ニヒル牛 石川あるの紹介日誌

『ニヒル牛』の店番石川あるの、作品紹介を中心にした日誌です。レンタルボックスと言われる事も多い昨今です。

一体誰が、豆を投げられる?

2012年01月11日 | Weblog
私には出来ん!
こんな、こんな、はかなげな鬼達に豆をぶつけるなんて!
ぽうっとした顔でこちらを見ている鬼達は、もちろんガラス作家聖悟さんの作品。
聖悟さんはいつもきちんと、その季節の新作を納品して下さいます。
そうかー、節分かーって、私もこれで思い出すのですね。
だからと言って!
誰がこの鬼に豆をぶつけられようか?
守ったるからね!
赤鬼青鬼ならず、ガラス鬼ですね。
・・・弱そうだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 魔法みたいに | トップ | アドバルーン上がる! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
子供の頃は怖かったもの (何も浮かばないぜえ~?)
とはいえ、ただの日記です