ニヒル牛 石川あるの紹介日誌

『ニヒル牛』の店番石川あるの、作品紹介を中心にした日誌です。レンタルボックスと言われる事も多い昨今です。

ニヒル牛2の裏口

2005年05月31日 | Weblog
カフェの部分から、こんなふうに見えます。
通る風が気持ちいい。緑がきれいで、ずっとぼうっとしてたいながめ。
今日はここに、網戸をつけるか(のぞきに来た某nの提案)についての相談も。
「蚊はいやだよ」
「夜は他の虫も入るし」
「だけど網戸はかっこ悪くない?」
「蚊取り線香をいっぱいたくとか」
「それでも蚊は防ぎきれないよ」
「夜には蛾とかだって!!」
「夜は閉めるだろ」
「あっ(そうか)!」
「バリ島だと思えば」
「ここ日本だし」
「あんた蚊に刺されない体質でしょ」
一個一個決めていきます。裏戸がどうなったかは、開店の時を待て!!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

一日雨のニヒル牛

2005年05月30日 | Weblog
閉店時間も過ぎたニヒル牛を撮影。
今日もいろいろあり。
昨日の自分に反省。
今日の自分にも反省。
店がざわざわうるさすぎて、迷惑だった人がいたら、ごめんなさい。
明日はしっかりと。
40過ぎても日々は反省だね。
食べ過ぎにも反省。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

箱を開けて

2005年05月24日 | Weblog
これは、中島さんという作家さんの作品達。
彼女がまだ、郵送で作品を送ってくれてた時、箱を開けるのがすごく楽しみでした。
なんか素晴らしい贈り物をもらうような。
お店の人が買い物をする場合、やはり一週間ぐらいは店に並べてから、というのがルールだと思うのだけれど、もう数年前に一度、箱の中から出て来た、多分作った本人にはちっともそんな気は無かっただろう機械部品の鳥オブジェを見た瞬間ぼろぼろと泣いてしまった事があります。そして、こればかりは悪いが。と即買いしてしまった事があります。
人の捕らえ方はそれぞれ、作品には解釈の正解なんか無いです。
中島さんが作った大小の鳥のつがい。
本人の意志がそこに無かろうと、私には胸が締め付けられるように、切ない作品でした。
そんな彼女に、ニヒル牛2に置く容れ物達の汚しを手伝ってもらっています。

箱の中のいろいろ              600円~

ところで。ずっと200ポイントぐらいの閲覧数が昨日、急に300ポイント越えていたのはキビが可愛いから?それともだるまの後効果?!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よわひ・・

2005年05月23日 | Weblog
大野桃代ちゃんの作品を見ると、私はついこうつぶやいてしまいます。
「桃代ちゃん、今回も弱い子だね」
なんというか、胸をキュンとさせられます。
てぐすで編んだ、透明な泡のようなテディベア
ガーゼで作られた白いくまや、透明な青いビニールの馬。
桃代ちゃんの作品は、いつもとてもはかなげで、だけど決して無視出来ない強い個性を持っていて、弱々しい人形たちから受ける感情は、ものすごく強いです。
ひかれる気持ちも、愛しくなる気持ちも。
「で、これはなんの生き物?」
「いや、それは、特には・・」

この人形達は「きび」です。各      1500円 
だけど水色はすでに売り切れです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ワークショップって・・

2005年05月22日 | Weblog
今日はごんきつねのワークショップです。参加人数は
提灯 2人 行灯 3人 だるま作り 1人(!)
制作時間1時間の予定、なのに実際は4時間強!
くぎは無くなるは、材料は足りない、かよはぎりぎり、みほは遅刻、2人ともアホ。大変でした。
これは、写真に写っているごんきつねとお客さん以外にも、向こう側とかにも5人くらい人がいて、外で作業していた人は、雨で慌てて中に入り、ちょっとしたパニックに落ち入ってるニヒル牛です。
だけどみんな、すごく楽しんでくれてました。
「私の写真が小さい・・・」と、ブログを見たみほはかなり落ち込んでたけど!
もちろん、知ったことじゃあありません。

ワークショップ  1000円均一  でした。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

地味に!!

2005年05月21日 | Weblog
今日はニヒル牛2でお仕事。
障子をペンキで白くぬって、それからお釜を3個ごしごし洗って、棚もごしごし洗って、すごく地味で渋い一日です。
せめてもと、貰い物のコムデギャルソンのワンピース着て、メークもばっちりして、少々営業してからお店に行き、ペンキだらけのチノパンと4年前のTシャツにすごすご着替えました。
いつものメンバーに、カウンター担当のぴーすけ、溶かしと汚しを手伝う中島さん、それに今は島田が、ちょっと様子をうかがいに行ってます。
毎日少しづつ進展して、だけど今は、まだこんな感じです。
奥のカフェスペースなんて、もっと渾沌としてるけどね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

提灯、鼻つき

2005年05月18日 | Weblog
今週の日曜日、ニヒル牛でワークショップがあります。
提灯、行灯のどちらかを作れて、材料費込みで1000円。
これは安い!!
安いけど、今いちイメージがわかないなあと思っていたら、見本を持って作家のみほ登場。
「おお、思ってたより数倍可愛い!」
「はい。あと、だるまになれる変身キッドも1000円で作れるようにしま・・」
「それは、いいとして」
お家に一つ、あなただけのオリジナル提灯はいかが。

提灯・行灯ワークショップ       1000円
ついでにだるま変身キッドも材料費込み 1000円
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今夜はライブに!

2005年05月17日 | Weblog
ちょっと妖しい画像のこの2人と、他にもニヒル牛にCDがある作家さん4人が参加するライブが、今夜あります。
知る人ぞ知るエーツーの某アユミと姫様。それにニヒル牛でCDをかけていると、一番「これは誰ですか」の問い合わせが多いくぼあつこ。そして、黒一点の足立ハルキ。
ちょっとぐっとくるラインナップ。多分間違い無く面白いであろうこのライブは、ニヒル牛でいろいろ担当してくれている、男・健さんの企画です。
場所はお茶の水KAKADO 問い合わせ 03-3818-2220。ちょっと時間があって、何か面白い物を見たい人にはお勧めです。
そして、この画像に少しでもくらっと来た人は、必見。今夜はお茶の水だね。

NK系音楽大会 チケット          1200円
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

はあ。

2005年05月16日 | Weblog
3日ぶりにニヒル牛にやってきて、納品されているのを見てため息。
可愛いなあ・・・。
6枚あったんだけど、私が見た時はもう4枚。今はもう、残り2枚の山中奈緒子さんの立体シール。
立体ったってシールったって、段ボールに全部手描きのこれは、絵画ですね。このままとっておきたい。シールっていったって両面テープ貼ってあるだけの事だし。
ちくしょう。欲しい。ごめん。残り後1つになりました。

立体シール                        550円
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長い長い、人気作品

2005年05月09日 | Weblog
遠田夕子さんの首下げ万華鏡。
形が可愛くて、のぞいてきれいで。万華鏡だけど、ちょっと硬派な佇まいがかっこいい。
女の子はもちろん、男の子にも人気の作品です。
プレゼントにもいいし、かなり年輩の方も、これを購入されていきます。
そして、遠田さんは昔はとても御近所で、今はとても遠い所に住んでます。
だけどずっとニヒル牛と付き合って下さってる作家さんの一人です。
もう2年ぐらい御会い出来ていないのだけど、そのうちきっと、ドアを開けて遊びに来て下さるでしょう。
そしたら、昨日の続きのように、いろんな話しをしたいです。


首下げ万華鏡         4000円
コメント
この記事をはてなブックマークに追加