、7/7七夕から、ニヒル牛2ギャラリーで個展をやられます。
ちょっと出来ていた動物達、どれもすみずみまでの荒木作品でした。
みなさま、ぜひぜひいらしてください。
ちなみに、写真で隣にいるのはパール眼の青い鳥。

(ちっさな声で)ひさびさに日記の方もアップしたので、よろしければ見てね・・。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

渋いぜ、なのに・・

2006年06月25日 | Weblog
さて、今週のニヒル牛2カフェ展示。
「書とパンフラワー」展。
渋いっす。書っす。
展示に使われた小道具の帯が、何気に65年くらい前の素晴らしい品だったりして、「ちょっと遊び心も・・・」がイロハカルタだったりもして、非の打ち所の無い渋さ。
なのに、何故か壁に「一人闇鍋、具が全部わかってるー」と、知る人ぞ知る、間抜けな文が書となって!!!
お客さん、真面目に眼に止めて、読みすすめるうちに吹き出してました。
仕方がないんす。
だって書の先生は、ニヒル牛プロデューサー、石川浩司のおかやん『石川輝子先生』な訳です。
石川浩司の基礎となるへなちょこを極めるは、まんま、この方の性分です。

今週水曜日までっす。石川のルーツをよろしければ、のぞきに!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

さて

2006年06月21日 | Weblog
くす美の、六月の展示が始まりました。
全部で五種類のテレビジョン。
ぼちっと電気をつけて、チャンネルをぎこぎこ廻すと、オルゴールが流れ、水晶がキラキラとしたり、猫が鳥を追いかけたりします。
ずっと眺めていたいような。
早速、見かけたお客さんは、みな歓声を上げていました。

楽しくて可愛い玩具。7月の半ばまでありますので、遊びに来てね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日見た夢

2006年06月20日 | Weblog
ニヒル牛で作家さんの納品受けながら、「清算しましょか」と聞いてる夢。
いやあああ。
こんな現実と一寸たがわぬ夢。
胡蝶の夢になったって、何ら変わらないじゃ無いか・・・。

しくしくと今日はニヒル牛2の店番。
夢のある作品の紹介でも。
これはぼんさんの、小鳥の『もっちゃ』シリーズ。
可愛いでしょう。腹黒い小鳥なんかも混じっているのですよ。
私は布小物にしてある刺繍なんかも、ふふふと好きです。
いいなあ。夢があるよ。

ウルトラマンに鬼が島に連れていかれた夢を見た、20代が懐かしいです。
なあ、もっちゃよ。
スキーが上手いな。もっちゃよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上海の

2006年06月18日 | Weblog
空気とか、匂いを思い出して、だけど同時に夏の思い出そのものみたいな展示のママ・チャイナ。
昨日はお店もカフェもすごく盛況で、ブログのアップもままなりませんでした。

藍染めの藍色と、ミント味のチャイ、初夏の食べ物いろいろ。
なかなかに、幸福な空間だったと思います。

さて肝心のママチャイナ。昨日の段階で売り切れて、何人かのお客さんにsold outのお知らせをいたしました。
しかし一枚だけ、在庫が出ました。どなたかに連絡するというのもなんなので、ふらっとお店にいらした方が気に入っていただけたらと思ってます。

ところで疲れて足がもつれ、帰りに駅の階段を踏み外し、「ひえっ」と奇声を上げて、くるぶしを強打した私は、はたしてかっこいいのでしょうか?スマートなのでしょうか?・・・年なのでしょうか?(涙)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

カフェメニュー!!

2006年06月16日 | Weblog
今日はね、私は店は休みなわけです。
それでもって、昨日の残りのジャガイモのみそ汁に、ごはんに納豆に、目玉焼きを焼いて、野菜だけつけて、だんなに粗食の昼ご飯を食べさせてました。
そしたら、ニヒル牛カフェ、今日からのメニューがっ!

甘トーストにつく、びわと新ごぼう、そら豆の豆腐クリーム和えってなに?!
1年越しのゆず胡椒に、ゆで豚とジャガイモの・・。
杏仁ゼリーにかかる、アンデス生メロンのソースって・・!
他にもいろいろ・・。
うううう。

「あるくん、俺だってトマトとにんじんのクリームスープが食べたい・・」
「レタスにマヨネーズつければいいでしょっ!そしたら似るよ!」

店に行ってしまおうかしら。

サイドメニュー付きのトーストだって350円。他は全部、値段もそれ以下ですか。
食いしん坊は絶対に、行って下さい。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ニヒル牛洋品店!!

2006年06月13日 | Weblog
かねてから考えていた乙女の夢。
ニヒル牛洋品店を、ニヒル牛2カフェギャラリーにて開催しようと思っています。
なのでなので、作品募集。
募集内容は
・もちろん洋服(ロボットとか、宇宙服とか、着ぐるみもOK、もとあった服をアレンジしたっていうのは、もう絶対、これは私のオリジナルになってるぜっ、というのだけOK)
他にも靴とか帽子(もちろんかつらも)
ニヒル牛・ニヒル牛2の作家さんは参加費無料。
そして、今回は、ニヒル牛作家さん以外も参加出来ます。その場合は、2週間で参加費は1000円かかります。
興味ある方は、私までメール下さい。

かっこよかったり、着るのに勇気が必要だったり、泣きたくなるよな可愛いのとか、待ってます。

ひさびさの店内写真と共に、よろしくー。

こんなのはどう?ってあったら、相談してね。
よければ、大きいのも作ってね。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

「日曜日に雨」

2006年06月11日 | Weblog
Gさんの歌のタイトル。
日曜日に雨が降ると、例外なく一度はこのフレーズが頭に浮かびます。
1日中雨でしたね。お店はひまでした。
それでもって、ひまだったら事務仕事が進むかというと、それは断言してN0!!!
ホホ、私はそんな人間じゃないんだわ。宿題だって、前の日どころか、当日さえやってかなかった女ですもの。

さて、そんな中で来店してくれた作家さん達。
その中の一人、林さんがこんなの持ってきて下さいました。
くまのクッキー。イベントで、看板代わりに使ってたという物。
大きい!すげえ!!
林さんは、作品(写真にある絵とか、フェルトの雑貨も可愛いです)の展示と一緒に物語の中の食べ物を、実際に作って食べられるという展示をしてました。
赤毛のアンのイチゴ水とか、アリスのスコーンとか。
ニヒル牛2でもやりたいね、とずっと話しています。
林さんは、みんなが物語で読んで、ずっと食べたかった食べ物とか、募集しようと思ってます。
そして、なんらかの形で一緒にやれる人がいたら楽しいと。
楽しそうだなと思ったら、ぜひ立候補を。
料理でも作品でも、内装でも食器でも、なんでもよいので、誰かとコラボレーションされたいそうです。
物語の世界で遊んでみたい方、ぜひぜひ。

クッキー、味見したい人は言ってね。だけどもう、頭は半分無いけどね。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

店というのは楽しいものなのだなと

2006年06月09日 | Weblog
雨だから寂しいかなあと思っていたら、お客さんが、こんな天気の中遊びに来て下さいます。
Tシャツ展見てくれたり。
女子高生が缶バッチを買いながら「次はもっとバイトしてから来ます」と言ってくれたり。
ニヒル牛2で買い物して下さった方に、絶対好きそうな西荻のお店をすすめたり。
人が遊びに来てくれるから、店は楽しいです。

さて、ニヒル牛2スタッフは、どうも、小人の靴屋さんになるという習性があります。
私の知らぬ間に、ニヒル牛2の袋を作ります。
新しいスタッフのひろか。彼女も例外ではありませんでした。
これがひろかの作品。回りが縫ってあります。可愛いです。
スタッフの数だけ買い物袋(のぞく、私)。
そんな店になりつつあるなと。(私が作るのには、みんなわりあい反対なのよ)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

店というのは忙しいものだなと

2006年06月07日 | Weblog
お客さんがいらっしゃる時はもちろん、全作家紹介のアップしたり(ニヒル牛2!最後の番号までいったよ!!!)、箱代未納の作家さんに連絡したり、取材の方との打ち合わせがあったり、チョコクッキー食べたり、お茶のんだり、メールの返事書いたり、通販の返事書いたり、遠くを見たり。
みんな、店って、なんかけっこうやる事あるよ。店始める方は要注意!!って、6年目にして何言ってるのかしら。私。

さてニヒル牛のTシャツ紹介第一弾は、猫と犬と、何故か宇宙人にしてみました。猫はかっこいいです。おしゃれです。犬は、なんだっけ、ほら、あの、水が表面からちょっとふくれるまでいっぱい入っているやつ・・。の水を運んでます。そして宇宙人はピンクです。

よろしくっ!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加