Nightmare Jurney

ちょっとした小説です。よかったらどうぞ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

story-0 nightmare

2016-11-08 10:57:39 | 日記
俺は死んだ。

道路に飛び出した猫を庇って交通事故で即死。俺は18歳の短い生涯を終えた。

…筈だった。

その後、俺が見たものは霧に囲まれた道であった。

「よ!少年!」

後ろから声をかけられる。びっくりして振り向くと、そこにはパジャマ姿の一人の少女。

「私はチェシャ猫。よろしくね!」

「は、はあ…」

「さて、君には今から時空旅行をしてもらうよ。覚悟はいい?」

「え?」

俺は、暗闇の中に吹き飛ばされる。こうして、俺の旅が幕を開けたのであった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | story-1 sword of gold »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。