ワンダースター★航星記

旅風景から日常の日々の印象的なショットと想いを切り取ったフォトエッセイ集です。旅することは人生をコンセプトにしています。

杭全神社・注連縄上げ2017 ~背戸口町

2017-01-03 20:18:03 | 平野の伝統行事
杭全神社・注連縄上げ2017 ~背戸口町

               
 
 1月3日に恒例・杭全神社の「注連縄上げ(しめなわあげ)」のだんじり曳行が執り行われた。
 これは、その年の夏祭りで、神輿の巡行を担当する町のだんじりに大きな注連縄をつけて、杭全神社と赤留比売命神社(三十歩神社)に奉納するというもの。
 九つの町があるので、9年に一回、交代で当番が回ってくるのだが、2017年は背戸口町が当番町となる。
 関係者には私の知り合いの方も多く、新年挨拶を兼ねた曳行見物となった。

動画

               

               

               

               

               

               

               

 今年、だんじり関係で大ニュースがひとつ。
 1月号だんじり新聞に掲載されている記事 [だんじり囃子の楽曲公開!] です。

“古来から伝っていたが、途絶えていた「平野のだんじり囃子」の楽曲(叩き方)が見つかった”というもの。
 杭全神社夏祭りのだんじり囃子の楽曲(叩き方)だが古来から、使われていたものが戦中後の混乱期に乗じて失われており、現在は大阪天満宮のお囃子の楽曲が使われている。
 この古来から平野に伝わる、お囃子は今や幻のものとなっていた。
 ところが、あるルートで、実は「その楽曲が保管されている」という情報を入手した私はだんじり新聞に情報を提供。
 記者さんと一緒に保管されている、山川宏さん方へ取材に行ったのが、この記事。 
 こちらもぜひ、ご一読ください。


           blogramで人気ブログを分析  
人気ブログランキングへ             人気ブログランキングへ
            人気ブログランキングへ

            ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
 
  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 着物で歩こう!写真展開催 ... | トップ | 「餃子処 小桜亭」 ~平野... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

平野の伝統行事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL