ニヒル牛 石川あるの紹介日誌

『ニヒル牛』の店番石川あるの、作品紹介を中心にした日誌です。レンタルボックスと言われる事も多い昨今です。

蝶だ!

2005年08月30日 | Weblog
今日ニヒル牛2に納品されたこれ!
かっくいい!蝶だあああ。
ステンドグラスとハンダで作られた蝶。
小暮さんの作品です。
手の平ぐらいあります。
羽の部分はもちろんなんだけど、顔と体がいい・・。
色んな所に置いてみたくなってしまいましたよ。私は。
またどこも似合いました。
かっくいいなあ。


ステンドグラスの蝶      5,800円
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

えをかきます

2005年08月29日 | Weblog
昨日書いた酒井さんの企画。
「絵」を描きます。
例えば子供とか、大人とか、動物とか。写真を持参すれば、それを元に素敵な絵を仕上げてくれます。
すごくいいなあと思うのは、酒井さんの作品が、とても優しくて雰囲気のある、誰もに喜んでもらえそうな画風だという所と、アホかと思うような値段設定です。
描くのにもすごく時間がかかるだろうこの企画は、B5の大きさでちゃんと額に入れてくれて、1000円。
「えええ、だってこれ額代が・・」
「はい。500円するんです」
うーん、作品のクオリティのバランスとかからすれば、めちゃくちゃです。
「でもずっと、やりたい企画だったんです」

きっと、すごく喜んでもらえるプレゼントになります。
酒井さんの作品は他には、皮のむけるバナナポーチとか、京都の苔寺をイメージした(?!)かばんとか。
・・・なにをイメージして、かばん作ってんだ・・。
なんかいろいろ、面白い箱です。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今日の店内MAX

2005年08月28日 | Weblog
10人。ニヒル牛は小さいからね。

今日は、11月にカフェギャラリーをやるみ~みさんや、9月の終わりにやる『ななかまど』の片割れななちゃんとかと打ち合わせ。
それから、なかなかにぐっとくる新規の作家さん2人。
深沢チハルさんは「うんこ20個」とか「うんこストラップ10個」とか「大便カード」とか、うら若き娘が何作ってるの?お母さんチハルちゃんが分からないわ(想像)。
で、もう一方、酒井芙美さんは企画箱。こういうの、すごく嬉しいの企画箱、だけどデジカメを忘れたので、こちらはまた明日、正式に紹介します。
だから映像は夏の夕方のニヒル牛を、荒れたデジカメの画像でお送りいたします。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ニヒル牛2カフェいろいろ

2005年08月27日 | Weblog
まず今週はバラガキ喫茶(純)。
居酒屋風にたくさんのビールメニューと、黒酢でさっぱり夏の豚角煮等、おつまみも充実です。展示は和装小物で、着物関係の本もたくさん読めるようにそろえられています。
着物でいらしたお客さんは10%オフ!もちろんごはんもあり。

来週9/2からははいよいよ、ジョン(犬)やまゆたんのライブなども盛り沢山のロシアンカフェ「カフェ・ザクースカ」展示はいろんなアーティストによるペイントマトリョーシカ等。ピロシキ、ボルシチはもちろん、なぜか生ハムもそぐからね!!

その次は、ニヒル牛2カフェのカウンターを作ってくれた、ニヒル牛でもファンの多い、川崎ピースケの作品展!目玉商品から大物まで、ピースケの作品が一気にたくさん見られます。不思議な楽器やおもちゃ、必見の展示です。格安楽器も少しだけでる予定。・・カフェは妖しいいろいろ・・です。

さあみんな、ニヒル牛2カフェに遊びに来てね。

写真はバラガキ喫茶(純)の展示。楽しい。
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

写真家「慶」さん

2005年08月24日 | Weblog
ニヒル牛に取材にいらっしゃる、雑誌社やテレビ局、その、カメラにたずさわる方々が、多分一番気にする箱です。
「この作家はどんな方なんですか?」とよく聞かれます。
「チャーミングな人です。少し変わってます。私の古くからの友人です」答えます。
女子高生からおじいさままで、いろんな人が強い思い入れを持って、特別な思いで、この箱をのぞきにきます。
切なく刹那的で、こぼれ落ちそうな水分と、同時にいさぎよいあきらめも受け入れた、とても思いをゆさぶられる写真。
今は在庫切れの写真集のタイトルは「つらいまま幸せになろう」

さて、慶さん、ほんとにぼちぼち納品願います。誰よりも私が、慶さんの写真が見たいです。

写真    1枚     250円

※ 今発売中の雑誌「PHAT PHOTO」(ぴあ発行)の特集記事のトップに、大きくこの箱が使われています。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

またさけちゃん

2005年08月22日 | Weblog
この、名前もアングラ、見た目もアングラな人形は、作家であるじいさんに言わせれば「癒し」の人形だそうです。
ニヒル牛開店当初からの定番キャラクター。すでにもう、何体もの、この怖い子達がもらわれていきました。
海を渡ったまたさけ。
女子高生のリュックにくくられたまたさけ。
子供が抱いて帰ったまたさけ。
ちなみに、またさけの由来は、またが裂けて、中の綿が抜けるから。
癒しか、それって?!

またさけ      800円
またさけストラップ 550円
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人魚のいる海(ほんとは窓)

2005年08月21日 | Weblog
うーん、うなりました。
美しい・・・。
これは、ニヒル牛に作品を置いてくれているモチメさんの、ニヒル牛2での1ヶ月間限定展示。
切り絵の人魚です。
うっすらとしたガラスからの明かりが、本当に海底のようで、素晴らしい。
モチメさんはかなり初期からニヒル牛に置いて下さっている作家さんですが、彼女の作品はどんどん揺るぎない世界観を持っていって、一枚の絵からさまざまな物語を感じてしまいます。
押入の中では鮮やかな色を持つ白黒の切り絵の、そんな話しをリアルに思い出します。
本物はもっと素敵です。見逃さないでね。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

あぢい

2005年08月20日 | Weblog
今日はすごく暑い!グオンとするほど。
ニヒル牛2ではそんな中、新しい展示が始まりました。
「チョロミ展」。
絵画あり、オブジェありのグループ展です。
焼き立てキッシュは日替わりでいろいろです。
それに手作りのチーズケーキ、杏仁豆腐等スイーツが300円。
ドリンクは全部200円なので、500円一枚でのんびりお茶しながら作品が見れます。
写真は今回のテーマ、チョロミのキャラクターをクッキーにしたもの。
味はもちろん、チーズと胡麻です。可愛い。


お土産にぴったりのクッキー        300円
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

シャラララと・・

2005年08月17日 | Weblog
ゆっくり動かすと、中のガラス粒が、小さく音をたてます。
きらきらしたしぶきと、波音と、まぶしいほどの砂と。海をそのまま透明な体の中に閉じこめた、海の化身のようなイルカです。
ロマンチックこれにきわめり。
すごく大事な誰かに送りたくなる、詩情にあふれて、それなのにあくまで人形と言いたくなる可愛らしさ。それが、桃代ちゃんの作品の魅力でもある気がします。

とてもとても小さいです。人差し指くらいの大きさのイルカ      1200円
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっとさ

2005年08月15日 | Weblog
なんかメジャーすぎて、紹介するのをためらっていたのさ。これ。
季節も全然外れてるし・・。
おっぱい帽子。売上総数150個を軽く越えてる人気商品。
ニヒル牛限定販売のもんにメジャーってのもどうかと思うけど、テレビで西荻窪新名物なんて言われたし、雑誌の投稿コーナーにも載っていたし、なんかやっぱりすげえメジャーです。

これは富山のパンクバンド『モザイクフリー』リーダーのかきちくんが、上京費を稼ぐために作った物。
彼はこう見えて(どう見えてだ?)研究家で、流行とかもきちんと考え、ぎりぎりにみんなが愛せるきわものを作ります。
かぶるとちゃんと可愛いし。

そんなロングセラーも、とうとう後残り3つとなりました。これが売り切れたら、この作品はもう作らないそうです。
多分また、そうくるか!の新作は出ると思いますが。

・いつか買おうとのんきにかまえていた人
・以前買って、そのうちもう一つと思っていた人
・初めて見て「欲しい」と叫んだ人

これが最後のおっぱい帽子。お早めに。

おっぱい帽子        700円
コメント (5)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加