ニヒル牛 石川あるの紹介日誌

『ニヒル牛』の店番石川あるの、作品紹介を中心にした日誌です。レンタルボックスと言われる事も多い昨今です。

楽しい事

2005年04月29日 | Weblog
楽しい事を考える人が好き。
この絵の作者、宮澤さんは、来週の5/3からGallery ART SPACEで酒房なまらやというのをやります。
それは、もともとお客さんをお家に迎えるのが好きな宮澤さんが、ギャラリーで、いろんな人をもてなしたいと考えた企画。だからお一人1杯、日替わりでふるまい酒を差し上げるそうです。2杯目からは300円。すてきなおつまみも作るみたいです。
今日の日記の方にも書くニヒル牛2の考え方に少し重なって嬉しい。
好みのおつまみの日をねらって、私も行くつもりです。詳しい事はGallery ART SPACEへ。(03-3427-7385) 

走れ走れのポストカード   200円
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今回は画鋲を!

2005年04月26日 | Weblog
大きさ比較の為に置いてみました。こんなに小さいのに、この雀、巾着になっとります。
ああ、なんて可愛いんだ。
とんぼ玉でおなじみの、なごみ玉しょぼ玉さんの作品。作りもちゃんとしてて、生地は大島紬!
なんて間抜けな大島紬。すごおく愛しい雀でした。
10円玉ぐらいは入ります。入ったからどうなんだという所も魅力だね。
ただ、ごめんなさい。2個とも完売です。

雀の巾着     1000円
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ぐるぐる工房さん山積み

2005年04月25日 | Weblog
やっとこさの納品。また、乙女心をわしづかみの作品ばかりです
可愛いし、それに、すごく買いやすい値段設定で、その場にいた娘さん達をきゃーきゃー言わせてました。
ヤブウチマリさんの蛙がま口の納品もあって、明日紹介予定のなごみ玉しょぼ玉さんのもあって、作品充実です。嬉しいよ。
それからニヒル牛2(仮名)を作ります。
詳しくは、よければ店番日誌読んでみて下さい。

ぐるぐる工房さん作品いろいろ         例えば ことりバッチ 700円
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しい箱・・!

2005年04月19日 | Weblog
新規の作家ぽっぺん堂さん。すごくゆったり見えて、中のペンギンのポスターが迫力なほどだけど、これ18センチ四方の箱なんです。ディスプレイがすごくきれい。
ミニ本やマッチ箱に入ったタロットカードなど、小さな物に店の看板まであって、一つの世界が出来ている感じです。楽しいな。

豆句集   1500円
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は渋いっすよ。

2005年04月17日 | Weblog
ミニチュア下駄!ニヒル牛の渋作家の代表、横山さんの作品です。
この下駄は、鼻緒のすげかたまでもが、本当に人間の下駄を作るのと同じ過程で作られています。
最年長作家横山さんの職人技は、ほんとぐっときまっせ。
写真を撮るなら一度は誰でもやってみたい、比較の為に、100円を置くをやられていただきます。ほほ。

ミニチュア下駄 1000円から
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いかした携帯ケース

2005年04月12日 | Weblog
かっくいい、和風携帯電話ケース。これは生地もオリジナルで、彩雲さんの作品。
裏地とのバランスが素晴らしくって、デザインも、すっとそのまま電話が抜ける使いやすさがいい。
今回はこれを写真に撮ろうと、だけど携帯電話ケースだから、もちろん私の携帯電話入れて撮ろうと。
そしていつものように、携帯電話のカメラで写真撮ろうとして「あっ!!」私の携帯入れると私の携帯で写真が撮れない!
うちのめされた私は、後ろにいたお客さんに携帯電話を提供してもらって、写真撮りました。だけど慌てていたのでぼけてしまって、結局、来店した作家さんのを借りて再度撮影する事に。

ものすごく苦労した割に写真は今一。作品は素晴らしいのよ。この写真の注目点は、それでも私が携帯電話入れるのにこだわった所っす。

携帯電話ケース    1500円
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ニヒル牛を続ける意味の一つ

2005年04月11日 | Weblog
ニヒル牛が開店した、2000年6月から置いてくれている作家さんが何人もいらして、これの作者西影さんもそのうちの一人です。
私がひかれる作家さんの要素はいろいろあるのですが、彼女と、そのうちこれだという作品の時に紹介したいと思っている金座座団さんは、個人的にすごく信頼している作家さん達です。
二人とはそんなに、たくさんの話しをした事はありません。何と言うか、彼等はそれぞれに孤高です。
作品が売れるかというと、正直そんな事は無いのだけれど、毎月、新しい作品に入れ替えをしていて、それはどれも、例えば世界のどこでみても、私にはこの二人の作品だと、分かるような個性を持ったものです。
世界観を持った作家が、ただたんたんと作品の入れ替えをしていてくれる店である事が嬉しいです。
何人の人が彼等の作品に眼を止めているか分からないけど(金座座談さんなど、多分ニヒル牛で一番不利な場所にいらっしゃるので)。少なくとも私と、私の知っている数名は、二人の作品をずっと楽しみにしています。
これは私が、ニヒル牛を続けて行く一つの大きな意味だなと思っとります。

置き物      130円から450円
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

くす美、怖い事言うなよ。

2005年04月09日 | Weblog
朝、少し遅く起きたらだんながいない。出かけた様子。
いつもは大概反対のパターン。珍しいなあと、朝ご飯。
夕方、一人の部屋からくす美に電話する。
しばらく話してたら「さっきから石川さん笑ってるね?」「へっ?・・誰もいないよ」「うそ。何度も笑い声聞こえてるよ」いやあああああ。
この場合、怖いのは家か、くす美の所か・・。くす美の所だよな。こっちは聞こえてないんだから。くす美の所さ。と言い聞かせます。

ニヒル牛は桜満開。内藤えりちゃんの、花びらから色づけした綺麗な桜。今月最後の週からは、この桜はお客さんに自由に狩ってもらえます。

ニヒル牛 桜狩り  無料
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ずるひよおおおお

2005年04月06日 | Weblog
私の猿好きを知らないとはいえ、こんなにズバンと心に響くカバン作られた日にゃ・・・。
Roomy Roomさんたら、ビビットな青もきれい。バナナの黄色のなんと生える事!そして何よりこの猿の刺繍、ああ刺繍・・・!欲しい欲しい欲しい。何度持って鏡の前に立った事か。そして思った事か。『似合わないよおおお』だけどどんなに似合わなかろうと、買ってしまいそうな自分がいます。
どこかの、私よりももっとこれの似合う、私の次くらいに猿好きな人の眼にとまりますように。
それにしてもRoomy Roomさん絶好調です。これ以外の新作バック(夜空のこうもり・ロマンチックな女の子)もどれも素晴らしいっす。

ああ、ああ。猿のバック 5800円  ううっ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

看板くま

2005年04月05日 | Weblog
クリアテディ君。ニヒル牛の看板くまの様なベアです。作者は山崎千鶴さん。
この子は何代目になるんだろう。
今までも様々なクリアテディ君が生まれて、もらわれて行きました。今は無き雑誌「マッツ」で紹介された事もあります。
開店当所から次々に見ているので、他人とは思えないベアです。

もう一人、ハーフにクリアないかしたベアもいて、そのベアは今はどこかの家です。かわいがられているといいです。
大きいサイズのこのクリアテディは7800円
次に来るベアも楽しみ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加