ワンダースター★航星記

旅風景から日常の日々の印象的なショットと想いを切り取ったフォトエッセイ集です。旅することは人生をコンセプトにしています。

ヤギによる除草計画、進む! ~平野南

2017-03-26 13:13:20 | 平野区の地域活動協議会
ヤギによる除草計画、進む! ~平野南

               

長年、温めていた「草食動物による除草活動」の企画だが、このたび、平野南地域活動協議会主催による事業として実施計画が進んでいる。
平野南地活協では3年に渡って、「高齢者の社会参加を目指した公園美化事業」を実施してきた。
これにより、平野南公園と野堂公園の高齢者による除草・清掃活動や高齢者参加を促進させるグラウンドゴルフ大会、納涼大会の開催などがされてきたが、29年度は「草食動物による除草活動」を新企画として打ち出し、既に予算組みもされるに至った。

               

               

 この事業は燃料を使わず、草そのものもゴミとして処分する必要がないため、環境に優しい点が注目を集めて、全国的な広がりをみせている。
 平野南では近隣の幼稚園でヤギを飼っていることなどから、羊よりもヤギに的を絞っている。

               

 この事業、他の地域でも、検討されたことがあったが牧場からのレンタルでは制約も多く、採算ベースの発想では、なかなか、実現できないのが実情である。

 今回は引き篭もり高齢者がヤギの見守りに参加してもらうための広報ツールとして「ヤギ除草」を企画された。
 園児自筆の招待状を福祉担当者が手渡しする、アナログ広報も検討している。

               

 全国的にもUR、企業、自治体、行政などで実施されており、以下は事例。
             

「ヤギ除草」は、都市再生機構(UR)により町田市(2カ所)、日野市、印西市、堺市、西宮市の計6カ所で、最短で1カ月間、最長で半年間に渡って実施された。

■ヤギ除草の主なメリット

(1)草刈り機を使用しないため、化石燃料を使わず、CO2排出量の削減ができる
(2)草刈り機のように長時間の騒音がない
(3)刈り取った草を処分する手間や処分費用が不要
(4)急傾斜地など人が作業をしづらい場所でも除草できるので、安全で低コスト
(5)動物が身近にいることによる癒やしや安らぎが得られる
(6)子どもの情操教育に良い影響がある
(7)ヤギの糞尿が肥料となって芝草の根がしっかり生えることで、土壌が安定しやすくなる

 ヤギは、牛や羊が食べないような草も食べ、急な傾斜地でも難なく登れるという点でも注目されている。
                      (suumoジャーナルより)

 町田市では、2か月間で5000平方メートルの雑草をほぼ食べ尽くし、住民の心を和ませる「予想外の効果」(UR)も生んだ。
「もっといて、さびしい」と記された住民の貼り紙も現れた。
 任務を終えてレンタル業者の元に戻るヤギとの「お別れ会」が、開催された。

 町田山崎団地自治会の会長は「以前は『草を刈ってくれ』と苦情が出る場所だったが、ヤギが来て、団地全体が明るくなった。草が茂ったらまた来てほしい」と話す。
                          

 岐阜県美濃加茂市が、市管理の土地にヤギを放ち除草している。年に70回以上“出勤”してもらう契約で、人や機械を使う場合と比べ費用が半額になるのが特徴だ。市民への癒やし効果も期待されている。

                       (YOMIURI ONLINE 読売新聞)より




 特に顕著なのが、アニマルセラピー効果で、高齢者の社会参加にも、期待できる。
 平野南の事業は、今夏一日かぎりの社会実験ではあるが、成功すれば、長期的、区内全体への広がりもあるかもしれない。



              blogramで人気ブログを分析
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
              にほんブログ村
FC2 Blog Ranking







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早春譜  ~「YELL」

2017-03-25 21:26:57 | 心の旅
    早春譜  ~「YELL」

              

三寒四温の頃になると、春が緩やかに近づいてくるのを実感する。
 あの懐かしい寒緋桜は咲き始めただろうか。

 馬酔木が、ミツマタが、こぶしが、菜の花が、春の到来を、“散り椿”が冬の終わりを告げている。
 いきものがたりも卒業した。季節も、次のステージへ。                
                           
                             

                             

                             
                          
                              

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

 寒緋桜にメジロが、ハナミズキの実をついばみに、マヒワがやってきた。 

                                                  
                             

                             


blogramで人気ブログを分析
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
              にほんブログ村
FC2 Blog Ranking


                               
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早春の白毫寺 ~椿と萩の花の寺

2017-03-24 08:13:21 | 奈良の旅
早春の白毫寺 ~椿と萩の花の寺

            

 白毫寺(びゃくごうじ)は奈良市東部の高円山にある真言律宗のお寺。
 私にとっては、奈良でもっとも好きなお寺のひとつ。
 観光客でごった返す奈良公園から、少し足を延ばせば、静かでのんびりと文化財に浸れるとっておきの場所。

            

 志貴皇子の別邸から始まったとあるが山門に至る石段が何とも風情がある。
 秋には萩、そして、これからは椿で有名な花の寺。
 
            

            

            

            

                                   
 長い階段を登りつめると奈良市街を一望できる。

            

 この眺望と共に有名なのが奈良三名椿の一つ「五色椿」であるが、この日はまだ早かった。
 1株の木に色とりどりの花をつける樹齢400年の天然記念物である。

            

 阿弥陀如来を本尊に地蔵菩薩、また、閻魔王が鎮座。
 境内では石仏めぐりもできる。

            

            

            

 早春の日溜りの境内のベンチで、前回、来たときのことを「一人じゃなかった」とぼんやり思った。

            

            

            

            

            

 ハクモクレンの蕾が膨らんでいた。
 春はもうすぐである。


            

            人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
              にほんブログ村
              

FC2 Blog Ranking 



             

            

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

白木蘭の咲く頃 ~Nuoc mat Hoa Moc lan 木蘭の涙

2017-03-22 00:00:59 | 花めぐり~3月
白木蘭の咲く頃 ~Nuoc mat Hoa Moc lan 木蘭の涙 

            

亡くしてしまった大切な人を歌った歌。
悲しい歌だけど、優しい包容力を感じさせる不思議な歌。
 
スターダストレビューの名曲だが、この人に歌わすと本当に心に突き刺さる。
歌手ではなく、女優なのに。いや、女優だからこその表現だろうか。
やはり、この歌には白木蘭がよく似合う。

 高畑充希

 <奈良市・秋篠寺>
             

            

            

            

            

 <平野・瑞興寺>


             

             

            

         blogramで人気ブログを分析
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
              にほんブログ村
FC2 Blog Ranking


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木津川市「日本一フェスタ」 ~巨大たけのこバーガー

2017-03-21 00:00:37 | 京都のイベント
木津川市「日本一フェスタ」 ~巨大たけのこバーガー

               

 京都府木津川市の市制10周年を祝う「日本一フェスタ」が3月19日、中央体育館で開催された。
市特産のタケノコバーガーをPRしようと、日本一大きなライスバーガーを、市民が完成させた。
これは市商工会青年部が、日本一のまちを目指そうと企画した。
来場者は、市内産の米24升と鶏肉などを使ったたけのこご飯を、交代で少しずつ盛り、直径1・5メートルの巨大なライスバーガーのバンズを作った。

 会場には、市内の事業者を中心に、「日本一かわいいメロンパン」や「日本一安いコロッケ」など、自称日本一を販売する40ブースが軒を連ねた



 MCにはαーステーションDJの谷口キヨコさん。
 私、昔から、彼女の軽快なトーク、好きでした。(昔から・・がミソ)

               

  特産の碾茶(てんちゃ)で「筍(たけのこ)」の文字を入れた後、神職が祝詞を上げて完成を祝い、市の繁栄を祈った。

               

               

               

 ようやく、完成し、来場者に振舞われた。(写真はFBより拝借)

               

 ご当地ゆるきゃらの「いずみ姫」と商工会のマスコット「たけのこタッキー」。

               

 仕事柄、各地域のまちづくりイベントがあると、取材に出かけてしまう。
 主催はどこだとか、企画は?進行は?段取りは?といろいろ参考にさせてもらっている。
 元気な商工会青年部が印象的。

               

 市役所職員さんが中心となったバンド「CBS」。
 なかなか、良かった。   
         


動画1「日々」

動画2「デイドリーム・ビリーバー」

         blogramで人気ブログを分析
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
              にほんブログ村
FC2 Blog Ranking







コメント
この記事をはてなブックマークに追加