にわたずみ

松岡永子
日々のことなど

ショウガの芽吹き

2016-06-24 09:09:53 | お散歩
八百屋さんで買った土ショウガをほったらかしにしていたら、こうなった。 元気だなあ。 . . . 本文を読む
コメント

紙の昆虫たち展 斉藤卓治・斉藤健輔

2016-06-12 08:44:26 | ギャラリー
ペーパークラフト。虫たちが楽器を奏でたり、勉強したりしている。基本実物大。 作風には覚えがあったのだが(昔、別の会場でみた)、在廊している作家さんはとても若くて違う人だし…と思っていたら親子展だったんですね。 http://takujipapercraft.com/ 会場では、作家が作品について説明してくれる。 遠足でナナフシ先生が自分の体を橋にして生徒を渡らしてるところ(だからリュックサッ . . . 本文を読む
コメント

「箱舟 ~嘘をついた或る男の孤独~」

2016-06-07 07:26:53 | ギャラリー
渡部真由美 × アトリエ「空白 」 https://ja-jp.facebook.com/pages/blank-milk/105518522893202 中津・アトリエ空白にて  6月19日まで                      . . . 本文を読む
コメント

「藝術のすみかvol.3」  あの日、ぼくは種をまいた

2016-05-28 08:26:22 | ギャラリー
豊崎長屋にて 29日まで https://www.facebook.com/events/225159984524300/             . . . 本文を読む
コメント

『LEFT~榛名ベース到れる~』 遊劇舞台 二月病

2016-05-25 16:59:15 | 舞台
2016.5.21(土)19:00 應典院 項をあらためて、感想など。 タイトルをみたときに、無理だろう、とまず思ってしまった。 まあでも挑戦するのはいいことだし、倒れるなら前のめりに倒れたほうが今後のためにもなるし、くらいのつもりでみにいった。 予想外によかった。まさに予想外、わたしが思っていたのとはまるで違う方向で、よかった。とても芝居にできないような(フィクション化できないような)事件で . . . 本文を読む
コメント

地域伝統芸能フェスティバル 2日め

2016-05-23 21:55:13 | 舞台
土曜日に続いて、JR大阪駅で「地域伝統芸能フェスティバル」。 土曜日は岡山の神楽があったが、今日は島根の「石見神楽」(美穂神楽団)。さすが石見の神楽は衣装も派手。 お話は、仲哀天皇が塵輪(じんりん)という羽根のある鬼と闘って討ち取るというもの。(仲哀天皇ってヤマトタケルの息子だよね。妻の神功皇后のほうが有名で、本人はあんまり闘うイメージがない。記紀とは違う系統の話らしい) 岡山の神楽を . . . 本文を読む
コメント

『LEFT~榛名ベース到れる~』 遊劇舞台 二月病

2016-05-22 02:00:36 | 舞台
2016.5.21(土)19:00 應典院 タイトルを見たとき、無理だ、と思った。 しかし、予想に反してとてもよかった。みられる人はみておいた方がいい。 連合赤軍事件を芝居にすることは、とても難しいし、ほとんど不可能だと思う。でもこの舞台はそういうことではないのだ。よくある言い方でいえば、連赤「を」やっているのではなく、連赤「で」やっているのだ。 日曜日も公演があるので、一言。 始まるまでに当 . . . 本文を読む
コメント

地域伝統芸能フェスティバル

2016-05-22 00:12:15 | 舞台
206.5.21(土) 大阪ステーションシティ 時空の広場 土曜日、日曜日とも、各地の神楽や舞踊など、8つの演目が演じられる。 いくつかを見たが、写真は「ひろしま安芸高田神楽」。   「悪者」のほう。衣装の後ろ姿に、大きな目がついている。 中央の姫君が彼らの党首(龍王の娘らしい) 追いつめられた姫が鬼女になり、  大蛇になる。  みごとな早変わり。 幕間に流れていたビデ . . . 本文を読む
コメント

東學女体描写展 戯ノ夢genomu

2016-05-19 23:15:45 | ギャラリー
墨絵師の(というのが肩書きだろうか)東學の写真展。 東學がボディペインティングした女性を撮っている。当然みんな裸、なのだが、肌に描かれている絵が半端ではない。いわゆるヌード写真の趣きではない。 とってもエロティック。東學の絵を見たことがあれば雰囲気はわかるだろう。 描くのには5~6時間くらいかかるとのこと。             ちょうど会場にモデルになった人が来ていて、「これママよ . . . 本文を読む
コメント

中之島

2016-05-18 09:55:54 | お散歩
中之島の薔薇園が満開。  人もいっぱい。                                   ベンチの上のアーチの中に中央公会堂。(わかるかな)             改修工事がすんで、中之島図書館の正面扉が開くようになった。 子どものころからずっと脇の通用口から入っていたから、なんだか新鮮。    . . . 本文を読む
コメント

「箔画 野口琢郎展」

2016-05-10 11:52:26 | ギャラリー
北浜・Nii Fine Artsにて 現在、京都・ロームシアターのホールには野口さんの作品が飾られている。 (http://blog.goo.ne.jp/nifatadumi/e/07080cc086a2bb6da8db5880414bb7abに写真あり) かなり大きなランドスケープ系の作品で、制作はいろいろたいへんだったらしい。 「あれをやってから、これまで大きいと思っていた(正面に写っ . . . 本文を読む
コメント

プラネッタ・オーガニカ展

2016-04-24 12:28:29 | ギャラリー
        ブリコラージュにて https://www.facebook.com/events/245063999173783/ . . . 本文を読む
コメント

篠山の春

2016-04-13 17:14:25 | お散歩
    . . . 本文を読む
コメント

造幣局 通り抜け

2016-04-09 07:37:42 | お散歩
         造幣局桜の通り抜け。初日。 川沿いのソメイヨシノはかなり散っているが、造幣局には遅咲きの八重桜などが多い。 だからちょっと時期が早いようで、蕾が多い。 とはいえ、やや早咲きの品種もあって。                                 地面に花弁が敷きつめられている。 出口から、道路を渡って泉布観と旧桜ノ宮公会堂。 . . . 本文を読む
コメント

骨をひらう

2016-04-01 22:25:50 | ギャラリー
                                                      . . . 本文を読む
コメント