ニヒル牛 石川あるの紹介日誌

『ニヒル牛』の店番石川あるの、作品紹介を中心にした日誌です。レンタルボックスと言われる事も多い昨今です。

RCサクセションとべ-グル

2005年09月27日 | Weblog
それが今日のニヒル牛2カフェのテーマ。
今、自転車とキヨシローへの愛であふれるエーツー・リーダーが、川越からなんと、自転車で登場。
みんなでクラッカーとテープカットで迎えました。
一個100円の自転車の車輪型べ-グルは、シナモンレーズン・くるみバナナ・黒胡椒・チーズの4種類。日曜日の、自分で作った酵母で焼いた50個のパン(1個90円!)に続き、今回もまたたく間に売り切れ。
リーダーのパンは美味しいです。みんなからRCについての教えをこい、必死でメモするリーダー
は面白いです。
またやりたいな、最果てベーカリー。

べ-グル   各     100円
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

す、すっぽん?

2005年09月26日 | Weblog
作家のエツコさんは、すごく上品な奥さまという感じで、私の頭の中では、どこかのお嬢様?に変換されたりしています。
エツコさん、普段はとても愛らしい人形とかを作られます。
なのに、私がある日店に行くと、な、なんか、見慣れぬ文字が・・。
『幸せを呼ぶすっぽん』「すっぽ、ん?」
エツコさんの新作、すっぽん画。すっぽんの甲羅に描かれたうさぎや猫の絵。
何故にエツコさんがすっぽんを?なんで?大体、材料すっぽんって、どこに売ってるの?ユザワヤ?築地?
私はこの間、思い切ってエツコさんにうかがいました。
そしたら「はい。家がすっぽん料理屋なんです。それで甲羅があるので。だけど板さんには、そんなもの売れるんですか?とか聞かれます・・」

『うちのお嬢さんは、何で急にすっぽんに絵なんかを。お嬢さんの考える事は、この政(まさ・板さんの名前・想像)には分かりません』と、調理済みのすっぽんを手に悩む、しぶくて素敵な板さんの幻影が、もちろん私の頭からは離れません。
政さんのためにも、すっぽん画が売れるといいです。

幸せを呼ぶすっぽん   箱No113      2000円


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そして

2005年09月24日 | Weblog
うってかわって、今日はエーツー2号の『某食堂』。
2号、遅し!完全に店が開いたのが3時で、看板出たのがやっと3時30分。それでオーダーストップが6時って!あんたはどんなカリスマシェフなんだよ。
そんな訳ありの営業時間なのに、御飯はすごく普通に美味しい。
毎回料理が変わって、私のは、里芋とセロリ、べーコンの炒めもの冷や奴にスープで500円。小鉢物もいろいろ。カボチャのババロアが評判です。
野菜が多くて。お腹も一杯になるし、それこそー朝から晩までやってほしいような家庭的な店!近所の働くおじさん達とかにだって来て欲しい。だけど昼御飯でも夕御飯でも無い、普通の御飯屋さんが休む時間に営業する御飯屋さん。・・・・どうなんだ?

そして、明日はパン屋さんに!すごく眼が離せない一週間です。
明日は12時から開店の予定!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

盛り沢山の・・

2005年09月24日 | Weblog
『ななかまど』、『エーツー』の最い果てカフェ。
アーティストユニット『ななかまど』と、アイドルユニット『エーツー』が絡む怒濤のイベント!幕開けは以外にもおだやかでいい雰囲気に。
カフェ初日は、『ななかまど』の皿うどん。美味しい手打ちうどんを野菜たっぷり乗せて出してくれました。麦茶もついて500円。大盛りでも値段一緒!なおかつ美少女二人のお店に、帰りたくない男性続出。店番もセクシー『ある』だし。
展示は、『ななかまど』二人の繊細な絵画、雑貨に、『エーツー』2号のカオスな絵画。こちらも作風は違うのに、それぞれのスペースで世界を作って、いいです。
早速何点か購入されていきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さて

2005年09月18日 | Weblog
今日も日射しは強いけど、新規の作家さんが二人、すっかり秋の気配の作品を納品されました。
手織のマフラーと木の実ら。
小山さんのマフラーは色も模様もいろいろ、綺麗です。
そして、風音さんの秋の食材は、これ荻焼きの笛なんです。
なんか、いいです。私の写真もすごく上出来な感じ!!

マフラー(箱No24)  写真の物は3500円
笛(箱No154)     700円~
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

理科室カフェ開店

2005年09月17日 | Weblog
さて、今日からはanzuhanzさんと、みずうちさとみさん二人の理科室カフェ。
売れっ子イラストレーターの二人は、作品もきっちりと仕上げて、見ごたえある展示にしてくれてます。ふわふわの煙りに見立てたクッションは、刺繍がすごく可愛いんだけど、ぜひストーリー製のある裏も見て欲しいです。
カフェ店内は、結晶があったり押し花があったりと、すっかり理科室のなつかしさ。
使っている食器はビーカーとかフラスコ。だけどコーヒーはちゃんとサイフォンで煎れてるし、パンも焼き立て。美味しいです。

豆乳スープセット      600円   +100円で飲み物セットに出来ます。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ああ。

2005年09月14日 | Weblog
日は強いけど、ふしぶしに秋の気配。
店内に人がとぎれた瞬間、ふわあと、もう夏じゃないんだなあと、思いました。
今日もいろんな人がいらして、大事な事やどうでもいい事を話し、買い物や見学と、遊んでいってくれました。
その一瞬一瞬が、きっといらした人にとってもニヒル牛にとっても私にとっても大事な時間だなあと。
幸せな店でありたいです。秋の決意。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おっ

2005年09月12日 | Weblog
やっと納品されてる。
この、キャンディーみたいな可愛いのは、太田さん作の鳥ブローチ、全部手描きのブローチです。
ずっと品薄だったのが、やっと納品されました。
太田さんはものすごい鳥マニアで、お店にいらっしゃると、杉並区にいるインコの話とか、とてもたくさんの鳥の話しをしてくれます。聞いてもいないのに! 詳しくてアホで、すごくいいなあ。
太田さんてば鳥好きでいいなあ。
だから、作品には鳥に対する愛がぶんぶんあふれています。
もちろん一個一個には、その鳥に関するミニ解説書がついてます! 聞いてもいないのに!!

(ニヒル牛) 箱No 93 手描き鳥ブローチ        700円
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

「動いてる・・!」

2005年09月10日 | Weblog
「なんだよこれ?!」っと離れない小学生の男の子二人。
ニヒル牛2の前を通る人が、すごく立ち止まっています。
これはニヒル牛2カフェ今週の展示、『臥牛と奇怪なお琴たち』の看板。
自動演奏楽器。ずっと、不思議な音で演奏を続けます。
そしてこれは、『おっさん、青年ホイホイ』です。何か気になって、店の中に入って来られる方が多し!
ベビーカーがあるために、二人いっぺんには入れない御夫婦が、先にだんなさんがふと入られ、「面白いから」と強く奥さんに入る事をすすめていたのが印象的。

こんな風な妖しい楽器が溢れる店内。さすがに見に来た方々の滞在時間が長いです。
「あの、ごはんは・・」と食事がてら、遊びに来て下さった方にあやまりつつ、今回はこれしか無いからと、あまりすすめられないのが、ピースケ作の怪スイーツ『現場』100円!!
今週のカフェはこれのみ!
そして、こんなリーズナブルな値段なのに、注文する人は今だ無し!!店番さえも!・・・・・味は普通なんだよ・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

前回までの・・

2005年09月09日 | Weblog
女の子達の、可愛くて華やかな宴が終わり、今週は坊主頭の男の子、一人のカフェ。
カフェったって、何やるのかも、私は知らないんだけどね。
そして、その坊主頭さえもまだ来ていなくて、私は独りぽっち。
しかし・・・。
展示は面白い。狼の頭のついた弦楽器や、内臓と骨のモチーフの犬の楽器や。見た事の無い物いろいろで、これが全部楽器。どんな音がするんだろうと、わくわく。そして、今日の展示の主『川崎ピースケ』はいつくるんだと、はらはら。
展示の事が詳しく聞きたいと待ち受ける私の眼の端に、車の助手席に乗ったサックス奏者梅津さんらしき人が、こっちをすごく気にしている姿が!!あれ梅津さんだったのかなあ。今週の展示、見に来て欲しいなあ。

土日とかは、ピースケはフルにいる予定です。本人直々に、演奏の仕方を説明しますので、遊びにいらして下さい。梅津さんもぜひぜひいらして下さい。そしたらふふふ、坊主頭が二人!
ちなみにピースケは、ニヒル牛2カフェの楽器カウンター、オルゴール扇風機の作者でもあります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加