ワンダースター★航星記

旅風景から日常の日々の印象的なショットと想いを切り取ったフォトエッセイ集です。旅することは人生をコンセプトにしています。

「イマジン」めぐる随想 ~レノン忌に寄せて

2016-12-08 08:24:33 | 心の旅
 イマジンめぐる随想 ~レノン忌に寄せて

               
 
 一発の銃声が、その男を天国に導いた。
 「no heaven」と歌った、その男が天国に旅立った12月8日。
 その日は奇しくも、先の大戦が始まった日。

 それぞれの正義を振りかざして、戦うのは人間の性(さが)なのか。
 もし、そうならば、核のスイッチを押してしまうのは必至。

 「no countries」と歌った、その男は夢想家だったのかもしれない。
 でも、今は私もdreamerの一人であることを誇りにしたい。

 想いが重なれば、それは、いつか現実化することを知っているから。
 だから、想ってごらん。イマジン!

   
                 あずき煮えた




                

                



                

                
 

                


              blogramで人気ブログを分析
 
            人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

            ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平野南・餅つき大会~加美・室内オリンピック

2016-12-07 00:00:25 | 平野区の地域活動協議会
平野南・餅つき大会~加美・室内オリンピック


                   
 12月4日は2地域間を激走。分身の術!
 平野南地域活動協議会の餅つき大会は全住民参加の事業として、地域にすっかり、定着した感がある。
 開始わずか、1時間で用意した300皿のトレイがなくなるという盛況ぶり。
 追加されたので、計500皿くらいか。
 日本の年末伝統行事が家庭から地域に舞台を移して、コミュニティづくりに役立っている。

                    
 
                    

                    

                    

                    

                    

                    

                    

                    

 続いて、加美小学校へ。こちらでは、「室内オリンピック」と銘打った世代間交流。
 メインは段ボールで作った迷路。今年で3年目になる。
 6ヶ所に設置されたチェックポイントは、探し出すのが大変!
 スタッフの凝り様が垣間見える。

 この段ボール、一年間、保管されるわけだが、これって、避難所の仕切りに最適!というのが私、一番の感想。
 楽しみながら、防災にもなる。実はこれこそ、大切。
 課題解決だの、地域のためだのと、大義名分をのたまう前に、自ら楽しむことがボランティア活動の本質かなと思う、この頃である。


                   

                   

                   

                   

                   


                 users/agent/vote/?uid=87533#ref=vote">blogramで人気ブログを分析

人気ブログランキングへ

            ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平野・案内ページ「平野すてんしょ」

2016-12-06 17:51:17 | 平野HP
 平野・案内ページ「平野すてんしょ」   

 このページは平野・案内をホーム・ページ風に創りました。
 
 其々のカテゴリーを写真バナーで表示しておりますので、写真をクリックしてください
※ページの最後まで見られましたら、「前ページ」をクリックしてください。(どんどん、ページを繰ってください。)

1.平野すてんしょ   

平野の5っのエリアの紹介です。  
          クリック



2.平野ギャラリー  
 デジブックやフォトチャンネルに編集したものや区民ギャラリーの展示など。
          クリック
  
                 

3.平野の伝統行事  

杭全神社・御田植神事、大念佛寺・万部おねり、平野郷夏祭り、旭神社夏祭り、正覚寺夏祭り、川辺秋祭りなどを収録。
          クリック  

                

4.平野のイベント
あかる姫まつり、古代市、平野郷めぐりなど収録。
          クリック

                

5.着物で歩こう!     

 「平野郷を着物で歩こう!」第1~第5回、「今井町発・平野郷を着物で歩こう!」、「加美南を着物で歩こう!」第1~第3回、「浴衣で涼もう!」、「喜連(伎人郷)を着物で歩こう!」第1・2回収録。
          クリック

               

 
 
6.平野探訪  
 平野まちあるきなど。
          クリック

                

7.平野・町ぐるみ博物館 
  「平野の町づくりを考える会」発祥の「町ぐるみ博物館運動」。       
          クリック
               


8.平野うまいもん  
 平野グルメの紹介。
          クリック

               

 
9.平野の元気もん  
 平野のNPO、企業、市民団体、市民活動家、アーティストなどの紹介。
          クリック

               
 

10.平野・絵葉書~コミュニティ・ビジネス  
 「平野郷を着物で歩こう!実行委員会」と特定非営利活動法人もなか会「紙再生工房」協働による、C.B事業。
          クリック
               

 

11.平野ヒストリー
 平野の歴史や伝説にアプローチしました。
          クリック
               

12.地域活動協議会
平野には22の地域活動協議会があります。

               

13.ひらちゃり
24時間100円のレンタサイクル「ひらちゃり」(平野活性化民間事業)
                

 14.平野商店会活性化委員会
賑わい取り戻せ!商店街!!
               

15.平野区どこでもドア
平野区情報のポータルサイト。

               
 

 このページが平野の紹介・案内ページとして、お役にたてれば幸いです。
              
                               (あずき煮えた)



 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ショートストーリー 『海の見える街 』

2016-12-06 00:00:05 | 心の旅
 ショートストーリー 「海の見える街」

              

デジブック 『海の見える街 』



 
「何だか、この街にはデ・ジャブーを感じてしまう。
 昔、君と来たことがあったっけ?」
僕がそう聞くと、君はニンマリ、微笑んだ。
「憶えてないのね!」
南欧風の白壁の家が建ち並ぶ街。
敷き詰められた石造の道を
コツコツとヒール音を響かせながら
君は先に立って、ずんずん、歩いていく。
僕は立ち止まっては、シャッターを切るものだから
とうとう、君を見失ってしまった。
おとぎ話に出てくるような
綺麗な街は静寂に包まれている。
洗濯物を抱えた女たちの
お喋りが聞こえてきそうなのに
軒下からは子どもたちが
歓声をあげて、飛び出してきそうなのに
街はスペイン絵画のように
キャンパスの中で静止したままだった。
「きっと、この街は現実には存在しないのだろう」
潜在意識の中にある街なのかもしれない。
時おり、聞こえてくるのは
潮風にのった海鳥の鳴き声と
旅立ちを告げる霧笛の音。
唯一、それだけが、生きたものの証し。
「わかった! この街は“海の見える街”だ!」
「やっと、思い出したのね」
君は街角から、ふいに現れて言った。
「キキが立派な魔女になるために・・
 箒に乗って、訪れた街よ」
それは二人で初めて観に行った
映画の中で描かれていた街だ。
「そうか。だから、記憶にあったんだ」
それから、僕たちは生きたものの証しを得るために
岬の先端にあるカフェ目指して
海際の白い道を下っていった。
カフェの中は意外にも活気があった。
暖かいスペイン紅茶をお腹に入れて
僕たちは生き返った。
やっと、現実の世界に戻ったのだ。


(by あずき煮えた)


  
            blogramで人気ブログを分析  
人気ブログランキングへ             人気ブログランキングへ
            人気ブログランキングへ

            ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平野ろうそく能 ~「翁」

2016-12-05 00:00:30 | 平野のイベント
 平野ろうそく能 ~「翁」

                    

 毎年、初冬の恒例事業となった、「平野ろうそく能」が11月26日に区民ホールにて開催された。
 観世流能楽師・山中雅志師による講演や谷画伯筆の絵画贈呈のあと、「翁」が上演された。

                    
 
                    

                    

 毎年、上演されていたのは平野縁の「田村」だったが、今年は趣向を変えて、「翁」が演じられた。
 「翁」は天下泰平、国家安穏を祝う神歌。
 翁は幕が上がると笛や小太鼓に合わせて、「とうとうたらりたらりら」と謡い始める。
 格式高い舞台に観衆は固唾を呑んで、見入っていた。


                    

                    

                    

                    


                 blogramで人気ブログを分析

人気ブログランキングへ

            ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


 

 

                    

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加