ニヒル牛 石川あるの紹介日誌

『ニヒル牛』の店番石川あるの、作品紹介を中心にした日誌です。レンタルボックスと言われる事も多い昨今です。

しんしんと

2016年10月14日 | Weblog
秋が深まってまいりました。
ニヒル牛の明かりは、裸電球と豆電球のオレンジ。
昔、どこかの街角にあったお店みたいです。
迷子になった異国で、ふと見えたお店みたいでもあるかなって。
「ニヒル牛の明かりが見えてきて、何だかほっとしました」
そう言われた事があります。
嬉しいな。
私もたまに、そうです。

夜が長くなっていく季節。
仕事帰り、学校帰り、ちょっと寄ってみませんか?
ニヒル牛は、お休みなく年内は営業です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日だって、新しい作品達を! | トップ | ひさびさの新作 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL