中国貴州省とそこで暮らしている苗族トン族等の少数民族を紹介しています。

日本人には余り馴染みのない中国貴州省と、今私が一時滞在中の雲南省や大理白族自治州大理古城について

神田の喫茶店「さぼうる」

2017年06月29日 | 日本と中国

神田の喫茶店「さぼうる」は、東京都内にある個性豊かな喫茶店を紹介した中国の雑誌にも載っていましたが、近年中国では珈琲専門店が増えている様に思います。今回3年ぶりに帰国して土曜日に「さぼうる」に立ち寄ったところ、行列が出来ていたのには吃驚しました。

 

珈琲は一杯400円。落花生が付いてきますが、これが珈琲に意外に合います。この様な珈琲カップは、私達の世代には大変懐かしい物です。今の時世に、珈琲一杯400円は安いと思いますが、この様な経営方針もお客を多く引き付ける理由の一つの様に思います。

 

土曜日に行った際には、この様に店の前には行列が出来ていたのには、驚きました。一体どの位待つのか気になりました。

 

「さぼうる」の正面。店内は、一階と地下に分かれていますが、私はさぼうるに行く場合は、今も昔も一人で行きますので、一階に案内されます。昔の様に新聞も全誌取り揃えてあります。

 

「さぼうる」は二軒あり、「さぼうる2」はセットメニューがあります。

 

「さぼうる2」

『社会』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 行列の出来る喫茶店 | トップ | 神田内山書店と郭沫若と大理古城 »
最近の画像もっと見る

日本と中国」カテゴリの最新記事