ふうちゃん本舗

のんびりおじさんの社会科見学

秋の夜長を楽しむ、マニアックな暇つぶしを2つ紹介

2016-10-16 10:56:50 | 街を徘徊して


秋の夜長を過ごす暇つぶしを2つ紹介します。
有名なので知っている人は「ああ、あれか」と分かりますが、マニア向けなので興味を示されるかどうか。

1つは飛行機の動きをリアルタイムで見るというもの。
九州の空港は最終便が到着したらそれで終わりなのですが、これを見るといない筈の九州の上空には多くの飛行機が飛んでいることが分かります。
刻々と動く飛行機のマークをクリックするとその飛行機がどこから来て、どこに行っているのかとか、航空会社名、便名などが表示されます。
航空路は決まっていますので行儀よく並んで飛んでいます。
日本は夜ですが、昼のヨーロッパ、アメリカに目を移すとすごい数の飛行機が飛んでいることが分かります。
地球上で今現在何機飛んでいるでしょう?と聞かれても1,000機位かなとしか答えられませんが、実際は1桁多くて10,000機が飛んでいます。
フライトレーダー24

http://www.flightradar24.com/

あと1つは国際宇宙ステーション(ISS)から地球を見ている画像。
地球の夜部分を飛んでいる時は真っ暗、昼部分を飛んでいる時は殆どが雲ですから面白くないかもしれません。
でも昼は地球の青と雲の白がとてもきれいです。
これを見たら自分はこんなところに住んでいるんだと感激すると思います。
動きが非常にゆっくりなのですが実際は弾丸より速い秒速8Km弱の超高速で飛んでいます。
本家のJAXAのHPでは公開されていなくて、名古屋市科学館のHPで見ることが出来ます。
ISSライブ画像

http://www.ncsm.city.nagoya.jp/astro/iss_live.html

青い画面が出ている時は機器の調整中だそうですが、暫く待つと回復します。

JAXAで画像を公開していない理由は、アメリカの企業が設置して配信しているのでJAXAとは関係ないからです。カメラは日本製なのですが。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 通勤ラッシュの生き地獄を初体験 | トップ | ゴキブリさんを見る目が変わ... »
最近の画像もっと見る