ワンダースター★航星記

旅風景から日常の日々の印象的なショットと想いを切り取ったフォトエッセイ集です。旅することは人生をコンセプトにしています。

坂上廣野麿・襲名・発表!!~「ひろまろ君」誕生。

2016-11-11 17:56:03 | 平野の元気もん
  坂上廣野麿・襲名・発表!!~「ひろまろ君」誕生。

                    

 「ひらちゃり」のマスコット・キャラクターとして、昨年、作った「ひらまろ君」。
 当初、「ひらちゃり」は区役所と市民団体の協働事業として、区役所前にサイクルポートを設置して、スタート。
 キャッチフレーズは「ひらちゃんDeひらちゃり」で、「ひらちゃん」をマスコットキャラクターに起用した。
 ところが、区役所との4か月間の契約も切れて、サイクルポートは区役所前から、南港通のデイリーヤマザキ前に移転することになった。
 「ひらちゃん」を使えなくなったので、それではと、新しく作ったのが、「坂上廣野麿」をひとひねりして、ネーミングした「ひらまろ君」だった。
キャッチフレーズは「ひらまろ君のひらちゃり」。「まろの馬じゃ!」
 「ひらちゃり」の稼働率大幅アップに大いに貢献したと思われる。

                    

                    

 ところが、このたび、平野連合会館や、かたなの博物館、亀の饅頭などがある「京町筋」でイベントを開催することになり、そのマスコットキャラクターとして、「ひらまろ君」起用の話が飛び込んできた。
 かつて、坂上廣野麿の屋敷があった、「京町筋」なので、彼をキャラクターに採用して、「ひろまろ筋」として、アピールしたいという。
 ついては、起用と同時に「ひらまろ」を「ひろまろ」に改名してくれないかということだった。

 「う~ん」と唸ってしまった。
 他人様から見たら、どうでもいいことなのだろうが、コピーライター(のつもり)にとって、ネーミングは生命。
 そう易々と変えられるものではない。
 坂上廣野麿ひろまろひらまろ と、ひとひねりしたのは、かつて、廣野平野へと転化した過程を表現したつもりだった。

 ま、しかし、彼の‟立身出世”には代えられない。彼がメジャーになる、チャンスなのだ。
 私は彼の改名を決意した。


                   


              blogramで人気ブログを分析

人気ブログランキングへ

   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第2回 喜連(伎人郷)を着物... | トップ | 平野区民まつり ~ひと・ま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

平野の元気もん」カテゴリの最新記事