ニヒル牛 石川あるの紹介日誌

『ニヒル牛』の店番石川あるの、作品紹介を中心にした日誌です。レンタルボックスと言われる事も多い昨今です。

ニヒル牛の夜

2005年10月31日 | Weblog
『ニヒル牛の夜』というイベントを、12月にやろうかなと考えています。
今回は全部、石川浩司のプロデュース。
この人にこんな事をと、石川浩司が指名して、その作家さんの都合と気分があったら、それらをスケジュールに組み、連日イベントの嵐にしてしまおうと。
ライブとか、教室とか、宝探しとか、へなちょこナイトとか。
明日、ニヒル牛に石川が来店して、いろんな箱を見て第一案を出します。
声かけられた人、覚悟して、出来れば協力いただけると嬉しいです。
作家さんからの企画売り込みももちろん歓迎。

さて、今週の金曜日からからニヒル牛2カフェはアニマルカフェさんです。ニヒル牛箱No23と言えば、「おおっ」て思う方も多いはず。
なんせ、私が日記に通販に力を入れたいと書いたら、まだ準備前なのに、早速3人の方から、箱No23の方の物を!と問い合わせがあったほど。
みなさん、ぜひ!詳しくはニヒル牛2カフェダイアリーで。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

そして

2005年10月29日 | Weblog
とんちカフェ。ごはんを食べてすぐ姉に電話。
「姉さん・・」
「・・うん」
「うめえよ」
「そうなんだよ」
「まじ、うめえよ」
「ああ、そうさ」
私が食べたのは、今日の汁かけご飯とおでん、デザートは和風バージョンの人参餅。
汁かけご飯は油の乗ったさんまに、コチジャンでぴりっとした辛みがついて、まさに大人の味。
そして、おでん。辛すぎず、だけど決して物足りなさは残らない味付けに、素晴らしい牛筋の柔らかさ。
昨日食べた姉から、連絡が入ってはいたのだけれど食べてみて喜びをしみじみ。
うめえよ。さすがは広沢京子だぜ。『冷蔵庫からはじまる きょうのごはん』の著者だぜ。
おでんは一本200円。写真がちょっと暗いんだけど・・。
みなさん御来店のさいにはつまんでね。
 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

さてさて

2005年10月29日 | Weblog
今週のカフェは『とんち・音の味』
今日からの四日間は、福岡からやってきた吟遊詩人、とんちピクルスさんのライブがあります。
もれてくる音を聞きながら何だか微笑んでしまいます。
歌詞は切なかったりもするのだけれど、あくまでもひょうひょうとした声が、ここちいいです。

日替わりで可愛い缶バッチがチケット変わりの500円
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

娘心を

2005年10月24日 | Weblog
キュンとさせる、可憐でキュートなアクセサリー。
No144のKnotsさんのリングやブレスです。
蝶やてんとう虫のモチーフも、すべて自家製です。
ネームが押された桐の箱に入っているので、ちゃんとしたプレゼントにも。

値段はいろいろ。ヘアピンは600円、アクセサリーは3000円前後。
てんとう虫のリングシリーズは人気で、今は両方とも売れてしまいました。
入荷待ちです。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ハロウィンだ

2005年10月23日 | Weblog
ニヒル牛で新作見っけ。「あ、いいな」とすぐに撮りました。
常連のお客さんも、「この方はいつも素敵だけど、今回のはまた格別ですね」
箱No128の石田ゆりさん。かぼちゃをモチーフにした人形。「ああ。ハロウィンなんだ」
箱の中で動いてそうな、箱が人形アニメーションのひとこまになってしまったような、楽しくてわくわくする作品です。
写真に撮ってもいい感じ。どこにあっても、きっとすごおく絵になると思います。

かぼちゃ犬とかぼちゃ娘    一対で 6000円
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブルーごはん!

2005年10月22日 | Weblog
ごはんがブルーです。ゼリーは赤いです。
すごいインパクトのお子さまランチは500円。
だけど味はスタンダード。チーズ入りハンバーグなんて「え、美味しいじゃん」て感じです。
島田に「普通に美味しいから、なんか妖しいひと味を」と余計なアドバイスをされていました。
余計な事を!!おかげでゼリーが、ビールにあうようになっちゃったじゃない。
今週のカフェは『とんぷく』さんです。

広島出身の『とんぷく』、「東京にあるお好み焼きなんか食えたもんじゃないぜっ。絶対に私が作った方が数倍うまい!」という発言の元、火曜日と水曜日の二日間は急遽メニューに広島焼きを追加する事になりました。
大きくて、値段は500円。粉物好きの私は激しくその試みを指示します。
そして、水曜日はいよいよお笑いライブ!!激しくアバンギャルドなお笑いが次々繰り広げられるから、ぜひ遊びに来てね!!こちらもチャージ500円。6時から。
お笑い&粉をニヒル牛2で!
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ちーかまごときと

2005年10月19日 | Weblog
ニヒル牛箱No146にて、ちーかま、ただいまラストギグの真っ最中。
何だよ、ラストギグって。
まあようするに、11月で箱をやめるという事です。なので、『私の作品を、熱い気持ちを、ただでいいから持っていってほしい』と、そんなちーかまの希望です。『ほんと、頼むよあるさん』と具体的に訴えられもいた訳です。
だから箱の中の作品、全部無料です。
そんなちーかまと、おとといは熱く語りあってしまいました。「恋愛をしたい」というちーかまに、「私はもう、そんな気持ちは無いよ」と答え「いや、あるさんだって、今後老人ホームとかでさ」と、とても腹立たしい事を言われました。
ちーかまごときに!!

本とか粘土作品とか、ポストカードとか、気になる作品があったら、遠慮なく持っていってください。そしてちーかまの、熱い心をちょっとばかり受け取ってやって下さい。

作品全部    無料
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そして

2005年10月18日 | Weblog
No108あさみさんの作品。
まがたまや鳥居、きつねなんかも販売しているのだけれど、ニヒル牛2の奥に妖しい神社があるのがとてもいい感じです。
ちょっとおうっという。
きつねゆびわは500円。不思議な空間です。

雨だしカフェ休みだしと、のんきにブログ書きはじめたら忙しいわい。ニヒル牛2、今の所、人の途切れが無いまま、店番交対の時間です。

ニヒル牛2箱紹介その3は近々やります。紹介したいのいろいろあるのよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ずーっと雨

2005年10月18日 | Weblog
のんびりの1日。なので、ニヒル牛2作品紹介パート2、いきます。
デジカメがだんなと一緒に関西ツアー中なので、二つだけ。

箱No174の渡辺幸恵さん。マグネットに画鋲に、はがき絵(ポストカードとは言わずに)、これ、じつはすべて原画です。だからもちろん、一つとして同じ作品はないんです。
そして、それなのにポストカード150円とか、画鋲にいたっては25円だったりとか、どうなんだいの値段です。
すごく可愛い。鳥かごのふたを開けて、ぜひ手に取って、一つ一つみて下さい。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

今月のニヒル牛展示

2005年10月16日 | Weblog
西影さんです。
ニヒル牛が開店した2000年から、独自の世界観を持つ作品を、毎月がらっと変えて箱No70で展開し続けています。揺るぎないスタンスは、私が尊敬する作家さんの一人です。
小さな個体をいくつも作って、箱に絵を作っていく事がほとんどだったので、今回はぜひ、大きい場所を使ってもらいたいと思いました。
タイトルは『風景』。ショーウインドウ、天井、ボックスに入ったオブジェと、すべてがつながって、一つの風景を作っています。
うん。いいです。

作品、もし欲しい物があった場合は、相談して下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加