For Crying Out Loud By ギタリスト竹田和夫

ロスアンジェルス在住のギタリスト 竹田和夫
何でも書いちゃいます。For Crying Out Loud !

2016.12.1川崎Powers2

2016年12月02日 | Weblog

OAには旧友バンドメイトの野地義行率いるBlues Creation、リーダーの野地義行も新加入のギターの松本恒男も流石でした。

激動の70年代を走り抜けた男たちのFeelingたっぷりの音が、とても素敵な空間を作り出していました。 まっちゃんのギターソロも熱かった。

僕の方は久しぶりのマサユキと優二のコンビで曲目も少し変えてFunkやレゲなどもまぜてプレイしました。

楽しく出来ました。 

最後の写真はアンコールで皆で一緒にSlow Bluesをプレイしたときのものです。

皆さんありがとう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Live In Sapporo 冬の北海道は寒かった、、の巻。

2016年11月30日 | Weblog

先週末は北海道の札幌でのライブ3Nights

記録的な雪が降った東京、一日明けて札幌へ、北海道は寒かった、、、。 雪も降ってたし。

女性ギタリスト、TomokoとのDuoが2Days,そして最後はバンドでのライブ。 すべていい感じに終了しました。 

彼女はもともとサーフ・ロックをプレイするギタリスト、今回はチャーリー・パーカーやレスポール、チェットアトキンス、などなど、BopやスタンダードをDuoでプレイ。 

僕はAll Styleなルーツ・ミュージックをプレイするギタリストを心がけて久しいですが、このDuoはまさにSurf Jazzですね。 

実は僕の前作のCD,Julietteは当初Surf Jazzというタイトルにしようと思っていました。 そう、無謀にもついに自らのジャンルを開発しようとの試みですね。 

すでに有る音楽のジャンルに分類されて閉じ込められるのは窮屈ですもね。笑。


そんなこんなでライブは大成功、盛り上がりました。♬沢山のお客さんが来てくれて音もよく、いい感じでした。 北海道ならではの美味しいものも食べれました。

空から見る幻想的な富士山と関東平野、結構良い写真も撮れました。


明後日からは 川崎Powers 2、 クロコダイルでGuest参加、町田のCropに豊田のバンボラとFour Nights In A Raw,4連チャンでライブです。

今回の秋の日本ツアーも残すとこあとわずかです。

皆さん 是非何処かでお会いしましょう。♬

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2016.11.23 横浜Dolphy

2016年11月24日 | Weblog

横浜の野毛にあるDolphyでの昨日のライブ、とても盛り上がって終了しました。

 


昨日はパッサン相良宗男Drums&Hiro小川Bassのリズムセクションでパワーフルな演奏でした。


一夜明けて今朝は雪が積もってました。

この時期に東京で雪が積もるのはとても珍しいこととTVでも言ってました。 とても寒いですね。

皆さんも暖かく過ごして下さい。 状況が許す人はStay Homeで、音楽を聴く日ですね。♬

僕は明日からの極寒の北海道ツアーの準備です。 寒いらしいです、、、、。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016.11.20 上諏訪ダイダイ

2016年11月21日 | Weblog

長野県の上諏訪 諏訪湖の近くです。 ここにダイダイというお店があります。

ブルーズと焼き鳥というコンビネーションがユニークなお店です。

昨日はこのダイダイでのライブ とても楽しく乗りのりの演奏が出来ました。

いらっしゃってくれた皆さんありがとう。 そしてお店のオーナーとスタッフの皆さん、

美味しいご飯も素敵なホスピタリテイもありがとう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

番外編 日本語のアクセントがどんどん変わっていく、、の巻。

2016年11月19日 | Weblog

前回の話題でコーラスペダルを使ってちょっとひと味加える、料理のシーズニングの最後のととのえ、、みたいな話を書きました。 そして和製英語に関しても少し書き出して、続きがここになるわけです。

長文注意です。

話をこの苦笑する和製英語、困った和製英語に戻すと、、これは今の時代沢山ありますね。 最近だと、このテイストとかコミットメント、コミットするとかいうのも結構怪しいですよね。  カミングアウトとかアバウトとかは死語になってくれてよかったけど、、。

 コンテンツとかコンプライアンスとかリテラシー、ダイヴァーシテイ、とか 好きですね、、皆さん、、(笑) 僕はレジェンドって単語の安売りが大っ嫌いです、なぜか(笑)、、。

英語を多少以上は理解できているであろう政治家や文化人(?)というたぐいの人たちが、おかしいのを知っていて、また日本語の一部として、沢山和製英語を和製英語として使いますから、どんどん日本独自のスタイルになっていきます。 

まあ、こういった話はもう随分前から修正不可能なので、長い物には巻かれまくっていますが、(僕も年を取ったのですね、、、(笑&泣)、、

ただ、注意していないと新語ですから本来の意味と違う意味を新たにもつ場合が多いので、英語を日常言語として見聞きして使用しているアメリカでの生活のあとに日本に戻ってくるとたまに順応に失敗します(笑) 本来この部分は結構上手くて、カメレオンタケダなんですけど、、。

それと同じように日本語のアクセント、メロデイも変わってきましたね。

若者言葉、若者のイントネーションの影響で日本語のアクセントが非常にストレンジに変化してきてとんでもないものになってきていると思います。 基本的に北のアクセントの影響では無いかと思いますが。

電車の車内放送の駅名にまでついにその影響がでてきて、ここ数ヶ月でショックのあまり頭がくらっと来たのは、 高円寺の発音です。

本来 ギターで言うと4弦から6弦に向かって G↓C↓G コーエンジ コーにアクセントが来る、まあ、だいたいこんなメロデイです。 ところが、こないだ聞いた車内放送は、、

Gb↑GGG  GbからGまではスライドしながらアップ、、 こおえんじい とエンにアクセント来ていました。 

デパートとは言わずに百貨店と言い出して久しいですが、これも凄い発音になっちゃいました、、NHKのアナウンサーまで。

百貨店のアクセントは カ にあります。 ひゃっ カ テン です。誰がなんと言っても。、、、、 それがカのアクセントが無くなって平坦になってどちらかと言うと ひゃっか テン のテンに来ちゃいました。 どうしましょう、、、

ついにここまで来ました。 悲しいですね。  

勿論LAの日系移民のお年寄りの日本語も違う意味ですごいものがあって、

<今日はトラフィックやさかい、はよこうてもどろ、プライシイーやけど、はうめにーかうばってん? > 実際僕が某日系スーパーで耳にした会話です。 このプライシイとトラフィックは日系人の2大よく使う日本語に混ぜる英単語の代表ですね。まあ、あとは収容所巻も驚きましたが、スパムロールと日本では言うようですね。

というわけで、逆に僕の話す日本語が気を許すと今の東京の人にはわかりにくくなる部分も出てくるので、日本に戻るときは努めてきれいな日本語を話そうとしています。 

普段は当たり前の様にそうしている英単語混ぜスタイルをやめる、つまり英単語をなるべく混ぜない、とか、発音でも日本では引かれてしまうであろう発音は努めて和製英語発音に変えてから口にする様にする。 

などなど結構実は気をつかているんです。(笑) それでもよくファーストフードの店などではコミュニケイション問題を起こします(笑)  ついメーヨとかパーメジャンと言ってしまうので これは粉チーズ下さい。の様にカタカナ自体をやめます。

結果、数年前に吉祥寺でこういう体験をしました。友人の間では有名な話です。

客引きの見るからにいかがわしいアジア人に声をかけられました、 中国人でしょうか、、いわく、

<いいお店よ、やすいよ、はいりな、、、>まあ、こんな感じだったかな、、 僕は言いました、

< ここはどういうお店なのですか? おいくらで何をするところですか?>

中国人、、、、僕の質問には答えず、、、こういった、、、

< アナタ ニッポンチン ナイネ、、>

なんと僕の日本語が綺麗すぎて 外国人が日本語学校で習った日本語と思ってしまったというエピソードです。 

つまり今や普通のあたりまえの標準語を話す日本人は絶滅しかけていて そういう言葉は日本語学校で日本語を学ぶ初心者の外国人たちだけによって辛くも残っている、、という状態なのですね。

しかし、言葉は生き物で伝染るのでLAにもどるときにはいつもかなり現代の日本語(短縮形が異常に多い、、ニコリキとか、笑)になっているので これは多少しょうがないですね、、(笑)

まあ、しかし、僕なんかはこうしてブログに書いていれば多少はスカッとしますが、これが本職の学校の国語の先生とかだとさぞ辛いんでしょうね。 娘に今度聞いてみようかな。

先生方、皆さんがんばってくださいね!!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2016.11.17 神保町 楽屋

2016年11月19日 | Weblog

友人のギタリストが店長をつとめる楽屋というお店があらたに神保町にオープンしました。 その楽屋でのライブが17日にありました。

とても良い感じに2セットのステージを盛り上がって終了しました。 この夜は久しぶりにコーラスペダルを使ってみました。

先日のクロコダイルでJohnnyが持っていたArionというメーカーのコーラスペダル、彼のものはモディファイしてあってオリジナル機独特のVolumeの過剰な変化とスイッチが改造されていてなかなか良い感じに見えました。

僕も同じものを一個持っているのでさっそく友人のクラフトマンに連絡、この夜同じような改造バージョンのそれを入手して使ってみました。 なかなか品のよい、つまりハイグレードな音に改良されていて良かったです。 曲によって良い感じに少しだけ味を加えます。

料理で言うシーズニングですね。 

まあ、そんなコーラスペダルも使用して楽しいライブができた夜でした。

お客さん、お店のフタッフのかたがた、皆さんありがとう!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016.11.13.西川口ハチのムサシ

2016年11月14日 | Weblog

広々とした店の中にハモンドのB3やレスリーSPやアンプ類など、充実した楽器とPAのとてもプレイしやすいお店でした。 初めてプレイしたお店ですが、お店のオーナーやスタッフの皆さんも素晴らしくて とても楽しく良いライブが出来ました。

満員のお客さんもありがとうございました。 お陰で盛り上がったライブで気持ちよくギターが弾けました。 See You Again & Thank You!

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

番外編 第三回KT杯アット大宮国際CC

2016年11月14日 | Weblog

これまでに経験したことのないような強風が一日中吹きまくる

大宮国際CCで第三回のKT杯が行われました。

各プレイヤー、風に苦戦してベスグロプレイヤーでさえ80台が出なかったほどの厳しいコンデイションでした。

それでもゴルキチたちの遠足、無事楽しく終了しました。

友人に作ってもらった新しいドライバーの感じがとても良く、アゲインストの続くホールでしたが、ドライバーはうまく打てました。

お陰でドラコン賞を珍しくいただきました。 ドラコンには縁のないプレイヤーの僕ですが まあ、フェアウエイにあれ合えすればドラコンがとれるという、逆に言えばそれほどの風だったということなんですが、、

僕のスコアはかろうじて100は打たずにすみました、48*48の96でパットが31でした。 グリーンが風の影響で難しかった記憶もありますが、このパット31というのはチップインが2回あった所為と思います。

何はともあれ 最高の一日が過ごせました。 ゴルフ友達たちと一日コースで過ごす時間はほんとに最高ですね。

こちらも来年の4回目が待ち遠しいです。 皆さん、またやりましょう!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2016.11.4.CREATION 原宿 クロコダイル

2016年11月14日 | Weblog

ツインドラムスのNew Styleでのクリエイション、とても良い感じで終了しました。

 

 

 

シークエンサーなしの本来のクリエイションサウンド、メンバーもプレイしやすくニコニコとしてました。 

沢山のお客さん ありがとうございました。

次は来年になるけど、またお会いしましょうね。

Thanks for coming!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

The Return Of 両輪駆動重戦車

2016年11月03日 | Weblog

その昔、初めてCREATIONが香港公演に行った時の事、

当時はインターネットどころかFAXすらなかった1981年の秋、

行く前は果たしてどんなところなんだろうか?とか いったいどういう感じになるんだろうか?とか 正直全くわからなかったわけです。

1981年といえばクリエイションがクリエーションになって 名は体を表すというかよりPOPな活動をし始めた年です。 ラッキーなスマッシュヒットにも恵まれその延長線上にこの香港公演が実現したわけです。

その年松田優作さんとの長いツアーを一緒に過ごした先輩ギタリストのエデイ播さんは香港生まれを言うこともあり、氏から情報を聞くわけです。

<こーちゃん、(エデイさんの本名から、、)俺たち香港行くんだけど、どんなとこ?>

<カズオ、指輪はしていくな、指切られて盗まれるんだぞ、>とか、

<カウルーン城にははいるな、生きて帰れないぞ>とか思いっきり脅かされるわけです。後でわかった、コーちゃん一流のジョークだったのですが。

出発の1週間前には当時のレコード会社東芝EMIの普段交流の無いような部署の人たちにメンバーが呼ばれるわけです、そして現金で50万円くれるんです。 これで準備して下さい。と、

後にも先にもレコード会社がビジネスを離れお金をプレゼントしてくれたのはこれが最初で最後です。 嬉しかったですね。

そんなかんなで香港の空港についた我々を待っていたのは手厚い本格的な歓迎でした。 正直 そこまでの歓迎を予想していなかったバンドメンバーは嬉しいのと驚きで焦りました。

花束を持った美女軍団、そしてRadio,TV、新聞、雑誌などのマスコミの人たちがわんさかわんさか、極め付きは数台のメルセデスです。 気分はレッド・ツエッペリンですね(笑)

当時の関係者のなかになにやら占いに凝っている方がいて、 クリエイションからクリエーションに変えれば良いことが沢山起きるよ、ということで我々の知らぬところでバンドの表記がそうなっていったのだったと思いますが、、

まあ、こういう副産物ありなら一概に否定できません。 何しろROCKは資本主義の音楽なわけですし、今となっちゃ良い思い出です。(笑)

そんな香港での当時の紹介キャッチコピーで一番面白かったのは 両輪駆動重戦車という紹介でした。 Twin Drumsのことですね。

当時のドラマーズは後にマネージメントの世界で大成功する高木貴司とスタジオセッションドラマーだったハイテンガイ、この二人の素晴らしいコンビネーションで最高のツインドラムの世界を作り出してくれて当時のクリエーションのサウンドを特徴つけてくれていました。

長い昔話になりました、で、明日のクロコダイルはその頃のツインドラムというスタイルでのライブを企画しました。

アルバム Resurrectionからのシークエンサーを多用した演奏スタイルを一応前回のツアーで終了して、今回からはノーシークエンサー 、そうモンクの名曲ストレイトノーチェイサーのごとくガンガン行ってみようと言うことになりました。

明日は原宿クロコダイルでそれの初日ですよ。皆さん 見逃してはいけませんよ。 是非会場でチェックしてくださいね。

See You Tomorrow!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2016.10.29 愛媛松山市 風来坊

2016年10月31日 | Weblog

10月29日の土曜日は愛媛県の松山市にある風来坊というお店でのライブでした。

PAやお店の音響もすばらしく ステージもとてもプレイしやすく、最高の演奏が楽しめました。

メンバーはドラムに米元美彦くん 先月のヨーロッパツアーを経験してまたひと味もふた味もシャープさをまして素晴らしいプレイでした。 ベースのヒロもこれでもかと素晴らしいソロを聞かせてくれます。

お店のスタッフの方々も大変な音楽人間で細かいところまで気を使っていただき、おかげさまで大変素晴らしい一日を過ごさせていただきました。  演奏後の食事会の地元の名物料理もこれまた素晴らしく、本当にエンジョイしました。 Thank you So Much Mr Morita &Ms Yukari For Great Hospitality. See you Again!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016.10.26 四谷Blue Heat

2016年10月31日 | Weblog

10月26日の水曜日は四谷のBlue Heatでした。

ドラムに樋口マサユキ そしてベースには久しぶりの栃原優二のリズムセクションでした。

とても素晴らしいコンビネーションでしたね。

お陰でこの夜も楽しく演奏が出来ました。そして足を運んでくれたお客さん、

皆さんありがとうございました。

ゲストにジョニー犬塚、そしてTomokoの二人のギタリストも参加して、

とても楽しいライブが出来ました。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊田バンボラ & 横浜ストーミー・マンデイ

2016年10月25日 | Weblog

土曜日の豊田バンボラ そして日曜日の夜は横浜のストーミー・マンデイでツアースタートしました。

いい感じでスタート出来ました。 バンボラはマサユキとヒロのコンビ、そして横浜ストーミーはパッサンとヒロのリズムセクションでのライブ。

選曲も2Nightsで変えてエンジョイできました。

明日は四谷のBlue Heat ここも良い音のするお店です。皆さんぜひおいでください。

See you tomorrow at Blue Heat Yotsuya.

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

秋のツアーが始まります。

2016年10月21日 | Weblog

さあ、明日から秋の日本ツアーが始まります。

東京に入って数日経ちました。 いい感じでツアーを迎えられます。 だいぶ日本の空気にも慣れてきたかというところです。 そばも食べたしね。

明日は日本一駅に近いライブハウス、バンボラです。JR豊田駅の改札を上がって目を上にやると、僕がプレイしている姿が映るという、考えようによっては結構恥ずかしいんですが、ライブが始まっちゃうとそんなことは一切頭から離れます。♬

さあ、皆さんお会いしましょう。 秋のツアー始まりです。  

Yours Truly.

写真 逆光で写り悪いですが、LAXの空港です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スマートフォンで見ている方。

2016年09月17日 | Weblog

このブログ、僕も自分のIpadで見るとき、全く違う画面で見るので

同じに出来ないか、あるいは近いものにしたいなと思ってましたが、、

うまく出来ていないので コンピューターのように見る、というのがしたの方に有るので

それをクリックするとコンピューターで見ているのと同じ画面で見れます。

この方が情報が多いと思います。 ただ、小さい字が多いから リーディンググラスは必要です。

シニアの方には、、です、。  Have A Great Day! ♫

あ、そうそう、、久しぶりにこのトップ画面の色彩も変えてみました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加